2016年5月31日火曜日

米国が原爆投下してくれたから済州島民は日本軍の大量虐殺を免れた!朝鮮日報

(。-д-。)ゞ
【朝鮮日報】「原爆投下がなければ、日本軍兵士により、済州島民が集団虐殺にあっていたはずだ」 ―安倍首相に広島の精神を問う
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464642915/

(;´д`)ゞ
≪ヨーロッパ大陸がヒトラーの軍隊に踏みにじられていたころ、ルーズベルト米大統領はアインシュタイン博士から手紙を受け取った。
ナチスが前代未聞の原子爆弾を開発しており、必ずやヒトラーよりも先に原子爆弾を開発しなければならないという提言だった。
真珠湾が攻撃され、東アジアが帝国主義の日本に踏みにじられている状況で、ルーズベルト大統領は原子爆弾の開発を承認し、「マンハッタン計画」が推進された。
ほぼ同じ時期、ルーズベルト大統領は当時のどんな飛行機よりも速く、より高く飛べる人類初の戦略爆撃機の開発を命じた。
原子爆弾には20億ドル、爆撃機B29には30億ドル、合計50億ドルを投じた国の命運をかけた一大決断だった。
現在の価値に計算すれば数千億ドル(1000億ドル=約11兆円)の投資だった。

1945年8月6日の朝、B29が広島の上空9500メートルの所に現れた。
人類初の原爆は一瞬にして13万人の命を奪った。
軍国日本に対する当然の懲らしめだと見ることもできるが、罪のない犠牲者も多かった。

さらに、徴用や徴兵で連行された韓国人の大きな犠牲はあまりにも悲痛だ。
原爆投下の決定をめぐっては歴史家の間でもさまざまな議論があった。
最も妥当な理由は、原爆投下が日本の早期降伏を引き出し、その結果、何百万人もの犠牲者を減らすことができたというものだ。
サイパン・硫黄島・沖縄などでの戦闘を経て、数十万人の米軍兵士が犠牲になり、日本本土攻略のためどれだけ多くの兵士が犠牲になるかも分からない状況だった。

原爆投下がなければ、米国は日本本土攻撃に先立って済州島を攻略していただろう。
沖縄のように玉砕で抵抗する日本軍兵士により、済州島民数万人が集団虐殺にあっていたはずだ。
また、満州の関東軍を封鎖するため、韓半島(朝鮮半島)内の基幹施設や軍需工場の「じゅうたん爆撃」を断行し、何百万人もの韓国人が犠牲になっていたと思われる。≫

(*´`ω´)/ 巷間の意見>>
………………………………
虐殺したの、おまえんとこの初代大統領だろうw
………………………………

<丶`∀´>  ウリナラの教科書には書いてないニダ。

w(;°o°)w  巷間の意見>>
………………………………
何で済州島?w
てか韓国軍が戦後虐殺してるじゃんw
………………………………

<丶`∀´> チョッパリがやったことにするウリナラの伝統ニダ。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
日本の在日の中には済州島民も結構多いんだよね
なぜなら虐殺されたから
済州島民は桜と花見文化が好きで日本から輸入したソメイヨシノを植えまくってたけど、
虐殺で島を乗っ取った奴らが勝手に韓国起源にして桜と花見の文化を盗んだ
日本に来た済州島民は韓国学校で反日教育されて虐殺から命を助けた恩人である日本を恨む始末
もう韓国&朝鮮関係は全てがゴミ過ぎる
………………………………

<丶`∀´>  旭日旗で騒ぎ出したのもつい最近ニダ。

 (*・ω・)ノ 巷間の意見>>
………………………………
あっちの教育は保導連盟事件で死んだ連中も、日本に連行されて殺されたことにしてるみたいね
そのうち、真新しい紙に書いた名簿とかエクセルで作った証拠が続々とw
………………………………

<丶`∀´>  チョッパリの文科省役人もキョッポに入れ替わるから、チョッパリの教科書にももうすぐ載るニダ。

(`ε´) 巷間の意見>>
………………………………
だよな。今の在日朝鮮人の多くに済州島での
朝鮮人による朝鮮人のホロコーストがあって
虐殺から逃れてきた奴らが多いよな。
こいつら朝鮮人って、自分達にとって都合が悪い歴史はスッカリ忘れるよな
………………………………

<丶`∀´> すぐ忘れるのはチョッパリの特技ニダ。ウリナラは忘れないですり替えるニダ。

ヾ(^ω^) 巷間の意見>>
………………………………
韓国人なんか70年前に中国軍に何百万人も民間人含めて虐殺されたことも忘れて
字も読めない土人に日本が学校を作って近代教育してやった恩もわすれてる
………………………………

<丶`∀´> ハングルを普及させたのがチョッパリと言うことは忘れたニダ。漢字もやめたから証拠はないニダ。 



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ



作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り
コメントを投稿