2013年4月20日土曜日

PSYの下品な新曲にチョン教授批判 懲りずにYouTubeアクセス捏造の手口は遠隔操作ウイルスか?


PSYの新曲は女性を虐待するポルノ、海外の多くの人が嫌がっている こんな曲の再生回数が多ければ誇らしいのか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366348276/-100

≪サイの「ジェントルマン」を見た。売り出してから三日目だった。「YouTube」に動画がアップされるやいなやメディアが「1000万ビュー」「3000万ビュー」「5000万ビュー」とカウントし始めて夕方のニュースにまで登場した。

私は普段いわゆるB級文化を応援する人で我々の社会に知的抑圧もあってはいけないと信じる人だ。しかし「ジェントルマン」ミュージックビデオは見ていて少し不快だった。確実に「不適切」ミュージックビデオだった。

日焼けをする女性のビキニの紐を解いて、女性がコーヒーを飲んでいるのに底をぱんと打って、女性が座るのを手伝う振りをしながら途中で椅子を取り外してしまい、それで倒れた女性を今度は他の男性が手を突き出して起こして立たせようとして投げ付けてしまう…。

このため外国では、このビデオのサイら男性たちの女性に対する姿が女性に対する「虐待(abuse)に近い」という意見が多く、そしてすごく「女性嫌悪的 (misogynic)」と評する。また子供たちのいたずらのようでもあるがこれが人を怒らせるような内容なので見ていると癇癪が起きるという反応もかな りある。

このような扇情性をめぐってある人々は「外国ならこれくらい問題がない」とか 「私たちの社会もこれくらい受け入れることができるくらいに成熟した」と主張する。

その発想がおもしろい。まずサイはこのミュージックビデオを外国人のためだけに作ったのではないはずだ。我が国の歌手を評するのにその基準が外国人なの か?「ジェントルマン」は内需向けではなく輸出向けだったようだ。もう私たちは私たちのものを私たちの目ではない外国の目を借りて評価し始めた。

そしてこれくらいは外国で大丈夫だと言うがこれくらいのミュージックビデオはアメリカでも非常にエロチックで皆に受け入れられにくい。

アメリカではエロチック場面が入ったミュージックビデオは深夜時間帯だけ見られるがこれくらいに「性」で一貫したミュージックビデオは少なくとも私は深夜 時間帯にも見た事がない。「ジェントルマン」ミュージックビデオはサイがYouTubeを通じての拡散を1次的目標にしたから可能だったものであって MTVを目標にしたらうまくいかなかったはずだ。外国でも「安物低質(cheap and low)」「馬鹿げてる(disgusting)」という評価が多い。

しかし極めて一部の言論を除き「ジェントルマン」の扇情性を問題視しない。問題視しても賛反両論を紹介するくらいだ。世論は扇情性よりは国威宣揚を強調し てジェントルマンのビルボードチャート1位登極を願うという雰囲気だ。外国言論が「ジェントルマン」を扱ってくれたら感謝し、「ジェントルマン」を好きな 外国人たちが多いと言って自己愛に陥る雰囲気だ。

私はこれが一体諷刺なのか転覆なのか抵抗なのか分からない「サイポルノグラフィー」に沸き返える国民、 YouTubeクリック数をカウントして生中継する言論、ビルボードチャートの順位で国格が決まるかのように思っている国が本当に面白い。

また普段ならば確かに低級だ、ごみみたいだ、社会的害悪だ、青少年たちに有害だと非難を浴びせる人が出るはずなのにそんな人が一人もいないのが特におもしろい。海外進出、国威宣揚ならなんでも容赦される。

1990年代末にソテジが彗星と一緒に登場して韓国を強打した時、世代論争など多様な議論が形成された。
ソテジに対する既成世代と保守集団の攻撃がすごかった。ところがサイが韓国ではなく世界を強打すると単一応援団が形成される。

サイは韓流の伝道師と言う。韓国の文化を世界に伝えると言う。ところでサイの音楽、サイの踊りが果して韓国の物か?実はこれは全部アメリカの物ではないか。
アメリカの人々がサイを通じて韓国の文化を経験すると思えばそれは大きい錯覚だ。アメリカ人たちは自分の文化を結構よく真似て自分たちの音楽を通じて自分 たちを楽しくしてくれる韓国人をけなげに思っているのだ。それにサイはアメリカの悪口まで韓国人たちに教えてくれているではないか。それもとても楽しく。

幼い時にアメリカの洗礼を受けた私たちはもうアメリカの文化を自ら実践するだけでなくポルノで勝負してこれを世界へまき散らして引いてはこれを本土へ逆輸出している。

それならサイは韓流の伝道師か、アメリカ文化の尖兵か。≫

( ゚o゚) 韓国では珍しくチョン氏の批判はかなりまともでした。
個人的にポルノが嫌いなせいもあるでしょう。
しかし、サイの売り込みがパクリであることは婉曲的に批判していながらも、アクセス数偽造に関してはあまり言及していません。

記事を書くてまえ仕方なくプロモを見ました。相変わらず不細工なデブが飛び跳ねているだけですが、振り付けには朝鮮人的特色がそれなりに出ていました。
まあ、朝鮮文化を宣伝する国威発揚?にはなるかも…。

巷間の意見>>
………………………………
>日焼けをする女性のビキニの紐を解いて、女性がコーヒーを飲んでいるのに底をぱんと打って、
>女性が座るのを手伝う振りをしながら途中で椅子を取り外してしまい、それで倒れた女性を
>今度は他の男性が手を突き出して起こして立たせようとして投げ付けてしまう…。

よくわかりません・・・

………………………………

(^_^;) ボランティアによる日本語訳なので多少のところは我慢を…。

巷間の意見>>
………………………………

日焼けしようと寝そべってる女性のビキニのホックをはずす。
コーヒー飲んでる女性のコーヒーカップの底を手で叩いて女性が苦しむ
座ろうとした女性の後ろに回って椅子を引いて女性が尻餅。
別の男が女性を助ける振りをしてまた床に叩きつける。
………………………………

(^_^;) 奇特な方が翻訳の改良を…。

巷間の意見>>
………………………………
喜んでいない奴は朝鮮人では無い
朝鮮人はPSYとやらが誇らしくて仕方ない
たとえ閲覧回数だけの存在で、金を稼げていなくても
世界一レベルでカウンター回せている豚は国家の英雄だ
………………………………

(^_^;) 朝鮮人でも洗脳度の低い人はいますよ。朝鮮人を全てバカウヨと同等視するのは差別的発想。

戦後の反日教育は米国様の指図。日韓を離反させるためです。しかし、朝鮮人の習性を巧妙に利用して洗脳したのはさすが。
イギリスがインドを統治しているときも地域間で仲違いするように工作していました。
植民地政策のイロハですが…。

ちなみに日本でバカウヨを作り出している実行部隊は例の朝鮮カルト。
ここと密接につるんでいるのが最近国会で右翼発言をして騒いでいる某代議士やその政党に所属する某首相。

尤も前政権下でも工作活動をしている売国奴はごちゃごちゃいました。
米国様の手のひらに転がされて、バカウヨどもはヒール役のお仲間をネット上で揶揄していたことになります。

ネット工作で菅元首相と鳩山元首相を揶揄しているのは全く別もの。菅氏は朝鮮カルトと同系統の工作員仲間で、鳩山氏はその敵なのです。
尤も鳩山氏は国士かというと、米国様の別の系統の指示を仰いでいるだけの御仁。米国様自体が国家の体裁などなしていません。

巷間の意見>>
………………………………
これだとアメリカが悪いって言ってるように見える
アメリカならこの程度の女性差別や女性の虐待もOKだろうけど
韓国は違いますよ、と言ってるように見えて
アメリカ人怒っていいと思ったのは自分だけだろうか
………………………………

(^_^;) 韓国人のチョン氏にそんなことまで考えさせるのは…。

巷間の意見>>
………………………………
不適切な物はアメリカ起源か
私と韓国の国威がまあなんと多い文章
………………………………

(^_^;) 日本起源と言わないだけ、チョン氏は洗脳度が低いんですよ。
それに日本もそうですが、不適切なものに関してはその通りなのでは…?
国民総白痴化計画を知ってる?

巷間の意見>>
………………………………
>サイの「ジェントルマン」を見た。売り出してから三日目だった。「YouTube」に動画がアップ
>されるやいなやメディアが「1000万ビュー」「3000万ビュー」「5000万ビュー」とカウントし
>始めて夕方のニュースにまで登場した。
韓国マスコミがビューカウントを煽っていたのか。
………………………………

(参照)YoutubeがF5連打の不正を除外した結果、1位を独占していたK-POPの PSYがランキングから消滅
http://www.msoku.net/archive/entry-568.html

(^_^;) F5連打は韓国流国威発揚法でした。

巷間の意見>>
………………………………
>計222ヵ国

・・・ネット環境のない国も含まれてそうな勢いだな。
………………………………
ソマリアとかでも何十万回も再生されてるらしいからなw
………………………………

( ゚o゚) ソマリアにもコンピュータはありますからね。セキュリティは低そうですが…。
アクセス数改竄の手口も見えてきました。
日本のバカウヨブログ同様アプリのお世話やリンク偽装もやっているでしょうが、遠隔操作ウイルスを潜入させてアクセス数稼ぎをしている可能性も考えられます。
うっかり韓国のサイトにアクセスすると犯罪の片棒を担ぐことに…。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿