2016年7月1日金曜日

参院選自民党バカウヨ候補青山繁晴氏共同通信から450万円使い込みクビの過去曝かれる

(。-д-。)ゞ
自民参院候補・青山繁晴氏、経費450万円の私的流用を指摘され、共同通信を退社していた
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467252916/
(;´д`)ゞ

≪自民党が参院選比例区で最後に公認した青山繁晴氏(63)が、経費の私的流用を指摘され、共同通信を退社していたことが、週刊文春の取材でわかった。

共同通信の記者だった青山氏は、1996年に発生したペルーの日本大使公邸人質事件を現地で約130日にわたり取材。当時を知る元同僚は小誌の取材に対し、次のように明かした。

「青山氏は、約1500万円の経費を使ったが、そのうちおよそ450万円に私的流用が指摘された。中にはペルーの乗馬クラブの利用代金が含まれていたり、ホテルのメモパッドに金額を書いた紙が領収書として提出されていたそうです」

経理担当者が、私的利用分を支払うよう求め、半年ほど交渉を重ねた。

「その結果、青山氏は共同通信を退職し、その退職金で約450万円を相殺することになりました」(同前)

青山氏に聞いた。

――ペルー取材時の経費が問題となって、共同通信を退職したのは事実ですか。

「事実です。当時、政治部の上層部が総務から『取材相手の官僚の名前を言え』と言われたので、僕は出来ないといって断って共同通信を辞めたんです。クビになったのではなく依願退職です」

――乗馬クラブの利用費が含まれていたのは事実か? 

「それは本当です。情報をとるために、競馬場にある貴賓室に入る必要があった。ただ、その貴賓室に入るには、隣の乗馬クラブに入る必要があったんです」

青山氏は、共同通信退社後はシンクタンクを設立し、テレビでコメンテーターとして活躍。安倍晋三首相が自ら電話で出馬を要請したという自民党の目玉候補のひとりだ。青山氏は、舛添要一前東京都知事の公私混同を厳しく批判しており、 今後の説明が注目される。≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
青山繁晴】の信用度


民主党政権(2011年11月)の時のTPPについての評論

https://twitter.com/i/videos/tweet/745429693252280320

完全版
https://www.youtube.com/watch?v=3MKiG5M7-XM

(TPPに)賛成ですか?反対ですか?

反対です
まずケシカランでしょう。何なのTPPって。
嘘つくな!野田総理!(激怒)
まず、そのTPPっていうね、要するに日本語としては理解しがたいもの。
そして、そのTPPっていうのは"Trans-Pacific Partnership"っていうことになってるけども、
"Trans-Pacific"っていうけど、どこが"Trans-Pacific"なの?
「環太平洋」っていう割に、結局日本とアメリカだけじゃないですか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TPP推進の自民党から参院選出馬へ(2016年)
………………………………

(´・Д・`) この御仁、金銭がらみのトラブルが多いですね。言っていることは嘘八百。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
ホラッチョ 青山繁晴「硫黄島で栗林中将の霊に遭遇した」

https://youtu.be/JgBxWod3-no
………………………………

(´・Д・`) 硫黄島に狸が住んでいたかな?

(^。^;)  巷間の意見>>
………………………………
あはははは

>誰も知らない歴史的スクープ
>当時はスペイン語が話せた
>小誌記者を罵倒する青山氏

タイトルだけで笑えるw

きょうの文春のポイント

「青山のインテリジェンスも嘘」
「青山の歴史的スクープとされる昭和天皇の吐血報道も嘘」
「共同通信を円満に依願退社も嘘」
「青山氏のペルー事件の特ダネもウラがとれないものばかりで嘘」

「東電の吉田所長は、青山氏のことを知らなかった」
「吉田所長は、後日 、あの人(青山氏)は何の仕事をしているのですかと周囲に尋ねていた」
「吉田所長は、青山氏から専門的なことは何も聞かれなかったし、取材とも思わなかったし、公開されるとも
思っていなかった」
「青山氏は、吉田所長に無断で映像を公表した」

「乗馬が趣味というのも嘘」

「共同通信時代、青山氏は特ダネ記者ではなかった」
「青山氏の特ダネ(スクープ)は一切ウラがとれない」
「ウラがとれない情報ばかり載せるなと抗議が殺到した」
………………………………

(´・Д・`) 経費を使い込んで適当な記事を書いていたんですね。よく記者に採用されましたね。産経あたりが圧力をかけてくれたのか?

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
ホラッチョ青山繁晴、武士ではなく詐欺師だった!

メタンハイドレートも税金を詐取するための詐欺ツール。メタハイは資源にはならない。

仮想の政府高官を根拠とした捏造報道を許すな。

青山の嫁も豚みたいなブサイク女だぞwwwwwwwww

………………………………

(´・Д・`) こらこら、奥さんの悪口までは…。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
青山が刑事と民事で告訴するとはっきり発言してるからな。  告訴を「検討」じゃなく告訴する と断言している
この件は絶対白黒つけようじゃないの
文春から逮捕者が出るか、それとも青山が告訴を取り下げるか
………………………………

(´・Д・`) いくら清和会がついていても告訴すれば負けだろ。文春はCIA御用達だから、配下の清和会が手を出せるわけがない。


【週刊文春】記事に青山繁晴氏が反論 「ペルー大統領側近の取材経費だ」「情報源を言えという共同通信に失望して退社」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467310148/

≪選挙に出馬中の青山繁晴氏(63)が週刊文春の報道に猛抗議する姿勢をみせている。文春は、青山繁晴氏が共同通信を退社したのはペルーの日本大使公邸人 質事件の取材において450万円分の経費の私的流用がトラブルになったからで、その事実は本人も認めていると記していた。
だが、青山繁晴氏によると、記事の内容は悪意に満ち溢れるもので、事実とは全く違うという。
netgeek編集部では文春の報道とそれに対する青山繁晴氏の反論をまとめてみた。

・青山氏が会社に申告した経費になぜか乗馬クラブの利用代金が含まれていた
 →会員でしか入れない場所があったので経費だ。競馬場にある貴賓室に乗馬クラブ経由で入って取材した。

・ホテルのメモ帳に金額を書いただけのお粗末なものが領収書として提出された
 →現地にいた日本政府の要人と直接連絡をとることができず、ホテルのボーイにお金を渡して連絡役を頼んでいた。
ホテルに設置された対策本部にはジャーナリストも入れず、ただ食事を運ぶボーイだけが入れた。当然、領収書はもらえない。

・会社側は日本政府のどの人物と接触していたのか説明を求めたが青山氏は説明しなかった
 →ジャーナリストとして情報源の秘密は絶対に守る。社内であろうと口外はしない。

▼なお、今回の話は決して文春のスクープというわけではなく、青山氏自身が本やテレビ番組で何度も話している。
http://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/06/aoyama_bunshuu.png

・選挙のことではなく、20年前のことばかり聞いてくるから変だと思った。文春側は、会社のお金を使い込んでクビになったというストーリーの確認がしたかっただけだった。

・日本政府の要人には正攻法で取材を申し込んでも門前払いを食らうだけなので、情報交換をお願いしていた。
自分がもっている情報をメモに少し書き、ボーイに渡してもらいコンタクトをとる方法で取材活動を進めた。メモ帳に場所と時間を書き、深夜にこっそり会って情報を得た。

・共同通信からは「領収書がないので精算できない。せめて誰と会っていたのかを言ってほしい」と言われたが、「爪を剥がされても絶対に言わない」。
情報提供者からは「でも事件が終わったら言うでしょ?社内では言うでしょ?」と疑われるが、「絶対に言わない」と説明している。昔も今もそう。約束は守る。情報源は明かさない。

・メモ帳に誰と会うかを暗号で書いていたので、その部分を塗りつぶして共同通信に提出した。

・情報源を言えと詰め寄った共同通信に記者として失望したので辞めることにした。精算できなかった分は退職金で支払って三菱総研に転職した。

・取材については自分はすごく努力したので他の記者は全くついてこれなかった。「青山は想像で書いているという噂で、文豪というあだ名だった」と報じた文春はおかしい

・文春の記者からは「私的流用は舛添前都知事と同じだ!」と言われた。あっ、こういう報じ方をするのが狙いなんだと思った。

・すでに弁護士経由で内容証明を送っており、民事と刑事で告発する。
***
青山繁晴氏が枯れた声で46分にわたり熱く語った動画は現時点で1,900もの高評価がつき、コメント欄には応援の声が続々と書き込まれている。今後は裁判の行方に注目したい。≫
( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
今日、こいつは
「生まれてはじめて馬をみてロバから乗り始めて三日で障害を越えて貴族白人の信用を得た」とか公衆の面前で言ったぞ
そういうやつだ
………………………………

(´・Д・`) お隣の国のヒトみたいなしゃべり方ですね。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
青山が自分の想像をベースに話しているときは、
「情報源は拷問されても言えない」「爪をはがされても言えない」が口癖

安倍総理との個人的会話の内容は、日付・場所・総理の表情まで含めて、
自慢気にベラベラ垂れ流す癖に
………………………………

(´・Д・`) 性格ですね。

ヾ(^ω^) 巷間の意見>>
………………………………
マスゾエ並みの苦しい言い訳にワロタwwwwwww
………………………………

(´・Д・`) IQは舛添氏のほうが遙かに高いのですが…。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介内容の詳細はここをクリック
画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります
未来紀 日本超古代史研究 上・中・下 悟り miraiki2100Ajoukanchuukangekan悟り
コメントを投稿