2018年4月15日日曜日

朝鮮人が海外の神風商品に難癖

海外サイトで「カミカゼキャット」ステッカー発売 → ソギョンドク教授の抗議で撤去
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523721256/

オンライン無料メッセンジャーアプリ「Telegram(テレグラム)」から、第2次世界大戦当時の日本軍特攻隊「神風(カミカゼ)」を素材にしたモバイルステッカーが消えた。韓国の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大学教授の要請による措置だ。

徐教授は「2016年11月ごろ、ネットユーザーの情報提供でテレグラムが『Kamikaze Cat(カミカゼ・キャット)』というステッカーを使用していたことを知り、会社側に電子メールで使用中止の要請を継続して送っていた」とし「1年余りが経過して最近確認した結果、『カミカゼ』という検索語は『Cat the PilotStickers(キャット・ザ・パイロットステッカー)』に変更され、ステッカーはテレグラム内では使用できないようになっている」と12日、明らかにした。

これまでテレグラムユーザーはカミカゼの意味を知らずにステッカーを開発したり、メッセンジャーにダウンロードして使っていた。だが、iPhoneやiPadなどのiMessage(アイメッセージ)では、まだカミカゼステッカーが使われていることが確認された。

徐教授は「テレグラムに続き、アップル側にもカミカゼの正確な説明とあわせて使用を中止してほしいとの要請を電子メールで引き続き送る考え」と明らかにした。

神風(カミカゼ)は、第2次大戦末期、旧日本軍が占領していたフィリピンに連合軍が上陸したことを受けて、これを防ぐために爆弾を装着した飛行機を飛ばして連合軍艦隊に体当たりの攻撃を加えた特別攻撃隊だ。日本では神風特攻隊員が今も英雄扱いされている。

一方、テレグラムはLINEやカカオトークなどのようなメッセンジャーアプリで、現在は英語・スペイン語・ドイツ語・韓国語など8カ国語の言語でサービスが行われている。1日の伝達メッセージは150億件を超え、月間使用者数は1億人を超えるという。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
もともと神風って元寇の時に元と朝鮮の船を沈めた風だけどこの教授知ってんのかね
………………………………

(´・Д・`) だから気にくわないんだろ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日本に仇なすことだけが生きがいな人たち。

もっと世界に貢献できる国になればいいのに。
………………………………

(´・Д・`) できないから嫌がらせにに専念しているんだろ。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
サッカー日本代表のユニフォームが旭日旗模様だとFIFAに抗議した韓国人大学教授徐敬徳
こんな基地外とまともに対話できると思うか?
http://stat.ameba.jp/user_images/20140312/18/nobody0728/43/b3/j/o0800080012873060385.jpg
http://blog-imgs-74.fc2.com/s/i/o/siokan5000/20150127084608b.jpg
………………………………

(´・Д・`) これで飯を食っている奴だからな。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
韓国人の愛国心を利用する詐欺師の代表。
韓国国家情報院から裏金を受け取ったり、
寄付された品物を売り払ったりして訴えられている。

愛国詐欺は、韓国では非難される事はないからな。
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人は身びいきが極端だが愛国心とは別物。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
これが韓国の教授の仕事内容なのか?
………………………………

(´・Д・`) そうだよ。

ヽ(τωヽ)ノ 情弱の意見>>
………………………………
歴史を知らないからこれが出来るんだねw
日本人には苦笑しかないな
………………………………

(´・Д・`) 百も承知でやっているんだよ。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
なぜ特攻を受けていない韓国が抗議?
特攻を喰らって味方の命が散ったアメリカか、特攻で若い命を犠牲にした日本が 遊びに使うなと抗議するならまだ判るんだが
………………………………

(´・Д・`) 商売だからな。

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります



northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ

コメントを投稿