2016年8月26日金曜日

「朝鮮唐松植樹し緑化した日本が憎い!」国立公園に昇格した太白山公園が禿げ山に復元決定!

韓国】 「国立公園に日本産樹木は合わない」…国立公園に昇格した太白山公園、巨木50万本伐採で自然破壊の危機[
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1472130629/

≪太白山に上がる道には日本イプカラム(チョウセンカラマツ)など山林がうっそうとしている。

太白山(テベクサン)国立公園事務所は「国立公園の地位に日本産樹木は合わない」という名分を明らかにした。しかし、国立樹木園や造形学科、環境団体は40~50年間、直径1メートル近くに育った木を人為的に切り倒せば森の生態系を破壊すると批判した。

25日、太白山国立公園事務所は太白山一帯の日本イプカラム(チョウセンカラマツ)50万株を伐採してクヌギ類や松など土地産の木に変えると25日明らかにした。

太白山国立公園は去る22日、江原(カンウォン)太白市(テベクシ)と慶北(キョンブク)奉化郡(ホンファグン)一帯の既存の道立公園(17.4平方キロ)と保存価値が高い国の公有地を統合して70.1平方キロの広さで道立公園から国立公園に昇格した。

今回、伐採対象になった日本イプカラムは太白山国立公園内の林野8.2平方キロに約50万株が育っており樹木種の11.7%を占める。

朴正煕(パク・チョンヒ)政府の録画事業が進行された1960~70年代に太白山進入路一帯と入り口の傾斜したところに人工造林種として植えた。現在最 小、60~70センチに達する巨木だ。1900年代初め、韓国に入ってきた日本イプカラムは生長速度が速くてボロを着た山を青くするのに大きく寄与したと いう評価を受ける。木がまっすぐで丈夫で電信柱に使われ、この頃では丸太の家の木材に愛用される。

国立公園側は来年、日本イプカラム精密分布の現状調査をして2021年まで5年間、45億ウォンをかけて伐採する計画だ。太白山国立公園事務所は「伐採事 業は国立公園内に分布する外来種の木と草本類は除去して土地産に変える」という国立公園管理原則にともなう措置といった。

‘民族の霊山’を生かすという名分も主張する。太白山国立公園事務所チャン・スリム資源保全係長は「全国の国立公園では外来種草木を除去する作業を着実に 広がってきている」とし、「民族の霊山である太白山が国立公園に指定され、日本イプカラムが大量棲息するのは地位に合わない」とした。

http://img.seoul.co.kr/img/upload/2016/08/25/SSI_20160825195059_V.jpg
▲ピンク色の部分が太白山国立公園にある日本産イプカラムで全部伐採される予定だ。

5年という短い期間で行われる大規模伐採に反対する声も少なくない。江原大山林資源科パク・ワングン教授は「土地産でも外来種でも人間の干渉を最小化し、 木が枯れ木で倒れてもそのまま置いて自然に森の生態が変化する姿をそっくり見せる場所が国立公園だ」とし、「むやみに外来種という理由で木を切って土地産 の木を植えるというのは誤った考え」と話した。

米国、カナダ、オーストラリアなど林木先進国国立公園では自然に育つ草木について人間の干渉なしでそのままにして変化を見守っているという。パク教授は「国立公園面積の10%を越える地域の木を切って、代替樹木を植えるとは理解できない」と批判した。

国立樹木園は「日本が原産なので木を伐採するべきだというなら、国内の大部分の山にある木を全部伐採しなければならないだろう」と話した。特に日本イプカ ラムは100年間、韓国の土壌と気候によく適応しており、1960年代から造林事業をする時はすでに韓国産と異ならないという。一部の造景学者は「日本イ プカラムが原産地のせいでニセアカシアのように扱われてはならない」と指摘した。

木を切って運ぶために林道と索道を出す過程で生態系と山林のき損も深刻という憂慮も出ている。環境団体は「巨木に育った50万株の木を切って運ぼうとするなら、山のあちこちに装備が入らなければならないから国立公園太白山が大きくき損されると憂慮される」と主張した。 ≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日本イプカラム(チョウセンカラマツ)

私には理解できない命名なんですが?
………………………………

(´・Д・`) 私も理解できません。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
もともと禿げ山だから植林したのに
また禿げ山にするの?環境に合った木だから成功した訳だけど
土地産のは本当に適応するの?
………………………………

(´・Д・`) 禿げ山に植林技術を教えたのは日本人。
その事実を消滅させるのが目的か?


(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
後先考えずに伐採して森林環境崩壊させて禿山になってから
「日帝時代に掛けられた呪いの所為で不毛の山になったニダ」って所までが既定路線
………………………………

(´・Д・`) 日本の製紙会社が乱伐したのも事実。

(ι`・ω・´)ノ 情弱の意見>>
………………………………
日本通貨である円を交換する日韓スワップも必要ないね
………………………………

(´・Д・`) キックバックがあるからそれはやる。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
満洲から朝鮮に自生してたから和名がチョウセンカラマツなわけで
それが日本産とか意味不明過ぎるな
………………………………

(´・Д・`) 満州唐松ともちょっと違うみたいで、本当にわからん

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
日本人が植林させた樹木は韓国産の樹木でも日本産であるニダ
………………………………

(´・Д・`) これはよく解ります。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
樹齢500年チョウセンカラマツの群生

 最近、白頭山地区の大原始林(100ヘクタール)で樹齢500年以上のチョウセンカラマツの群生数百本が新たに発見された。
この郡落が分布する地域は、鴨緑江上流渓谷にある三池淵郡鯉明水労働者区の東側の山頂。
5月30日、両江道の植物研究者らが現地で植物採取をしている際、発見されたもの。
 調査の結果、これらの木々は樹齢500年を超えるものであることが明らかになった。
この付近が、白頭山火山灰の影響が少なく、浮石層が薄く、長い歳月に積もった落葉が豊富な腐食層となり、一帯が肥沃な土壌になったからであるという。(朝鮮通信)
………………………………

(´・Д・`) 白頭山は北朝鮮と中国の国境にある山。満州唐松が自生しています。
ただ、韓国には自生していなかった。

 (。_。) 巷間の意見>>
………………………………
原産地は韓国だとキャンペーンした方が賢いだろ
………………………………

(´・Д・`) 作戦ミスです。「日帝が植樹した」とばらしちゃったから。
朴正熙が植えたと捏造している工作員もいますが、ちぐはぐですね。

 ヾ(^ω^) 巷間の意見>>
………………………………
ま、韓国だから好きにしろってところだけど、もしこれが日本の話だとしたら
俺は真剣に公園事務所の人間の正気を疑うことだろうね。
国立公園になったから樹を50万本切るとか、本気で意味が分からん。
………………………………

(´・Д・`) 正気じゃないから…。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介内容の詳細はここをクリック
画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten
miraiki2100A悟り







日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan
コメントを投稿