2013年3月13日水曜日

3月10日東京の空の正体!気象庁発表「煙霧」は嘘でやはり黄砂だった?



【超速報】3月10日(日)東京黄砂襲来!?? ※「煙霧」らしいです
http://www.youtube.com/watch?v=iTae11pUlRY

( ゚o゚) これを見ると黄砂ですね。

東京の空が真っ黄色!… 【社会】気象庁「黄砂ではない」
http://jiji-ch.com/post/83/

≪東京都心で10日、大気が白くかすんで霧のように見える「煙霧(えんむ)」が発生した。

乾いた微粒子により、水平方向で見通せる距離が10キロメートル未満となっている状態で、気象庁では「強風が吹いてほこりが巻き上がったもので、黄砂ではない」としている。 ≫

( ゚o゚) 「白くかすんで」という表現は情報誘導か?
だとしたら姑息です。

巷間の意見>>
………………………………
嘘だね
あんなに黄色く煙る空なんて生まれて初めて見た
………………………………
午後1時ごろは、真っ青な青空だったのに
2時過ぎから急に真黄色wwwwwwwwwwwww

窓開けといたら廊下が砂でザラザラ出しw
………………………………
東京にはどんだけ汚い埃が積もってんだよ
………………………………

(-_-) 気象庁の発表を訝しがる意見が多いですね。

そもそも、煙霧なんて言葉初めて聞きますが…。

煙霧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%99%E9%9C%A7

≪風によってちりや砂ぼこりが地面から巻き上げられる現象(風じん)

特に激しいものを砂じんあらし(日本では視程1km以下の場合と定義されている)と呼び、気象観測では風じんと区別する。

風で巻き上げられたちりや砂ぼこりが、風が止んでからも浮遊する現象(ちり煙霧)

特に日本では、中国・モンゴル等の乾燥地帯由来のちりや砂ぼこりが飛来するものを黄砂と呼び、気象観測でもちり煙霧と区別することがある。≫

(-_-) この区分だと、黄砂も煙霧に属しますが、特別に区別しているだけのようです。

…ということは、東京の煙霧が黄砂だったのかどうか、微粒子の成分を調べない判別しづらいことになります。

微粒子を解析すれば簡単に判明しそうですが、もし噂通り気象庁が情報操作しているのならば、このようなデータ公開は隠蔽してしまうでしょう。

黄砂のデータが必要なので、大規模な機関が分析しないとちょっと判別が厳しいかもしれません。

巷間の意見>>
………………………………
黄砂かどうかはいいからPM2.5の濃度を発表せいや
………………………………

(-_-) PM2.5の濃度が上昇していれば、あの煙霧が黄砂だった有力な証拠になりますが…。

【PM2.5 大気汚染】3月10日15時ごろの日本全国のPM2.5大気汚染状況を調査!九州~関東は要注意かも!
http://kyounetalog.seesaa.net/article/343747824.html

( ゚o゚) 全国的にPM2.5の数値が上昇していたんですね。

関東で大騒ぎになった「視界不良」 黄砂と煙霧どこが違う?
気象予報士 伊藤みゆき
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1101L_R10C13A3000000/

≪多くの方が知っている黄砂現象は、東アジアの砂漠域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や黄土地帯から、強風により大気中に舞い上がった黄砂粒子が浮遊しつつ降下する現象。
今回は、この黄砂予報と同時期に発生した煙霧だったことから多くの方がそれを黄砂だと考えたのだと思いますが、9日から10日にかけて北陸や甲府までで観 測された黄砂は、関東までは飛来しませんでした。今回、東京の空を霞めたのは北関東が発生源の土ぼこりとみられています。≫

(-_-) 確かに上州の空っ風は有名ですからね。しかし、あんなに黄色いかな。
いくら気象予報士が講釈を垂れていても、疑い出したらきりがありません。
原発事故以来、公的機関のデータ捏造は日常茶飯事と化していますから…。

黄砂、九州から甲信に…PM2・5も飛来の恐れ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130309-OYT1T00524.htm

(-_-) いくら何でも、黄砂があんな濃度で東京を襲うことはないだろう、という意見もありますが、京都・大阪にはかなり酷い黄砂が来襲してます。

逆に、日本の相当部分が既に黄砂の被害を受けているのは事実なので、ことさら東京襲来だけを隠し立てする必要もなさそう。

東京の黄砂は中国から襲来?日本気象庁は否定―中国メディア
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20130311020/1.htm

(-_-) やはり、噂通り中国に気兼ねしているのか?

ヽ(τωヽ)ノ まあ、北関東由来の煙霧だった可能性が一番高いと思われますが、政府の隠蔽捏造体質が国民の疑心暗鬼を生じさせていることは間違いありません。
日本から見ると中国や南北朝鮮の捏造報道は滑稽に映りますが、外国人の立場で日本を見ると…。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿