2018年5月11日金曜日

北朝鮮「もう核実験できません!」実験場の山崩落寸前

北朝鮮 核実験の山が変形 頂上沈む
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525991942/

北朝鮮が昨年9月3日に6回目となる核実験を行った際、地下実験場がある万塔山は頂上付近が約50センチ沈降し、水平方向に最大3.5メートル広がるように変形したことが分かった。シンガポール・南洋理工大や米カリフォルニア大などの国際研究チームが10日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。
ドイツの地球観測衛星「テラSAR-X」が核実験の前にレーダーで観測した画像と、核実験後の昨年9月4日から12日に観測した画像を比較し、地震データと併せて解析した。
 
爆発の中心は海抜1750メートルで、山頂の地下450メートルにあると推定。爆発の規模はTNT火薬換算で191キロトンとの見方を示した。
 
山体の内部で核爆発が起きると、高温高圧で一気に膨張した後、急に冷えて収縮する。核爆発の8分半後には、爆発の中心から坑道の出入り口がある南方向へ約700メートル離れた地点で、収縮や崩落による岩盤の大規模な破壊が起きた。
 
北朝鮮は6回目の核実験を水爆と主張。包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)は爆発による地震をマグニチュード6.1としている。爆発の規模をめぐっては、日本政府が160キロトン、米ジョンズ・ホプキンス大の研究所が250キロトンと推定しており、いずれも広島に投下された原爆(15キロトン)を大幅に上回る。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
制裁の中で核実験が出来なくなったから核凍結と引き換えに制裁解除の和平交渉してんだろ?
………………………………

(´・Д・`) あまり国境沿いだと中露に怒られるしな。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
外交は上手い。出来なくなったら「止めてやる」と恩着せる。
金もそうだが、これ以上やると大規模崩壊して豊渓里止まらない汚染が起こる。
中国科学技術大学が「山帯崩落、地下断層破壊が起こっている。次にやったら致命的
事態の発生恐れが高い。」と去年、論文を発表した。
もう放射能は漏れているし、実験場に堆積した放射性物質はかなりの量だ。
怖いからミサイル発射には必ず立ち合う正恩が、ただの一度も核実験には立ち合わない。
………………………………

(´・Д・`) フクイチもビックリの放射能ダダ漏れ。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
北朝鮮の核実験場は中国との国境に近い場所にある
もともと地番が弱いところに、何度も核実験を行ったもので、実験場はすでに地盤崩壊を起こしており
これ以上の核実験をすれば大規模崩壊を起こし、蓄積した放射性物質が噴き出すことになる
中国側もそれに気が付いているだけに正恩に対して、これ以上の核実験は許さないと
繰り返し念を押しているのではないかと思う

北朝鮮が合意を受け入れた背景はその辺だろう
もう北朝鮮も核実験は出来なくなっている
………………………………

(´・Д・`) 北朝鮮は米国の属国だから、本音は中国に対する威嚇だったんだが、北朝鮮そのものを中国に売り飛ばした可能性がある。
中国は買い叩くだろうな。

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります



northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿