2018年4月12日木曜日

安倍内閣「モリカケへの報復だ!庶民は風邪引いた程度で医療保険を使うな」

医療費
https://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/c8e9a1e6a5cf1174425f5a42d2cc906b

軽いかぜは患者の自己負担上乗せ 医療費など抑制へ提案
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523470447/

先進国で最悪の水準の日本の財政を立て直すため、財務省は、医療費や介護費の膨張を抑える制度の見直し案をまとめました。軽いかぜなどで診察を受ける場合は、患者の自己負担を上乗せするよう提案しています。

見直し案は、11日開かれた財務省の審議会で示されました。
このうち医療の分野では、患者が病院などの窓口で支払う自己負担について、軽いかぜなど少額の外来受診の場合は、負担を上乗せするよう提案しました。
また医療機関に支払われる「診療報酬」は、今は全国一律の水準になっていますが、地域によって医療費の伸びにばらつきがあり、住民が支払う保険料の負担にも格差が出ていることから、自治体の判断で引き下げることができるようにするべきだと提案しました。

審議会は、これらの案を基に提言をまとめ、ことし6月までにまとまる国の新しい財政健全化の計画に反映させたいとしています。

かぜの診察料は値上げ?
医療費を抑えるために、財務省は、かぜなど比較的軽い症状で診察を受ける場合は、窓口で支払う自己負担を引き上げるよう提案しています。

患者が医療機関の窓口で支払う自己負担。現在は69歳までの人は3割、75歳以上の人は1割を負担するのが原則です。70歳から74歳までの人は、1割から2割へ負担の段階的な引き上げが進んでいます。

財務省は、日本は、ほかの国に比べて、かぜなど比較的軽い症状で診察を受ける頻度が高く、それが医療費の増加につながっていると指摘しています。
このため軽い症状で外来受診する場合は、一定額を上乗せして自己負担を引き上げるべきだと提案しています。

また患者の健康状態を把握している「かかりつけ医」を受診すれば、余分な検査代や薬代が減るとして、「かかりつけ医」以外の医療機関を受診する場合は、さらに上乗せ額を引き上げることも提案しています。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
風邪は万病の素と言ってだな、大した事ない只の風邪だよと医者に罹らず
済ませようと素人判断していたら、症状が悪化して救急車を呼ぶはめになったら
どうするんだろうね。

症状が軽いうちに医者に罹っていれば短期間で治っていた患者が重篤化して
医者に罹ると入院とか高額な治療が必要とか、面倒な事になるよ
………………………………

(´・Д・`) うまく死んでくれたら年金も払わないで済むし大助かりだろ。

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
財務省の役人とOBだけまず風邪は自己負担増でやれば?
風邪だと思ってて肺炎とかでも自己責任で納得できるだろ
………………………………

(´・Д・`) 別の病名にするだろ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
多くの病気の初期症状が風邪と同じなので
こういう事すると沢山の病気を見逃すことになって重症化し
余計に医療費掛かることになると思うが
お役所的発想でへそで茶を沸かすぐらい笑える
………………………………

(´・Д・`) だから、年金を払う前に死んじゃえと…。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
臨床的脳死な復活しないから延命治療やめられるようにしたらどうかな?
毎日数十万円かかるし、見込みがないわけだし。
………………………………

(´・Д・`) そういう設備投資が莫大な分野はカモもとい患者が多くないと…。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
外人ただ乗りは完全スルーで日本人殺し
それに付いてデモストテロどころか文句すら言わない日本人
………………………………

(´・Д・`) 水道水に薬でも入っているのか?

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
医療費膨張を抑制するためには究極的には平均寿命を抑制するしかないわけで
インフレターゲットで2%のインフレになるように金融緩和をするみたいに
平均寿命ターゲットで目標水準まで平均寿命が下がるように医療費を削減し続けるってことになる
………………………………

(´・Д・`) 下層日本人は50歳で死ね。(自民党)
上級朝鮮人成りすましは、若返り療法で不老不死。
老化の原因も解明したし、DNA改造技術も完成したからな。


作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります



northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿