2015年7月7日火曜日

150歳まで生きられる老化防止薬を来年販売!寿命つかさどるテロメアの調整薬

150歳まで生きられる老化防止薬、来年から生産か 米バイオ企業CEO「老化は病気であり、治療できる」 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436251202/-100

≪「人間が150歳まで生きられる時代がすぐに来る」、米国のバイオテクノロジー企業、シエラサイエンス創業者でCEOのビル・アンドリュース博士 (64)が、今月5日ニュージーランドのTV番組でそう語った。「老化は病気であり、治療することができる」として同社が「開発中の老化治療剤が来年遅く にも試験生産に入るだろう」と付け加えている。

不老不死への第一歩となる、この発言が今海外メディアで大きな注目を集めている。

■寿命つかさどるテロメアの調整薬

生物は細胞分裂をくりかえすと、染色体末端の塩基配列部位である「テロメア(telomere)」が短くなっていき、これが短くなりきると死を迎えることになる。アンドリュース博士によれば、このテロメアの生成を行う酵素が体内で作られ続ければ老化を防げるとしている。

そしてシエラサイエンス社がこの酵素生成に関する薬を発売することを示唆したわけだ。

続けてアンドリュース博士は「(治療剤によって)テロメアの長さが再び長くなれば、老化が中断されるどころか再び20代の青年のように活力あふれる状態になる」とも強調。

■超長寿社会になれば人口問題も勃発

だが実際に薬が発売されて長命を確保できても、内蔵の機能などが追いつかないといった事態も想定される。
そうなれば臓器移植の需要が高まるし、また人々が死ななくなれば人口問題も新たな局面を迎えることになる。
社会に大きなインパクトを与えることは間違いない。≫

巷間の意見>>
………………………………
テロメア研究というと米陸軍、アーミーなのだが

米陸軍はスイッチひとつで即死する細胞の作成に成功していたそうだ。もう、何年も前のこと。
………………………………

(T-T)ノ~ 軍事技術の民生転用ですかね?
調べた限り、そんな情報はなかったですが…。

巷間の意見>>
………………………………
長生きして未来を見てみたい気がするけど
生活費稼げないと無理だわな。
………………………………

(T-T)ノ~ 資産があるなら運用すれば良いだけの話で、相続税を取られないで済む。
貧乏人は無関係な話。

巷間の意見>>
………………………………
苦しまずに死ねる薬の方が必要
………………………………

(T-T)ノ~ そんな程度の薬ならいっぱいあるわ。

巷間の意見>>
………………………………
老化が病気なのは言い過ぎではない事実だろうな。
老化で外見が著しく衰えるのは全生物でも人間だけと聞いたことある。

最近はNMNとか出てきてるし人類が老化から解放される時代に片足突っ込んでる。
………………………………

(T-T)ノ~ 分裂型の生物以外は老化する。医者は老衰を嫌って何かしらの病名を付けたがるから、老化はやはり病気だな。

巷間の意見>>
………………………………
それまで元気でバリバリ働けるっていうのならいいけどね。
寝たきりで70年も80年も生きるなんてイヤすぎるだろ・・・。
脳の劣化まで抑えられるんかな?
肉体は若くとも痴呆じゃどうしようもないべ
………………………………

(T-T)ノ~ 若返りも理論的には可能。150年しぶとく生きていれば、生きている内に可能になるかも?

毛根再生で髪ふさふさ 再生医療革命が到来
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436187316/

(T-T)ノ~ 若返りで最も簡単なのが毛髪再生。
ハゲの人は希望を捨てるな!
その日のためにしっかり金を貯めておこう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿