2018年8月13日月曜日

凶悪暴行強盗犯通称「樋田淳也」留置場逃亡に弁護士幇助の可能性

弁護士の行動が変?
https://soratoburin.com/crime-hida-flight-tondabayashi/

逃走の経緯を調べると、接見した弁護士の行動に疑問があります。

また、加重逃走とは何かを調査しました。


 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
樋田被告は12日午後7時半から富田林署の2階の面会室で弁護士と接見していたが、弁護士が退出した後、接見が長いと思った警察官が部屋を確認した午後9時40分すぎ、樋田被告がいなくなっていたという。

面会室のアクリル板が押されてずれたあとがあり、接見後に逃走したものとみられている。

男が弁護士と接見した面会室につながる前室には、当時署員がだれもいなかったことが13日、同署への取材で分かった。面会室のアクリル板は、片側が枠から外れていたことも判明。板の隙間をすり抜けて前室から署内に出て、裏口から逃げ出した可能性が高い。
………………………………

(´・Д・`) さすがは富田林署ですね。、無人面会室に動くアクリル板。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
弁護士はなぜ約束を守らなかったのか?

樋田容疑者と弁護士との接見はこの日午後7時半から始まっており、前室に署員はいなかった。弁護士には面会が終われば知らせてほしいと頼んでいたが、そのまま帰ってしまっていた。
………………………………

(´・Д・`) 弁護士会は在日だらけですから、「約束」なんか絶対守らない。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
なぜ、接見中の部屋の前に誰もいなかったのでしょうか?

同署によると、面会室につながる前室には午後5時45分まで署員が常駐しているが、同時間帯以降は一般人の接見はなく、弁護士しか来ないため、署員は前室に詰めなくていいことになっている。
………………………………

(´・Д・`) 在日忖度でした。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
逃走した樋田被告の罪を調べると、かなり多いのにびっくりします。

〇2018年5月 ひったくり

このとき、乗っていた自転車を乗り捨てる。

〇2018年5月2日 放火

羽曳野署の警察車両と積まれていた自転車が燃える。

樋田被告が乗っていた自転車のようで証拠隠滅のために燃やしたようだ。

警察署の防犯カメラに樋田被告が映っていた。

〇2018年5月5日 傷害

20代の女性が自転車で帰宅途中、バイクに乗車した男に道をふさがれ、刃物を突き付けられ、リュックサックを奪われそうになり、負傷。

〇2018年5月24日 女性のカバンをひったくり

大阪市浪速区の路上で自転車に乗った28歳の女性の自転車の前かごにあったカバンをひったくり

〇2018年5月25日 女性に性的暴行

大阪市内のマンションで刃物を突き付けて女性に乱暴

〇2018年5月25日 バイクを窃盗

盗んだバイクを駐車しているところを現行犯逮捕

〇2018年5月  女性に性的暴行(5月25日の女性と別件)

大阪府内のマンションで24歳の女性に乱暴。6月15日に再逮捕

そして、今回、加重逃走罪が加わります。
………………………………

(´・Д・`) やりたい放題ですね。


作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード50000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります


知れば知るほど厭になる韓国問題1巻正規版



 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿