2015年8月16日日曜日

【敗戦記念特集2】30万人虐殺の南京大虐殺当時の人口は20万でその後25万に増加!?

【戦後70年】中国が主張する南京虐殺30万人説 当時の人口20万しかおらず
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439670482/

≪中国共産党は、自らの「政権」の正当性を保つためなら、「嘘」を主張することもいとわない。例えば、南京大虐殺では、日本軍が1937年12月に南京を 占領した後、6週間以内に30万人以上の中国人を虐殺したと、中国は主張している。しかし、明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏は「30万人はあ りえない」という。

「当時の南京の人口は、多く見積もっても20万人程度で、30万人殺すことは不可能。
しかも、陥落から1か月後に南京安全区の国際委員会が人口をチェックしたところ、25万人に増えていた。日本軍による大虐殺が起きた町に、なぜ続々と中国人が集まってきたのでしょう」

虐殺の証拠とされる写真も捏造だらけだ。

生首が並んでいる写真は、実は中国軍が切り落とした馬賊の首だったり、寒さの厳しい12月なのに日本兵が半袖だったり。亜細亜大学の東中野修道教授の調査では、証拠とされた写真143枚すべてに加工の跡や事実と異なる点が認められた。

さらに、東京裁判で虐殺の証拠として採用された書物『戦争とは何か』にも疑問が投げかけられている。その編著者で、英紙特派員だったハロルド・ティンパーリーは、国民党中央宣伝部(情報部)の顧問で、党から資金提供を受けていたことが明らかになっている。


巷間の意見>>
………………………………
そのうち日本軍が毛沢東の最多虐殺記録を破りますw

とりあえず2億とか言っとけよ。ウケ狙いで。
………………………………

(T-T)ノ~ 文化大革命
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD

≪犠牲者数については、中国共産党第11期中央委員会第3回全体会議(第11期3中全会)において「文革時の死者40万人、被害者1億人」と推計されている。
しかし、文革時の死者数の公式な推計は中国当局の公式資料には存在せず、内外の研究者による調査でも40万人から1000万人以上と諸説ある。≫

(T-T)ノ~ 1000万人以上でしょう。
いくら殺しても増える方が多い国だから…。

巷間の意見>>
………………………………
中華民国26年(1937年)11月26日に発布された「南京市政府訓令」の記載によれば、1937年6月時点の南京市の総人口は101万5450人。日 本軍の南京侵略に伴い、国民政府は武漢そして11月20日重慶へ遷都したが、ともに移動した軍人と市民は約20万人に上る。
これ以外にも、地方から南京に出稼ぎに来ていた人々が戦火を逃れるために故郷へ戻り、また一部市民が南京から避難した。
南京市政府が1937年11月23日、軍事委員会後方勤務部に送った避難民の退去に関する書簡には、「市の人口は50万人余り」、加えて「南京に駐屯している9万名余りの軍人」と記されており・・・

6月時点101万だった市の総人口が’とりあえず’1937年11月23日時点で50万人余り。

「アメリカ大使館報告」
     
1937年11月27日 ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛 第963号  
 
(略)市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと。

1937年12月5日 ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛 第993号 12月4日正午
     
大使館電報第989号(12月3日午後2時発信)に関して。
      
(略)長江岸へ通じる邑江門は混雑している。おそらく今日行われた南京城内に対する爆撃(大使館電報第994号、12月4日 午後一時発信を参照)によって流出者はさらに増えることになろう。

大量の避難民が流出している
11月27日の人口30~40万

『徐永昌日記』 (関連部分のみ抜粋)
     
11月20日
     
朝、○○から下関(揚子江を渡るときの、南京の波止場)を通る。江岸は人の山で、すべて船を待つ民衆である。9時蒋介石を訪ね改めて陳述する。
     
12月3日
     
水道故障。この数日下関(長江対岸に渡る船着場)には渡河を待つ者、常に三万五万、難民、退却軍であふれており、空襲でもあれば、その惨状は想像を絶する。
     
12月7日
     
昨日、敵機浦口を空襲、死傷者三百余ときく。下関碼頭一帯、渡河を待つ者、海、山の如く、待つこと三日、まだ渡れぬ者ありという。

ベイツ『南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告』(38年2月28)
     
南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも 関わらず、25万が安全区に入り込み、’数千人が同区外に留まって’さらに悲惨なめにあうことになった。
(注:安全区における’悲惨なめ’とは大勢の人でごった返している状況のこと)

南京戦を間近にして、さらにさらに大量の避難民が流出

報告書作成 1月15―24日 郵送  1938年2月2日
 
南京の状況---エスピー報告 1938年1月
 
(略)それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。
住民の5分の4は逃げ去っていたが、残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。

住民の5分の4は逃げ去っていた→残留人口約20万人

スマイス報告より
(現地在住で南京をくまなく調査したスマイスによる南京陥落3ヶ月後の認識!)
市の陥落当時(12月12日~13日)の人口は20万から25万であった
………………………………

(T-T)ノ~ 当時のことですから人数の把握はかなり困難でしたね。

巷間の意見>>
………………………………
当時の最新鋭兵器を人口30万の広島市に使用しても13万しか殺せなかった米軍に
人口20万の南京市で刀とピストルだけで30万も殺せた日本軍が負けたのは20世紀最大の不思議だよなw
………………………………

(T-T)ノ~ 国民に竹槍を持たせて本土防衛を真剣に考えていた国だからな。

巷間の意見>>
………………………………
中国は3が好きだからね
3万はインパクトないし、300万は無理、よって30万
その程度のもんだ、歴史は共産党が決定するだけ
反論は無駄だ
………………………………

(T-T)ノ~ 天津大爆発の犠牲者も最終的には300人か?

巷間の意見>>
………………………………
そもそも国際法を無視して軍服を脱いで民間人の振りをしていた中国兵を処刑したことが発端だろ?
中国軍が国際法を無視して民間人を肉の盾にしたということであって、日本軍が中国人の一般人を殺したかったわけじゃない。
これを虐殺というのは無理じゃね?
ちょっとした間違いがあったていどのことだろう。
軍事施設だと思って爆撃したら、民家だったみたいな話。
………………………………

(T-T)ノ~ 勝てば正義、負ければ虐殺。ヒトラーとスターリン。東條とトルーマンの関係です。

ハリー・S・トルーマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

(T-T)ノ~ 中国には文句をたれて米国様にはスルーのバカウヨ。

巷間の意見>>
………………………………
【ロンドン時事】15日付の英紙タイムズは第2次大戦終結70年に関し社説を掲載した。14日の安倍晋三首相の戦後70年談話などについて、「恥ずべきほどなまでに、(戦争中の)日本の罪ときちんと向き合わなかった」と論評した。
社説は「原爆忌や終戦記念日で、日本は戦争の加害者というより、被害者であるという神話を維持している」と指摘。この「神話」が克服されなければ、周辺諸国との関係や日本の外交をゆがめると警告した。
 一方、連合軍は「野蛮な体制」が勝利した場合にもたらされる恐ろしい結果を防ぐため戦ったと主張した。
………………………………

(T-T)ノ~ 英・仏・蘭がカリブ諸国から奴隷制について謝罪と賠償を要求される
http://geopoli.exblog.jp/21329216/

≪英外務省はイギリスが「奴隷制を非難」しており、現在も存在しているところにはその撲滅を働きかけるとしているが、「われわれは賠償金がその解決法であるとは考えていない」と声明で述べている。≫

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿