2015年7月2日木曜日

自衛隊員はジュネーブ条約でテロリスト並と!判明!拘束されても「捕虜」と認められず

岸田外相、後方支援時の拘束「捕虜に当たらず」 ジュネーブ条約は適用されないとの見解 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435772633/

≪岸田文雄外相は1日の衆院平和安全法制特別委員会で、海外で外国軍を後方支援する自衛隊員が拘束されたケースについて、後方支援は武力行使に当たらない範囲で行われる。
自衛隊員は紛争当事国の戦闘員ではないので、ジュネーブ条約上の『捕虜』となることはない」と述べ、抑留国に対し捕虜の人道的待遇を義務付けた同条約は適用されないとの見解を示した。

ただ、拘束された隊員の身柄に関しては「国際人道法の原則と精神に従って取り扱われるべきだ」と語った。辻元清美氏(民主)への答弁。≫

 
巷間の意見>>
………………………………
敵対テロリストにテロリスト扱いされる自衛隊か
アメリカがテロリストには条約を適用しない考え方が、尋問での水責めなどの拷問あるいはそれに近い行為や、イラクでのアブグレイブ刑務所での虐待行為の発生にもつながった
………………………………

(T-T)ノ~ 拷問されても補償はないんですね。

巷間の意見>>
………………………………
つーかこんな制約だらけの法整備でよく海外に送りだそうって気になれるな
今回の安保法制でなにがしたかったんだ??
………………………………

(T-T)ノ~ 何も考えてない。米国様の仰せの通り動いているだけ。

巷間の意見>>
………………………………
外務大臣「自衛隊員は紛争当事国の戦闘員ではないので、
       ジュネーブ条約上の『捕虜』となることはない」

法務大臣「自衛隊員は『捕虜』にはなりませんから、
       捕まった国の国内法で密入国や殺人予備罪で裁かれます」

防衛大臣「自衛隊員にはおめおめと捕虜になるような
       腰抜けはいないと信じています!レンジャー!」

総理大臣「えええぇぇぇぇぇまあぁぁぁぁ私としては自衛隊員について
       そこまで細かいことは考えていません」
………………………………

(T-T)ノ~ …ということです。

巷間の意見>>
………………………………
他国の兵士が捕らわれる→捕虜
自衛隊が捕らわれる→ただの人質

なんだこれ
………………………………

(T-T)ノ~ 日本が貧困国でなくて良かったですね。

巷間の意見>>
………………………………
×捕虜を拘束
○犯罪者を逮捕

国家に対する犯罪者なので普通裁判で死刑
………………………………

(T-T)ノ~ テロリストですね。

巷間の意見>>
………………………………
自衛隊の方々には頭が下がるな・・・
既知ではあろうが、それでもこんな国会中継みた日にゃ、俺ならやめたくなるな。
………………………………

(T-T)ノ~ 地方の就職難を知らないな。

巷間の意見>>
………………………………
リアルに考えてみな。
日本の領海は、12海里。
この距離は、24ノットの速度で走れば、30分間で通り過ぎてしまう。

その後は、「公海」。
ここでは、国連海洋法条約が適用になる。
国連海洋法条約で、日本の護衛艦は、何になる?
国際法上、「軍隊でない。」のなら、一体、なんなんだ?
「海賊」か?
………………………………

(T-T)ノ~ ちょっと武装した貨物船。ただし、敵対国に拿捕された場合は「海賊船」と見なされてもやむなし。

巷間の意見>>
………………………………
安倍さんの矛盾だらけの法案のせいで、
後方支援の自衛隊員はジュネーブ条約による保護も受けられず、
相手側に捕まったら単なる「犯罪者」として扱われることになるのか。

まあ「後方支援は軍事行動の一環ではない」という常識外れの規定なんだから仕方ないが、
自衛隊員にしたらたまったもんじゃないな。
………………………………

(T-T)ノ~ あとは米国様のご威光だけが頼りなんです。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿