2016年11月29日火曜日

反日米議員「マイク・ホンダ」が落選した敗因はまだ微かに残っていた愛国心だった!?

反日の米議員「マイク・ホンダ」が落選 敗因は“反日度”不足
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480367246/

≪大統領選と同時に行われた上下両院選。自民党の山田宏参院議員は、米民主党の日系議員、マイク・ホンダ氏が落選した件について、
「朗報だ。本当によかった。万歳した。乾杯した」
と、大喜びしていたという。政治部デスクによれば、

「ホンダは、連続当選8回のベテラン。2007年7月、慰安婦問題で日本を糾弾する決議を下院で成立させた張本人です。日本にとって厄介な存在だっただけに、山田さんが快哉を叫んだのも無理はありません」

http://www.dailyshincho.jp/image/log/16/11290555/1.jpg
落選したマイク・ホンダ氏(同氏公式ホームページより)

産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏によれば、

「今回はロウ・カンナという同じ民主党から出たインド系の弁護士に敗れました。75歳のホンダに対し、彼は40歳。若くて優秀な候補に票を奪われたのでしょうが、ホンダが敗れた一番の要因は、後ろ盾だった『抗日連合会』に見捨てられたことです」

抗日連合会とは、正式には「世界抗日戦争史実維護連合会」。カリフォルニアに拠点を構える、華僑の世界的な反日組織である。

「彼らは昔からホンダに献金していました。ところが、前回の選挙からカンナに乗り換えていた。ホンダを見捨てたのは、彼の“反日度”が足りなかったからです。彼らは長年、ホンダを使って主に慰安婦問題で日本を攻撃してきた。2年ほど前からは、尖閣問題で彼を利用しようとしていた。しかし、『尖閣は中国の領土だ』と意見表明するよう求められたホンダは、さすがに断った。それでカンナに献金し始めたのです」(同)

実際、カンナ氏は地元紙に「尖閣諸島は中国領だ」と寄稿している。一難去ってまた一難――。


(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日系人に言わせるから効いてたのであって、インド系が何言っても金のためとしか思わんけどな
………………………………

(´・Д・`) 日本がどう思おうが関係ないんだろ。米国議会で華僑の指示通り動く議員がほしいだけ。尖閣は踏み絵ですね。

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
でもインドも同じアジアでしかも親日的かつ中国と不仲だから、にもかかわらず中国の主張に味方するというのも厄介では。
対日本より対インドにシフトしたとも見えるけど。
………………………………

(´・Д・`) 大半の白人系米国人は非白人の同族意識なんて気にしてないぞ。
インド人も他民族だから同族意識は希薄。インドが統一していたのはイギリスの植民地だったときだけ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
バックは韓国系かと思ってたんだが華僑だったのか
………………………………

そうだよ
韓国の息のかかった連中は皆落選した
中国が韓国見捨てたからね
………………………………

(´・Д・`) 中国に見捨てられると韓国はアウトですね。
北朝鮮なんか平気で中国を無視できるのに…


日本バッシングのマイク・ホンダ議員が落選 一難去ったが…[
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1479508190/

≪アメリカ大統領選と同時に実施された11月8日の米連邦議会選挙で慰安婦問題での“日本叩き”で知られる民主党のマイク・ホンダ下院議員(75)が落選した。

ホンダ氏は州議会議員時代から中国系の在米反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」に政治、財政両面で支援されてきた。
01年にカリフォルニア州選出の連邦下院議員となって以来、慰安婦問題に関して日本糾弾の決議案を下院に出し続け、2007年7月には日本への謝罪要求決議案を本会議で採択させた。
日系三世ながら日本の過去の行動を非難し続ける特異な存在だった。
韓国系勢力とも親しく、慰安婦問題での日韓合意の後も日本批判を続けていた。

そのホンダ議員が今回、9選目を目指した地元カリフォルニア州第17選挙区で対抗馬の同じ民主党新人ロー・カナ氏に敗れた。
しかも得票率で39.8%対60.2%という大差での負けだった。

75歳のホンダ氏に対しカナ氏は40歳、インド系アメリカ人でエール大学法科大学院卒の弁護士。
8年前の大統領選ではオバマ陣営に加わり、オバマ政権の商務次官補代理ともなった。
いわば民主党本流であり、知的所有権を専門とする弁護士としてハイテク産業界との結びつきも強い。外見もよく、弁舌もさわやかな活動家である。

カナ氏は前回の2014年の下院選でも民主党の世代交代を狙って、ホンダ氏に挑戦したが、在職14年の総力をあげて反撃するホンダ議員に敗れていた。

今回は、カナ氏に“追い風”が吹いた。
ホンダ議員が過去の選挙戦で議員活動用の公的資金を選挙運動に回したという不正容疑で下院倫理委員会の捜査の対象となり、オバマ大統領もホンダ議員への推薦を撤回したのである。

敗れたホンダ氏は今後は大好きなカラオケにもっと時間を費やすのだとか。

日本にすれば、これでようやくアメリカ議会の反日議員が減ったと思いきや、そうもいかない。
実は、カナ氏も前述の中国系組織の強力な支援を得て、すでに尖閣問題や慰安婦問題に関して日本批判を展開している。
結局のところ、中国系組織がホンダ氏から若いカナ氏に乗り換えただけ、ともいえよう。一難去って、である。≫

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
マイクホンダ、英語ウィキには、祖父母が朝鮮半島から熊本に渡り、
親の代でアメリカへ移住したって載せてたはずだけど、在米同胞集団抗議で
削除させて、完全国籍ロンダリングに成功したん?

移住した父親の名はホンダギイチ、母親の名はタノウエフサコって割れてるんで、
熊本の記録調べれば朝鮮半島のどこ出身かまでたどれると思うけど
………………………………

(´・Д・`) 元をたどれば朝鮮人。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
原因はともかく、日本の海外での存在感は消えていく一方だし
その原因のほとんどは、海外での金儲けしか考えてない日本人にある
日本政府も日系企業も金儲けばかりで日系人社会のことには無関心
日系人のソサエティーは高齢化が進み風前の灯だし存在感は皆無
若い日系は自分が日系であることを前面に出したがらないくなっている
当然、日本タタキの日系人が多々出てきても不思議ではない
………………………………
日系人は「日本の回し者」と見られて収容所入れられたりしたので
むしろこいつみたく反日を前面に押し出す奴が多い
「日系は親日」なんてのは勘違い

当選したカンナも韓国系に媚びて反日やるかもしれんが
最悪でもホンダなみになるだけ
それよりひどいってことは無いわな
………………………………
影響力持たせるには、今なおその国に移民していく必要があるよ。
日本人は戦後間もない頃以降は、移民で出て行く事が無くなり、
それまでに移民した日系も完全にその国の人のメンタルになった。
普通はそれが当たり前だが、
元の国に問題がありすぎて移民が続いている所は、元の国のメンタルをずっと引きずり、国籍国を疎かにしている方が異常すぎる。
………………………………

(´・Д・`) 米国にはますます中韓の移民が増えそうですね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます
 無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版
コメントを投稿