2018年5月16日水曜日

悪魔の帝国!米大使館エルサレム移転式典開催で大殺戮!世界同時テロの悪夢現実に

エルサレム
https://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/b74bdf317019d9c9a8173a1dc5947c12

【米大使館エルサレム移転】イスラエル軍銃撃パレスチナ人41人死亡1900人負傷-式典開催、和平不透明に
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526312440/

米国は14日、イスラエルの建国70年に合わせて商都テルアビブから、イスラエルの「首都」と認定したエルサレムに大使館を移転した。
恒久的な大使館建設には時間がかかるため、今回は「象徴的な移転」とされる。
しかし、東エルサレムを首都とする国家樹立を目指しているパレスチナは猛反発。パレスチナ当局によると、自治区ガザでは、イスラエル軍による銃撃でパレスチナ人41人が死亡、1900人以上が負傷した。和平交渉の再開は一層不透明となった。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
これで北朝鮮空爆はムリなんじゃないの?
………………………………

(´・Д・`) 北朝鮮はテロ支援国家だから、空爆の口実になるぞ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
トランプ「イスラエルにとって素晴らしい日」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526312256/l50


これがアメリカンジョークってやつか
………………………………

(´・Д・`) 石油関連株に投資してたんだろ。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
ところで、パレスチナとアメリカとの約束はどーするんだろうw
………………………………

(´・Д・`) 反故だろ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
そりゃあ、そうなるだろう。
大使館移転に関しては、娘婿のクシュナー氏の言う事を聞いているトランプの身贔屓は重症だとしか言いようがない。

国務省も国防総省もこうなる事は目に見えていただろうに、何故止められなかったんだ?
………………………………

(´・Д・`) みんなして石油関連株に投資してたんだろ。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
イスラエルとヒトラーは同じものだろ?
………………………………

(´・Д・`) ヒトラーの縁者がユダヤ人ハーフというのは定説だからな。
ユダヤ人自体が人種というわけじゃないから、ヒトラーがユダヤ人と自認すればユダヤ人。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
・フランス外務省声明「イスラエルは武器使用を自重せよ」
・英国・メイ首相声明「英国は大使館移転の予定はない」「ガザでの暴力使用に憂慮」
・ドイツ外務省声明「イスラエルの自衛権は認めるが、やり過ぎは良くない」
・国連人権委員会声明「正義に則って、ガザでの殺害行為はやめるべき」
・トルコ声明「大使館移転が虐殺を引き起こした」

とりあえず英語ニュースサイトソースで見つかったのはこれくらいだわ。
安倍は何も言うなよ…。仮に発言するとしても、決して「アメリカとイスラエルを支持する」とか言うなよ…
………………………………

(´・Д・`) 安倍の代わりに河野が「式典に日本は参加しなかった」と見得を切っていたぞ。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
イスラエルが親米だから、ロシアや中国は反イスラエルの立場をとって
パレスチナに武器を供与してもいいはずなんだが。
なぜか、ロシアも中国も、反イスラエル勢力を支援しないんだよなあ。

ユダヤの戦略(外国間の対立を煽って、自国への攻撃から矛先を逸らす)の成果なんだろうか
………………………………

(´・Д・`) イスラエルにいる自称ユダヤ人は大半がロシア出身者なんだよ。

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
ニュース解説で、サウジアラビアがイランと緊張状態にあるから
間接的にサウジがトランプと仲良くしたがっているので
サウジがパレスチナを支援しなかったのがイスラエルに有利に働いた、
と言ってたが・・

CIAだかモサドだかに、
イランとサウジをけしかけるだけの工作する能力があるっていうのか。
………………………………

(´・Д・`) 元はと言えば、シュールガスのせいで石油価格が暴落したのが原因。
サウジもイランも米国に泣きついたんだよ。
米国としてはここで恩を売っておこうと…。
北朝鮮の空爆は可能性高いですよ。
過去の例から見ても、どこかに爆弾を落とさないとな。

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります



northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿