2017年2月26日日曜日

売国アベノミクス不況で日本の一人あたりGDPがついに世界第30位に落ち込む

日本の一人あたりGDPがついに世界第30位に落ち込む IMF発表
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1488070202/

≪日本は「成熟国家」などではない。まだまだ「伸びしろ」にあふれている。
著書『新・観光立国論』で観光行政に、『国宝消滅』で文化財行政に多大な影響を与えてきた 「イギリス人アナリスト」にして、創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社社長であるデービッド・アトキンソン氏。
彼が「アナリスト人生30年間の集大成」として、日本経済をむしばむ「日本病」の正体を分析し、「処方箋」を明らかにした新刊『新・所得倍増論』は、発売1カ月で4万部のベストセラーとなっている。
その中から、最も大きな課題を抱える業界のひとつである、「日本のサービス業」について解説してもらった。

海外との生産性ギャップの92%は「サービス業」

2015年には世界第27位だった日本の「1人あたりGDP」。IMFが最近発表した2016年のデータによりますと、 さらに下がって第30位に落ち込んでしまいました。

日本は、潜在能力は高いにもかかわらず、毎年順位が下がっています。同時に貧困化が進み、社会福祉の支出が膨らみ、国の借金も増える一方です。もはや「生産性を上げたからといって幸せになるとは限らない」などと、のんきなことを言っていられる状況ではなくなりました。生産性向上は、日本にとって喫緊の課題です。

そんな日本の生産性の低さを語るうえで、外すことのできないテーマ、それが「サービス業」の生産性です。

サービス業における1人あたり総生産を見ると、G7の平均が3万8193.3ドルであるのに対して、 日本は2万5987.6ドル。これはG7諸国の中でも最下位で、イタリアにも劣っています(2015年、米国中央情報局データより、人口は直近)。

日本の1人あたりGDPは3万6434ドルですが、先進国上位15カ国の平均は4万7117ドルでした。
その差額1万0683ドルのうち、9824ドル(92%)は、サービス業で説明がつきます。経済における比重が高くなっているのに生産性が非常に低いサービス業は、1990年以降の日本と海外の生産性のギャップ拡大に、最も大きな影響を与えているのです。≫

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
【江戸時代の3000万人口】の安定期が、心地よいし今後の目指す方向だ!!
この前提にたてば、少しづつの人口減に合わせ、仕事の見直しをしながら変化に
対応していけばよい・・【日本は5000万人口】がベスト
【生産地について】
どうせ20年後には、人間の仕事は、一部の頭脳労働者を除き。ほとんどAI
ロボット化され ほとんどの国民は、年金なり生活保護なり社会保障で生きて
いくことになる。多人数の保証は不可能! よって5000万人口の安定期に
徐々に収束させていくべき。移民受け入れなど必要なし!
生産基地のコストで、考えれば海外のベトナムでもミャンマーでもなく【国内回帰】
【労働はロボット化】が、現在のベストチョイス 内部留保もあり、今、
生産システムごと 更新し 将来に備える企業だけが、10~20年後生き残れる
且、人口減少によるGDP低下にも対応し国力の維持も可能 もちろん社会保障財源も
・・ 世界で 今、この政策がとれる唯一の国が【日本】だ!!
農業は集農を目指せ 機械化あるのみ・・・
………………………………

(´・Д・`) 米国様の属国でさえなければこういう方向を目指せるんですがね。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
日本は21世紀になってから初めて植民地になった国だからな
国民が植民地としての対処法がわかってない
………………………………

(´・Д・`) そうですね。国民も馬鹿だし。


\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
とにかく休まず、長時間働くことを美学としてる日本人が多すぎ。
戦後成長期で仕事が嫌でもある時代ならともかく、現在でそれやったら
無駄な仕事を増やしているだけなんだよね。
………………………………

(´・Д・`) 馬鹿だから洗脳されているだけだよ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
00年代前半まで自動車と並んで輸出産業の花形だった
家電エレクトロニクス分野が中韓台の台頭で軒並み惨敗だから
致し方ないわね

中韓台と競って再び売上高で勝ったとしても
それは単に人件費の引き下げで受注増やしただけの話だから
生産現場が低賃金と過労で疲弊するだけなんだよね


問題は2つあって
・海外では真似できない高い技術をいかに外に漏らさず維持しさらなる研鑽を積み上げていくか?
という問題と
・高い技術や能力を持たない大多数の一般ライン工レベルの雇用をどうやって維持していくか
というピラミッドの頂点と底辺に関する別々の事柄を同時進行で解決する必要がある

アップルやグーグルやインテル、MSは自分たちはピラミッドの頂点だけに特化し
ピラミッドの底辺部分は台韓中まかせて
自分たちは高給を維持している

それは役割分担として上手く行っているように見えて実は
数学や理論工学系の高学歴技術者以外は
アメリカ国内であっても仕事にあぶれてしまうという状況を生み出す
アップルやグーグルには世界中から優秀な頭脳が集まるが
どんどん集まってくる分
社内での熾烈な生き残り競争が繰り広げられている
高給もらってる分、結果出さなきゃ一年や半年でレイオフ

一方アメリカの大学で機械工学、素材研究などで並みの成績で大学出たって
高い学費返済しながら余裕ある生活できる職場なんかどんどん減っている

ましてや高卒が一生食っていける仕事なんてもうほとんどない
移民が給仕や清掃の仕事をどんどん奪って言ってるからだ


アップル、グーグルといった米IT企業の独り勝ち状態と
トランプ政権の誕生は全く関係のない話ではないのだ
………………………………

(´・Д・`) 植民地の日本は米国様の尻ぬぐいに邁進。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
 無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版
コメントを投稿