2013年3月8日金曜日

死者・後遺症・失神続出!子宮頸がんワクチンは救世主か?利権の具か?人種差別の陰謀か?


【東京】子宮頸がんワクチンを接種した女子中学生、副反応で歩行不能&割り算ができなく 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362708930/-100

≪子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学 できない状況だったことが、7日の区議会で明らかになった。無料接種を行った区は「接種の副反応」と認め、補償する方針だ。補償額は未定。

厚生労働省によると、昨年8月末の時点で、全国で接種した延べ663万5千人のうち956人に副反応が起きているという。失神が多いが「四肢の運動能力低下」「歩行不能」などで未回復の例もあり、副反応の発生率はインフルエンザワクチンの10倍程度という。≫

巷間の意見>>
………………………………
オバマ大統領も我娘には接種させなかったらしいもんなー
………………………………

(T_T) 人種的に効果に差があるという噂ありますからね。

(参照)子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!
(緊急アピール)
http://kokutaigoji.com/teigen/h220624.html

≪米国では、上層階級はワクチンを一切接種しないのに、ワクチン接種を拒否した一般庶民の親が逮捕された事例があります。誰が考えてもおかしなことです。≫

( ゚o゚) …という噂が根強いのは事実ですが、どこまで本当か?

米国少女のHPVワクチン接種率は3人に1人(2010.6.10掲載)
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2509&Itemid=9

≪人種によるワクチン接種率の差は認められなかった。有色人種、特にヒスパニック系の女性の子宮頸癌リスクが高いことから、この事実は重要であると Pruitt氏はいう。高学歴の親をもつ少女はワクチン接種率が高かったが、世帯収入が多いほど接種率は低下した。これは、富裕層では子どもにワクチンを 一切受けさせない選択をする親が増えているためだと思われるという。≫

ヽ(τωヽ)ノ 歯に衣を着せたような記事ながら、白人富裕層ほど摂取を避けているようです。

国家の安全保障としてワクチンを捉えるべき
http://yaplog.jp/japanbland/archive/1618

≪私は「子宮頸がんワクチン」と呼称されているあの液体の事を「有色人種避妊化ワクチン」と表現したい。≫

(-_-) 子宮頸がんワクチンでも成分を変化させることは可能です。有色人種の不妊に特化したワクチンが存在しても不思議ではありません。
勿論、実際に使用しているかどうかは陰謀論の域を出ませんが…。

子宮頸がんワクチン接種後 567人が失神 「ワクチンそのものが問題ではないと考えられる」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341369268/-100

≪子宮頸がんワクチン接種後に失神したケースが567件報告されていたことが、厚生労働省のまとめでわかった。調査結果は、今年3月までにワクチン製造販売業者・医療機関からの報告を集計したもの。

失神の原因については、ワクチンそのものではなく、注射に対する恐怖、興奮などから生じる血管迷走神経反射と考えられている。また、接種してから15分以 上経過したあとに発現したケースも報告されており、これらの中には、起立性低血圧と思われる失神もあると指摘されている。≫

ヽ(τωヽ)ノ この記事を見る限り、リスクの高そうなワクチンですね。
政府が躍起になって否定してるのは、大概の場合背後に米国様が…。

子宮頸がんワクチンの危険性
http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html

(-_-) 「子宮頸がんワクチン」で検索すると最初にヒットするのがこのサイト。
実際にワクチンを接種する女性としては、安全性が気になるところでしょう。

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンについて
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/vacpromo/vachpv.html

(-_-) 1回五万円もする高額ワクチンですが、税金で無料に…。
開発企業は丸儲けの構図なので、当然利権関係を勘ぐりたくもなります。

子宮頸癌ワクチン利権産業複合体の裏を知ると
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/831.html

≪バイエル社が、非加熱製剤にエイズウイルスが混入していることを知りながら輸出していたことが内部書類で明らかになりました。アメリカ政府とFDA(米 国食品薬品局)は、その薬剤の国内販売を禁止する代わりにアジア・ヨーロッパ・南アメリカへ輸出(廃棄処分)を許可していたのです。(FDAは、最近 MMS潰しには必死ですが、このエイズウイルス混入の見過ごしにはそっぽを向いたままです。)
バイエルに至っては、もう20年も前のことだし、ベストを尽くした上での過失で、解決済みだと開き直っています。実情は今でも、世界で数千人の血友病患者とその家族までがエイズに感染しています。

菅首相のスタンドプレイは、実のところ、アメリカと協力した薬害エイズ隠蔽工作です。アメリカに恩を売って権力の座についたわけです。これらの政治ショー は、子供向けのプロレスのショーと一緒ですから、八百長だとわかって楽しむ程度がいいです。まともに受け取ったら馬鹿をみます。

だから、賭けてもいいですが菅首相が子宮頸がんワクチンの輸入見直しをすることはありえません。むしろ、新型インフルワクチンや子宮頸がんワクチンの輸入 に慎重だった長妻厚労大臣をクビにしているほどですから、英米に喰らいつき、国民の健康を犠牲にしてでも、権力の座に居座るつもりでしょう。

善い人たちは、みんなどこへ行ってしまったんでしょう?
彼らをテレビでみかけませんね。≫

(-_-) 薬害エイズと通じるところがあるという意見です。
菅氏が米国様の工作員だったとすれば、首相時の行動も合点がいきますね。

ヽ(τωヽ)ノ 勿論、子宮頸がんの予防に極めて有効という主張もあり、情報が錯綜しています。
どの情報を信じるかは、その人任せという状況です。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿