2018年3月25日日曜日

中国で未来の卵販売

中国の卵、「生産日」になぜか未来の日付、作業女性「間違えただけ」―陝西省西安市
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521801270/

2018年3月22日、華商網によると、中国陝西省西安市の民家で21日、当局の立ち入り検査が行われた。
事の発端は「卵の包装作業場で不正が行われているかもしれない」という市民からの情報提供だ。

この情報が寄せられた華商報の記者が現地を訪れたところ、問題の民家には看板はなく、室内に大量の卵と各種パッケージが置かれていた。
事情を知る人の話では、約1年間、外から運ばれてきた卵の包装作業がここで行われているが、正規のルートを経たものなのかどうか分からないという。

さらに、パッケージの「生産日」に「2018年3月22日」と記されているものもあり、周囲の人々から「今日はまだ21日なのに22日と印刷してるじゃないか。明らかにだまそうとしてるだろう」と指摘された。
作業員の女性はこれに対し、「日付を間違えた。印刷し直せばいい」と答えたという。

記事によると、現場には自然の中で育った鶏が生んだ卵であることを示すパッケージもあった。
記者の連絡を受けて立ち入り検査を行った食品監督当局の責任者はパソコンや注文書を差し押さえた。
パッケージの表示に偽りがないか、正規のルートで運ばれて来たものなのかについてはさらに調査が必要だという。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
中国人の庶民は間違えたことを認める心は持っている

直せば良いと思ってまた明日確信犯として間違えるだけだが
………………………………

(´・Д・`) 中国の役人は間違えたと認める心を持っていない。
日本の役人も同じか…、

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日付は支那としては良心的。
大事なのは何年前の卵がパッケージされるのかということ
………………………………

(´・Д・`) 珍味として高く売れるかも…。

\(`o'") 情弱の意見>>
………………………………
日本人は何とか良い品物を売って信頼を獲得することで繁盛させようとする。結果金が付いてくる。
支那チョンは良さげに見えるだけの物で金を巻き上げようとする。全ての経済活動においてこの差は大きい。
信用と正当な契約の無い商取引は詐欺に過ぎん。
………………………………

(´・Д・`) 太陽光発電。
パネルは中国製ですが…。


作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります



northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿