2015年7月2日木曜日

年金に不満「生活できない」で新幹線放火予備軍は千万人以上!対策全くなし

新幹線で自殺の男、年金に不満「生活できない」…神奈川県警が殺人と放火容疑で家宅捜索
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435809935/

≪神奈川県小田原市を走行中の東海道新幹線で起きた放火事件で、自殺した東京都杉並区の職業不詳林崎春生容疑者(71)が年金の受給額にたびたび不満を漏らし、「生活できない」と、周囲に話していたことが1日、容疑者宅近くの女性への取材で分かった。

林崎容疑者は事件前日の6月29日、ポリタンクを持って「ガソリンスタンドに行く」とも語っていたという。
神奈川県警は1日、殺人と現住建造物等放火の疑いで林崎容疑者宅を家宅捜索した。

県警は同日、林崎容疑者と、巻き添えで死亡したとみられる横浜市青葉区の整体師桑原佳子さん(52)の遺体を司法解剖し、死因を調べる。

女性によると、林崎容疑者は2カ月ごとに支払われる年金の額について「35年間払っているのに24万円しかもらえない。税金や光熱費を引くとほとんど残らない」とこぼしていた。

1人暮らしで、1年ほど前まで清掃会社で働いていたが、「仕事は辞めた。年金が少なく、生活できない」とも話していた。

女性は事件前日の昼すぎ、林崎容疑者が自宅近くをキャリーバッグの上に白っぽい小型のポリタンクを載せて歩いているのを目撃。「暑いのにどうして(燃料が)必要なのか」と聞いたが、明確な返答はなかった。

また、現場車両の通路の天井がはがれ落ちていたことも1日、小田原市消防本部への取材で判明。
県警は、出火当時激しく燃え上がったとみて、ポリタンクに入っていた液体の鑑定を進める。

消防によると、現場となった1号車は、前方の天井パネルが数メートルにわたってはがれ落ち、
    周囲が真っ黒になっていた。

県警によると、乗客の証言では、林崎容疑者は、当初、ポリタンクを持たずに1号車をうろついていた。
自分で液体をかぶって火を付ける直前に手にしたという。≫

巷間の意見>>
………………………………
71歳で
わずかな年金で
生活は生活保護自給者以下の生活
年金問題が露呈したな
現在の71歳でちゃんと年金払っていてもらっていても
新幹線で焼身自殺
この後の団塊ジュニア世代なんて、もっと無茶するぞ
ツッパリ世代だからな、
………………………………

(T-T)ノ~ 団塊の世代はやばいから、予備軍は千万人以上とみてます。

巷間の意見>>
………………………………
情報整理するとこんなところ?
 @12万円/月の年金をもらっていた。(贅沢や大きな医療に関わらなければ十分に暮らせる)
 @若いころの職業は、流れのギター弾き(マトモなサラリーマンではない)
 @若いころの影響で年金はやや少なめだが、パチンコやって年金足りず
 @親戚に9万送付とか、介護サービスに月4万とか、理解不能な発言がある。
………………………………

(T-T)ノ~ よくわからないですね

巷間の意見>>
………………………………
西荻で2Kが4万で借りられるものなんだな
普通に暮らせば12万の年金で何とか生活は出来そうだが
ギャンブル癖でもあったのかな  
………………………………

(T-T)ノ~ 4万あたりが妥当な物件でした。

巷間の意見>>
………………………………
年金生活者の生活困窮が主たる原因とすれば生活保護者以下の年金生活支給者には生活保護者に付与された免除規定を設けて生活支援をするようにすれば良い!
最近高齢者の年金生活困窮者の生活保護認定者が増加している現状を踏まえても長年培ってきたプライドを捨ててまで生活保護認定者になるには相当な覚悟が必要である。
この様な事を考えれば特定に年金生活者で生活保護以下の支給額で生活できない人達に生活保護並みの地方税や社会保険料の水道等の免除規定を設ける事が必要なのではないだろうか!
今回の新幹線内の焼身自殺事件は日本の政治が抱える年金生活者の人格や尊厳を逸脱し安易に考えていた結果起こった悲惨な事件であろう。政治は誰が為の政治を司どっているのだろう。
人間の尊厳や自尊心さえ捨てて生活保護に切り替え生活できれば本当に人間として幸せな事なのかが問われる事件でもある。人間らしくプライドを持って生きたいものだ!
………………………………

(T-T)ノ~ そんな利権の絡まない話に、一般の政治家は無関心。支給金を会費にして回収するノウハウを持っている某2つの政党は食指を動かすかもしれないが…。

新幹線 悩ましい防犯対策、全員検査は非現実的…JR東海「いつでもすぐ乗れるのが鉄道の優位性。検査は利便性損なう」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435788417/

≪JR東海道新幹線内で男が焼身自殺した事件は、来年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や二〇二〇年の東京五輪に向け、大量輸送交通の防犯対策をあらためて課題として突きつけた。

国土交通省によると、鉄道営業法は危険物の持ち込みを禁止している。ただ可燃性液体は一部を除き、三キロ以下なら手回り品として省令で例外的に持ち込みを 認めている。鉄道技術ライターの川辺謙一さんは「商談のため、化学薬品のサンプルを列車で運ぶといった例はある」と話す。

同省はこれまでも車内への危険物持ち込みを防ぐため、駅構内の監視カメラや車内の巡回などによるチェックの強化を全国の鉄道事業者に指導。今年二月にも、過激派組織「イスラム国」(IS)による邦人殺害事件を受け、不審者の監視強化を要請した。

ただ、JR東海によると、東海道新幹線は一日平均四十二万人が利用する。
一列車当たり運転士一人と、車掌三人で運行しており、乗客全員の手荷物検査をするのは難しい。

広報担当者は「いつでもすぐに乗れるのが鉄道の優位性。検査を導入すれば利便性が損なわれる」と課題を挙げる。

同省によると、海外の高速鉄道では、英仏両国を結ぶ「ユーロスター」が、駅で乗車時に所持品検査を行っている。
省内でも手荷物検査の導入を検討したことがあるが、乗客の利便性の低下などを理由に見送られた。

担当者は「悪意を持って危険物を隠し持つ人間を、完全に排除することはできない」と話す。

テロ対策に詳しい板橋功・公共政策調査会研究センター長は手荷物検査を常時、全乗客にやるのは現実的に難しい。だがサミットなどの特定期間中にランダムに 抽出して検査すれば、抑止効果はある」とみる。液体の可燃物を探知する警備犬の育成や、鉄道乗務員向けの車両内での迅速な消火、対応訓練も必要だろう、と も指摘した。

警察庁の担当者は「安全確保と利便性をどうするのか、警察としての対応を検討していきたい」と話す。 ≫


情弱馬鹿の妄言>>
………………………………
航空機ならビルとか突っ込めば乗ってた奴は全員死亡だが
ビルの周辺の人間も死にまくるわけだが
レールの上しか走れない新幹線ならどんなことが起こっても死ぬ数は知れている
名古屋駅を新幹線もろとも壊せば大損害だがそこまでいったらテロだしな
………………………………

(T-T)ノ~ 今回はやけっぱちの自殺のようだが、計画的なテロをやる気ならガソリンを効果的に撒けば大惨事を起こせる。

底辺の意見>>
………………………………
まあオリンピック期間中は新幹線とか乗らないこったな
絶対にテロ事件が多発するわ
………………………………

(T-T)ノ~ 新幹線を乗らないで生活できる連中は標準偏差の両端にいる奴ら。

巷間の意見>>
………………………………
今回の件で海外の例だして手荷物検査を、とか言い出すやつって脳に致命的な欠陥があると思う
金属探知機でポリタンクが発見できるかボケ
………………………………

(T-T)ノ~ ガソリン犬か?

巷間の意見>>
………………………………
「衣食足りて礼節を知る」ってのは足りなくなったらこういう事件が起こり始めるのは当然の話
これからどんどん日本の治安が悪化していくぜ
………………………………

(T-T)ノ~ そのようですね。

巷間の意見>>
………………………………
今回の場合は自殺に人を道連れにしただけ
どうせ道連れにするなら政治家・官僚にして欲しい
………………………………

(T-T)ノ~ 政治家・官僚は、十徳ナイフを所持しているだけでも逮捕するくらい自分達の安全に関しては警戒しています。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿