2016年4月22日金曜日

熊本地震現地本部長にバカ(松本文明副大臣)を指名し更迭した安倍首相案の上の大失策

【熊本地震】政府現地本部長交代 暴言続き地元がNO、事実上の更迭
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461261401/

≪政府は20日、熊本地震の政府現地対策本部長を松本文明内閣府副大臣から酒井庸行内閣府政務官に交代したと発表した。松本氏は15日から、熊本県庁内の 対策本部で政府と被災地の連絡調整を担っていたが、言動を熊本県や被災自治体から批判されており、事実上の更迭との指摘がある。

菅義偉官房長官は交代理由を「昼夜たがわず食料支援などで指揮をした。体力面を考慮した」と説明。河野太郎防災担当相は「交代は予定通り」と強調した。

一方、政府関係者は西日本新聞の取材に「(松本氏は)県との連携がうまくいっていなかった」と認めた。別の関係者も、松本氏が本部長を続ければ「政権に大打撃となる。早め早めに手を打った」と話した。

関係者によると、松本氏は食事におにぎりが配られたときに「こんな食事じゃ戦はできない」と不満を口にした。
避難所への支援物資配布を巡って「物資は十分に持ってきている。被災者に行き届かないのは、あんたらの責任だ。政府に文句は言うな」と、地元の自治体職員に声を荒らげたこともあったという。

県や被災自治体は「松本氏が震災対応の邪魔になっている」と不信感を募らせていた。
松本氏は政権幹部に電話で「怒鳴ってしまいました」と謝ったという。

松本氏は20日、官邸で安倍晋三首相に報告した後、記者団に「びしびしと言い過ぎたことが批判につながっているなら、甘んじて受ける」と語り、おにぎりの件について「そういう事実はない」 と否定した。≫

巷間の意見>>
………………………………
松本文明・内閣府副大臣、自分に「差し入れを」 防災相にテレビ会議で要求
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/20/matsumoto-fumiaki_n_9743826.html

熊本地震の現地対策本部長を交代した松本文明・内閣府副大臣が、熊本県庁で政府との調整を行っている際、テレビ会議で河野太郎防災相に対し、自分たちへの食事の差し入れを要請していたと明らかにした。首相官邸で20日夜、記者団に語った。
………………………………

(T-T)ノ~ 被災地に威張りに行ったバカ。

自民党工作員の書き込み>>
………………………………
お仕事ご苦労さん

40 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 03:40:10.58 ID:1GfcZXYG0 [1/2]
>>13-14
ボランティアじゃあるまいし自前で食事用意していけというのは酷だろう
さすがに政府関係者については政府が食事くらい手当しておくべきだ
食べるものがないから差し入れてくれというのは何の問題もない

48 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 03:43:37.74 ID:1GfcZXYG0 [2/2]
>>44
声を荒らげたことは本人も認めてるんだろうが
現場の県や市の職員も相当ひどい仕事っみたいだし
これはどちらが悪いかというのは一概に言えないねぇ

………………………………

(T-T)ノ~ 自民党の非常時対策でした。

巷間の意見>>
………………………………
一方、政府関係者は西日本新聞の取材に「松本氏は県との連携がうまく言ってなかった。」と認めた。
別の関係者も、松本氏が部長を続ければ「政権に打撃となる。早めに手を打った」と話した。
関係者によると、松本氏は配給された食事がおにぎりだったときに「こんな食事じゃ戦はできない」と話すなど、
待遇の不満を何度も口にした。避難所への支援物資配布に関連して「物資は十分持ってきているので足りてるんだ。被災者に行き届かないのはあんたらの責任だ。政府に文句は言うな」と、地元の自治体職員に声を荒げた事もあったという。

県や被災自治体は「松本氏が震災対応の邪魔になっている」と不信感をつのらせていた。
松本氏は政権幹部に電話で「怒鳴ってしまいました。すいません」
と謝ったという。

松本氏は衆院比例代表ブロック選出で、当選3回。2015年10月から内閣府副大臣を務めている。

西日本新聞 東京政治取材班
https://pbs.twimg.com/media/CgibRu8UoAApQ1-.jpg

西日本新聞がデマを書いてるならとっくに松本や官邸から
抗議が来てるはずだが未だに来てないのは何でだろう
おかしいよなあ
………………………………

(T-T)ノ~ このバカは邪魔しに行っただけだったんですね。

巷間の意見>>
………………………………
「俺の責任じゃない」なんて言う奴を最高責任者にするなよ
………………………………

(T-T)ノ~ 首相は安倍だぞ。「俺の責任じゃない」は山田宏の専売特許のはずだったのに…。

巷間の意見>>
………………………………
大した危機管理能力だな、自民党さんよw
………………………………

(T-T)ノ~ 平壌運転ですね。

巷間の意見>>
………………………………
怒鳴るだけでなにもしない馬鹿
………………………………

(T-T)ノ~ 邪魔もしただろ。


巷間の意見>>
………………………………
>「昼夜たがわず食料支援などで指揮をした。体力面を考慮した」
>「交代は予定通り」

こういう誤魔化しを「恥の上塗り」と言うのだ。

現場担当が変わったら、また一から、
現状把握に努める所からやり直さないといけない。
そんな時間的余裕は無い。
体力が無いと言うなら、そんな奴を派遣した事自体が大失態。
………………………………

(T-T)ノ~ どうせ次に送り込む奴もバカだろ。

自民党工作員の書き込み>>
………………………………
知事の嫌がらせで飯抜きかw
………………………………

(T-T)ノ~ これは当たっているかもしれないな。格下に威張られると切れる奴が多いからな。

巷間の意見>>
………………………………
飯くらい非常食持ってけよ
つかお握りとかバナナ下さいじゃなく
俺様がお握りバナナ食えるか
定食くらい用意しろやボケ
とでも言ったんだろ
じゃなきゃこんな叩かれるわけがない
………………………………

(T-T)ノ~ 言ったんです。いつもこんな感じのバカなんだろ。

巷間の意見>>
………………………………
【安倍流 災害神対応まとめ】

■東日本大震災(2011年3月11日)
・安倍「菅首相が注水止めた」のデマで原発対応妨害
 → 裁判所「『菅首相が注水止めた』は事実と異なる」
http://i.imgur.com/V4TPFwn.jpg

■大島土石流(2013年10月16日未明)
・首相動静には災害対応なし 産経会長と懇談後 祝宴へ → 死者36人
http://i.imgur.com/LTxZk6O.jpg

■山梨豪雪被害(2014年2月14日)
・羽生選手と電話で雑談 午後は天ぷら屋で舌鼓 → 死者26人
http://i.imgur.com/Qydoem3.jpg

■広島土砂災害(2014年8月20日)
・フジ会長とゴルフ 自衛隊派遣当初わずか30人 → 死者75人
http://i.imgur.com/ESmr9rC.jpg

■鬼怒川氾濫(2015年9月10日)
・安倍、呑気に総理夫妻主催の夕食会を開く → 死者8人
http://i.imgur.com/dhHtW1k.jpg

■熊本大地震(2016年4月14日)
・屋外避難解消を自治体に強請 → その夜 倒壊による死者9人以上
・自衛隊派遣 自民系知事の大規模要請蹴り 当初わずか2000人
 (3.11では即日8400人態勢実現 3日目には10万人態勢指示)
・4日目時点で米国の物資輸送受け入れ表明に止まる
 (3.11では3日目には米空母到着)
・気象庁「経験則通じず予測困難」 → 川内原発止めず伊方稼働へ
 (3.11では東海地震想定し浜岡原発停止)
・この機に「緊急事態条項!TPP通せ!オスプレイ!」と震災フル活用
 (3.11での野党自民党「菅首相退陣まで審議拒否」で徹底妨害)
・現地「輸送より人手を」 → 安倍「オスプレイで輸送強化」 → パンク
 (熊本空港そばにあるより大容量の自衛隊チヌークはなぜか使わず)
・7日目で予備費23億円の拠出を決定
 (3.11では4日目には予備費302億円の拠出を決定 その後増額も)
・現地本部長「めしくれ」 → 現地関係者用意したおにぎりに怒る
・8日目突入も激甚災害指定(予算措置)なし  → 死者計48人以上
 (3.11では2日目には指定し復興予算枯渇の不安なく救命専念)


http://i.imgur.com/QUegvLIh.jpg
http://i.imgur.com/TDGO7ew.jpg

http://i.imgur.com/7MWxLI2.jpg
http://i.imgur.com/JbGxRF2.jpg
http://i.imgur.com/klHYkAD.jpg
http://i.imgur.com/Bcd4Hfk.jpg

http://i.imgur.com/AMJd5FB.jpg
http://i.imgur.com/Na55KsZ.jpg
http://i.imgur.com/cKTDEFj.jpg

………………………………

(T-T)ノ~ まとめると、嘘つきで食い意地が張っていて米国様の言いなり。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ




作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り
コメントを投稿