2018年5月13日日曜日

チバニアンは諦めた方がいい!国内別団体の妨害で国際学会が審査中断!

チバニアン
https://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/0ac47b766aaef6ec6862ea385c0eb31f

「チバニアン」審査中断 国内別団体が異議
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1526119051/

 千葉県市原市田淵の地層「千葉セクション」を中期更新世(77万年前~12万6000年前)の代表地層とし、この時代を「チバニアン」(ラテン語で千葉時代)と命名するかどうかを決める国際学会の審査が4月から中断している。
申請した研究チームとは別の国内団体からデータへの異議が寄せられたためだが、研究チームは「事実無根」と反論。
正当性を訴える文書を近く国際学会に出し、審査継続を求める。【酒造唯】

千葉セクションには、最後の地磁気逆転の証拠が残る。茨城大や国立極地研究所などの研究チームは昨年6月、 46億年の地球の歴史を115に区分した地質時代のうち、中期更新世を代表する地層とするよう国際地質科学連合に申請した。
イタリアの2カ所も名乗りを上げたが、同連合の作業部会は昨年11月、千葉に軍配を上げた。
このまま同連合が認めれば、この時代はチバニアンと命名される。

ところが関係者によると、研究チームとは別の地質学者らで作る「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」(同県香取市)が今年4月、「(地磁気逆転の根拠に)約2キロ先の別の地層のデータを使っており、 捏造(ねつぞう)だ」などと主張するメールを同連合やイタリアの研究チームに送った。
イタリアチームは「日本国内でも見解が分かれており、審査は白紙に戻すべきだ」と主張。
同連合は審査を中断し、研究チームに見解を文書で出すよう要請した。
研究チームの反論が認められなければ、作業部会の結論が取り消される可能性もある。

研究チームによると、申請前の2015年には千葉セクションで十分なデータが取れなかったため、 2キロ先の地層のデータを使って補強したが、申請時には千葉セクションだけですべてのデータをそろえたという。
チームの菅沼悠介・極地研准教授は「データに全く問題はなく、捏造という指摘は事実無根。審査を妨害されている」と話す。

一方、協議会会長の楡井(にれい)久・茨城大名誉教授は取材に「メールを送ったかどうかも含めて答えない」と述べた。
研究チームが千葉セクションのデータで申請したことに対しては「過去にドーピングをしたスポーツ選手が追放されるのと同じだ。
チバニアンは諦めた方がいい」と主張した。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
調べたらこの妨害団体、地層付近に階段付けたりしたのね
保存状態のよさも申請理由の一つだったのに。
明らかにこの妨害団体の脳みそが狂ってるな
………………………………

(´・Д・`) とりあえずあ「あの連中」かどうか出自の確認。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
元は天然記念物として指定しようとしていた貴重な地層に
この楡井っていう茨城大の名誉教授が、勝手に階段をつけたりしたため排除
→プライドを傷つけられたと考えて難癖を付け始めた・・・というのが真相らしい

元々はチバニアン認定のために尽力してきた人だったらしいが晩節を汚しちゃったな・・・
………………………………

(´・Д・`) 仲間割れだったか…。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
2015年の論文に2km先のデータ使っちゃってたけど、2017年の申請では取り直したってこと?
データの良し悪しっつーか進め方の問題か、すげー微妙だな

欧米人の嫌いそうな話だよね
2015年に誤魔化した理由ちゃんと言えればいいけど、下手な言い訳するとフェアじゃないと取られかねんぞ
………………………………

(´・Д・`) 仲間だっただけに、いろいろ弱みを知っているな。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
悠久の時を超え千葉と茨城の闘いは極めて地味に続くのでした。

おしまい。
………………………………
(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
千葉様に茨城が難癖つけてんのか。
ほとんど東北のくせに生意気だぞ。
………………………………

(´・Д・`) 研究チームとは別の地質学者らで作る「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」(同県香取市)

茨城じゃなくて千葉の団体だぞ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
楡井久という教授の事を調べればすぐわかるけど
勝手にコンクリの階段を作ったり
豊洲市場の地下水が―と喚いてた曲者
https://www.asahi.com/articles/ASL223T3WL22UDCB00F.html
………………………………

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
「チバニアン」斜面に見学用コンクリ階段 市は困惑

市などによると、斜面にコンクリートブロックを積み重ねた階段がつくられたのは今年1月中旬。整備したのは地質学者らでつくる研究団体「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」(香取市)で、地層について解説する看板もいくつか設置した。「チバニアン」を国際学会に申請した研究チームとは別の団体で、この地層について長年、研究活動を続けてきたという。
………………………………

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
築地・豊洲の地質汚染の完全浄化に向けて
https://junkanken.com/4095-2/

NPO 法人日本地質汚染審査機構理事長(http://www.npo-geopol.or.jp/)、超党派水制度改革議員連盟水循環基本法フォローアップ委員会委員、前国際地質科学連合(IUGS)環境管理研究委員会(GEM)常任理事・国際医療地質協会(IMGA)参事、茨城大学名誉教授・理学博士・地質汚染診断士・地層液流動化診断士
………………………………

(´・Д・`) 豊洲問題まで波及していました。
背景にあるのは功名争いと利権闘争。
チバニアン地層の裏側がドロドロであることが今回新たに判りました。




作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります


northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿