2018年8月1日水曜日

韓国の裁判所判断「テコンVは日本アニメのパクリでなく独立したウリナラ著作物ニダ」

韓国の裁判所「テコンVは日本アニメのパクリじゃない。独立した著作物である」のグチュグチュな判決に韓国国民もびっくり

▲マジンガーZとテコンV。資料写真。
https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201807/20180731-058543848.jpg

2018年7月31日、韓国・ニュース1によると、韓国の裁判所が、韓国を代表する巨大ロボットアニメのキャラクター「テコンV」について、日本のキャラクター「マジンガーZ」の模倣ではなく、独立した著作物であると判断した。

ソウル地裁は同日、株式会社ロボットテコンVが玩具類輸入・製造会社の運営者Aを相手に起こした損害賠償請求訴訟で、原告の訴えを一部認め、Aに4000万ウォン(約400万円)の支払いを命じる判決を下した。

テコンVの美術・映像の著作権を持つ株式会社ロボットテコンVは、Aの会社が製造し販売した玩具について「テコンVに類似しており、著作権を侵害している」と主張し、訴訟を起こした。これに対し、Aは「テコンVは日本のマジンガーZを模倣したものであるため、著作権法によって守られる創作物に当たらない」と反論していた。

ソウル地裁は「テコンVはマジンガーZやグレートマジンガーとは違う独立した創作物、またはそれらに手を加えた2次創作物にあたる」と説明。また、「テコンVは登録された著作物であり、マジンガーZなどとは見た目に明らかな違いがある。さらに韓国の国技であるテコンドーをテーマにしているため、日本文化に基づいて作られたマジンガーZなどとは特徴や個性の面でも違いがある」と強調した。その上で「一般消費者の多くがAの会社の製品をテコンVと認識している」とし、「テコンVに関する著作権を侵害したため、損害賠償する責任がある」と結論付けた。

テコンVのマジンガーZ模倣疑惑は韓国のネット上でもたびたび話題に上がってきた。そのため、この記事を見た韓国のネットユーザーからは「マジンガーZをパクったことは誰もが知る事実」「パクリじゃないと主張することが恥ずかしい」「韓国の裁判所だから当然、そう言うしかないだろう」「時代のせいとはいえ、パクリキャラを自慢したら笑いものになる」「昔は日本のすべてをまねしていた。恥ずかしい過去を消そうとするのはやめよう。何でも初めは模倣から始まるのだから」「子どもが見てもパクリだと感じる。もう少し独創的だったら…」など、裁判所の判断に疑問の声が寄せられている。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
さらに韓国の国技であるテコンドーをテーマにしているため

恥の上塗り
………………………………

(´・Д・`) 空手のパクりですね。パクりは国技で慰安婦は国妓だから好いのでは?
どうせならイアンFUKにすればうけたのに。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
朝鮮人と中国人にまともな著作権と言う概念を教え込むなんて永遠に無理です
………………………………

(´・Д・`) 食べれないものには金を払わないのが身上ですから。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
永井豪と東映が黙っているなら、それで良いよw

この両者が パクリ許さん! というなら、日本の国家を挙げて叩くべき

………………………………

(´・Д・`) 永井豪もヤクザや創価学会は怖いだろ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
韓国人もどん引きって相当だな
………………………………

(´・Д・`) 韓国人だって半数くらいは正常だからな。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
日本のメディアでも朝鮮人に乗っ取られてからはどこかのパクリみたいな番組が目立つようになっているだろ?
朝鮮人には全く独創性が無いからな。
………………………………

(´・Д・`) 前頭葉が不活性なんですね。

ヽ(τωヽ)ノ 情弱の意見>>
………………………………
ドラゴンボールは思いっきりスターウォーズだろ…
カリン様にメディカルマシン…
あとから映画観たとき衝撃だったよ
………………………………

(´・Д・`) スターウォーズは黒澤明のパクりもんなのだが…。
未来世界でなぜ兜をかぶってチャンバラするんだ?
ただし、ジョージ・ルーカスは黒沢の許可を得ている。

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード50000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります


知れば知るほど厭になる韓国問題1巻正規版



 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿