2015年8月18日火曜日

昭和天皇は知っていた!国賊靖国神社A級戦犯を崇拝する売国安倍自民党の醜悪な正体

米軍を唖然とさせた日本軍の人命軽視~死者には丁重だが生きて苦しんでいる重傷病者には「自決」を強要
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1439695525/

巷間の意見>>
………………………………
日本人が同朋を棄民するのは日本の伝統だ。
敵前逃亡は死刑など、誰も疑問を抱かない。
その背景には、日本人は天皇の私物だから、天皇の為なら死んで当たり前という考えがある。
そして、死者に丁重なのもその通りだ。
その背景には、死んだ人間は「神」であるという考えがある。
矛盾してるって?
日本の文化は基本的に矛盾してるんだ。誰もそれをまずいとは思っていない。
………………………………

(T-T)ノ~ 答えは靖国。

米軍「日本兵捕虜を厚遇して恩を着せれば見返りとして何でも喋ってくれる、最高機密をいとも簡単に喋ってくれた」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1439611022/

在日の意見>>
………………………………
原発の父正力はCIAのスパイ
安倍の祖父岸はCIAのスパイ


日本人チョロすぎwwwwwwwwwwwwwww
………………………………

(T-T)ノ~ 答えはA級戦犯。

昭和天皇が靖国神社A級戦犯合祀への怒りを詠んだ未発表の歌が…それでも参拝する安倍内閣は“逆賊の集団”か!?
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1439697457/

≪終戦記念日の8月15日、またぞろ恒例の閣僚による靖国参拝が実施された。
想通り、高市早苗総務相に有村治子少子化担当相、次期総理説も出ている稲田朋美自民党政調会長も参拝した。
安倍首相も本人の参拝こそ見送ったが、例の言論弾圧の先兵・萩生田光一首相特別補佐を名代にたてて、玉串料をおさめた。

しかし、この底の浅い歴史修正主義者たちは、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀を嘆いたこんな歌を詠んだことを知っているのだろうか。

靖国の名にそむきまつれる神々を思へばうれひのふかくもあるか

「靖国の名にそむきまつれる」というのはかなり激烈な表現だが、実はこの歌は正式には発表されていない。その存在を明らかにしたのは、朝日新聞の元宮内庁担当記者・岩井克己氏だ。
岩井氏は現在、月刊情報誌「選択」(選択出版)で、「皇室の風」という連載をもっているのだが、今から2年半前の2013年2月号で徳川侍従長とのこんなエピソードを公開して、上記の歌を紹介したのだ。
〈筆者は聞き書きの最中、生前の徳川から御製集(天皇の短歌や詩作集)『おほうなばら』を数日間貸してもらったことがある。ページをめくっていると、小さな短冊がはさんであるのに気づいた。鉛筆の走り書きである。後日尋ねると「発表をとりやめた歌です」と答えた。
「これこそが昭和天皇の元の御製に違いない」と思った。〉

岩井氏の指摘はかなり信憑性の高いものだ。周知のように、1978年、靖国神社が松平永芳宮司の手でA級戦犯合祀を行って以来、昭和天皇は靖国参拝を取りやめ、亡くなるまで一度も行っていない。

そして、2006年、日経新聞が元宮内庁長官・富田朝彦が遺した1988年4月28日のメモに、昭和天皇のこんな言葉が記されていることをスクープした。
   
〈私は或る時に、A級が合祀され その上 松岡、白取までもが筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 
易々と松平は平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている だから私あれ以来参拝していない それが私の心だ〉

昭和天皇は、明らかに靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感をもっており、それが参拝拒否の原因だった。
また、昭和天皇には、発表された御製(天皇の短歌や詩作)のなかにも、靖国神社のA級戦犯合祀を憂えた歌がある。

1986年8月15日に詠まれたもので、1990年に出版された御製集『おほうなばら』(読売新聞社)に採録された歌だ。

この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし
 
この歌については、天皇の歌の相談役をつとめていた歌人・岡野弘彦が『昭和天皇御製 四季の歌』(同朋舎メディアプラン)の解説のなかで、当時、徳川からこんな説明を受けたことを紹介している。

「ことはA級戦犯の合祀に関することなのです。
天皇はA級戦犯が処刑された日、深く謹慎して悼みの心を表していられました。
ただ、後年、その人達の魂を靖国神社に合祀せよという意見が起こってきたとき、お上はそのことに反対の考えを持っていられました。
その理由は二つあって、一つは国のために戦に臨んで、戦死した人々のみ魂を鎮める神社であるのに、その性格が変るとお思いになっていること。
もう一つはあの戦争に関連した国との間に将来、深い禍根を残すことになるとお考えなのです。
ただ、それをあまりはっきりお歌いになっては、さしつかえがあるので、少し婉曲にしていただいたのです」

つまり、冒頭で紹介した未発表の〈靖国の名にそむき…〉という歌は、1990年に発表され、徳川が「婉曲にしていただいた」と語った御製〈この年のこの日にも…〉の元歌だった可能性が非常に高いのだ。

発表された御製でも不快感は十分伝わってくるが、昭和天皇のA級戦犯合祀への怒りはもっと激しかったといえるだろう。≫
  
売国自民工作員の意見>>
………………………………
都合の良い時だけ天皇陛下の御威光を利用するんじゃねえよ、クソサヨク!
………………………………

(T-T)ノ~ やっぱ都合悪いんだな。

売国自民工作員の意見>>
………………………………
「A級戦犯合祀に怒り」の意味が分からない
何の見返りも求めずに自分の為に尽くした人間だぞ。それに対して怒りの感情抱くのならあまりに小さすぎるわ
………………………………

(T-T)ノ~ お前は日本語を勉強してから書き込め。

売国自民工作員の意見>>
………………………………
なんか長くて読むの面倒くさいから誰か天皇の歌訳して
………………………………

(T-T)ノ~ 外国人の書き込みが多いな。

バカウヨの意見>>
………………………………
>昭和天皇が靖国神社A級戦犯合祀への怒りを詠んだ

気に入らなきゃ勅旨をだして廃祀させればいい。
天皇にはその権能と、参拝する義務がある。
重要なのは数人のゴミより百万の英霊だ。
………………………………

(T-T)ノ~ その数人のゴミ国賊のために拝みに来る売国奴がいるんだよ。

巷間の意見>>
………………………………
 >靖国の名にそむきまつれる神々を

「そむきまつれる」って文法的におかしくないか?
「そむきたてまつる」と「そむきて、まつられし」をごちゃ混ぜにしてないか?
誰か、古文に詳しい人。説明してくれ。
………………………………

(T-T)ノ~ しょうがないな。四段動詞祀る(まつる)の命令形「まつれ」に存続の助動詞「り」の連体形がついた形だよ。
高校生でも知っているぞ。高校生ならというべきか?

情弱バカウヨの意見>>
………………………………
靖国神社A級戦犯合祀への怒りっていうけど、国の為に戦ったことに違いはないんだから
これに天皇が文句付けるのは筋違いなんだけど?
まあさすがにそんなバカなこと言ってないと思うが
………………………………

(T-T)ノ~ A級戦犯が国のために戦ってなかったとしたら…?

バカウヨの意見>>
………………………………
4月28日のメモは不快感とは何処にも無いのに日経が不快感と付け加えて印象操作してるだけ
あれは政治問題に介入する事になってしまうから自分の立場ではもう行けなくなったと語ったもの
あったとするならA級戦犯合祀への怒りではなく、それによって靖国で鎮魂するという英霊との約束を守れない事への悲しみ
その証拠に、合祀後も自らが参拝される代わりに特使を送ってる
そもそもメモが一言一句正確に書き写された者では無いのに、天皇の意思を想像で語るとか愚かにも程がある
………………………………

(T-T)ノ~ 少しはマシな意見だが、「靖国の名にそむきまつれる神々を」だからな。「靖国で鎮魂するという英霊との約束を守れない事への悲しみ」という解釈に無理があるな。

巷間の意見>>
………………………………
〈靖国の名にそむきまつれる神々を思へばうれひのふかくもあるか〉

国を平和にするという名前の神社に、
その名前に背いて、(そして私の心にも背いて)
まつられたA級戦犯のことをかんがえると、
(どうしてA級戦犯なんか合祀したのだ!)
(どうして私の気持ちに背いたのだ!)
(A級戦犯以外のまじめな英霊に祈りをささげにくくなるではないか!) 
と、悲しみがふかまることだ

かっこはかってにおぎなったよ。誤っていたら謝る。
………………………………

(T-T)ノ~ 「そむき」はA級戦犯が「心底国賊だった」という意味もあるよ。
昭和天皇は当事者だから一番よく知っていたんだよ。

売国自民工作員の意見>>
………………………………
死んだら仏さま。神様や。
戦争指導者を祀るのは間違いだとおもうけど、そいつらが合祀されてるから
お参りしちゃダメだなんて日本人の死者への寛容さを拒否するようなもの。

まあ、一番悪いのは東京裁判を否定するためだけに日独伊三国同盟おしすすめ
た松岡達外交官たちまで合祀した先の宮司。

昭和天皇もこいつらが合祀されてるのに靖国に足を運べば、東京裁判を否定す
ることになるし、松岡たちに騙されたという無念もあったはず。
だから俺達下々の人間とは立場が違う。
………………………………

(T-T)ノ~ お前は日本人ぽいな。在日か?
死んでも神様ににはなれるが成仏しないと仏様にはなれないぞ。
神社だって祀る神様の組み合わせには結構うるさいんだぞ。
文章から見て現在の宮司に荷担している印象なのが気になるな。

天皇陛下、戦没者追悼式「お言葉」で「深い反省」表明 安倍談話より踏み込む
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1439697534/

売国自民工作員の意見>>
………………………………
左翼も落ち目だねぇww
外人も頼りにならないから、今度は天ちゃんを持ち上げるとはww
………………………………

(T-T)ノ~ そういうおまえも外人。

売国自民工作員の意見>>
………………………………
安倍は「痛切な反省」。天皇陛下は「深い反省」。
「痛切な反省」のほうが「深い反省」より反省の度合いが強い。
日本語が出来ないのか?
………………………………
安倍首相は「悔悟」というさらに重い表現を使ってるわな。
談話をろくに読まず、首相を叩くことだけが目的の人も、まあいるんだろう。
………………………………

(T-T)ノ~ 文章の比較ができないから、単語の比較で騙そうとしているな。
まあ、国民の90%は安倍のアホ談話なんか読んでないだろうが…。

創価学会青年部が主催 世界平和祈念戦没者法要 池田名誉会長「創価学会は、揺るぎない平和の柱です」と伝言
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1439803976/

巷間の意見>>
………………………………
もう何年も公の場に出てこられないのだから、生きているとしたら、痴呆しかないだろうな。
………………………………

(T-T)ノ~ 生存の可能性もありますね。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ

コメントを投稿