2013年12月12日木曜日

オバマ氏やっちゃいました!マンデラ氏追悼式でスマホにっこり自分撮り


オバマ氏ら3首脳、マンデラ氏追悼式で「自分撮り」 不適切との声も
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1386739058/-100

≪米国のバラク・オバマ大統領は10日、南アフリカのソウェトで執り行われたネルソン・マンデラ元大統領の追悼式に出席し、多数の参列者の心を揺り動かす 弔辞を述べたが、同日ソーシャルネットワークをにぎわせたのは、オバマ氏がデンマーク、英国の首相と笑顔で撮った「セルフィー(自分撮り写真)」だった ――。

オバマ氏と共にこのセルフィーに収まったのは、デンマークのヘレ・トーニングシュミット、英国のデービッド・キャメロンの両首相。
3首脳は追悼式の会場となった2010年サッカーW杯南アフリカ大会の決勝戦が開催されたスタジアムで並んで腰を下ろし、シュミット首相が中央で自分のスマートフォンを掲げ、オバマ氏がそれを横から支えるようなしぐさで3人そろってにっこりと笑顔を見せている。

3首脳がセルフィーを撮る写真を大手国際メディアが紹介すると、すぐさまソーシャルメディア上に広がり、多くの利用者からはこの楽しそうな様子は追悼式の場には不適切ではないかと疑問視する声が上がった。
これについて3か国の政府からはコメントは出されていない。

このセルフィー撮影の瞬間を捉えたAFPのロベルト・シュミットカメラマンは、
「AFP取材班は、父と慕う人物を失った南アフリカ国民の様子を報じようと尽力した。
国民の心からの感情を伝えようと約500枚の写真を配信したが、取るに足らないと思われた写真が他のあらゆる写真よりも目立ってしまった。これは、われわ れが時に社会全体として、日々の何でもない出来事の方に目を奪われてしまうという残念な事実の反映という気がする」と語った。≫

(-_-) 画像は
http://i1.mirror.co.uk/incoming/article2912149.ece/ALTERNATES/s615/US-President-Barack-Obama-2912149.jpg

巷間の意見>>
………………………………
いいことも嫌なことも同様にそのまま流せばよい
カメラマンは悩む必要なし
………………………………

(^_^;) AFPの奴は気取って喋っただけだろ。

巷間の意見>>
………………………………
大往生だからいいだろ
………………………………

(^_^;) そういう発想がキリスト教文化にはないんです。

巷間の意見>>
………………………………
黒人と白人が仲良くにっこりでマンデラ氏の理想の世界の象徴としていいんじゃないの。
………………………………

(T_T) こいつらアパルトヘイトの仕掛け人ユダ金の工作員どもだけど…。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿