2016年2月12日金曜日

宮崎謙介議員「やりまくります。議員も辞めません」どうせ有権者は安倍を支持する馬鹿

宮崎謙介議員「やれるだけやる」 議員辞職を否定
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455189043/

≪自民党の宮崎謙介衆議院議員が、妻の妊娠中に女性タレントと不倫していたなどと報じられた問題で、宮崎氏本人が周辺に「やれるだけやっていきたい」と、議員辞職の考えがないと伝えていたことがわかりました。

宮崎議員は、男性の国会議員として初めて育児休暇をとると宣言し注目されていましたが、10日に発売の週刊文春に妻が出産間近の先月末、女性タレントと密会し不倫していたなどと報じられました。

この問題について、宮崎氏は10日周辺に「もうおわびしかない。本当に反省しています。一からやり直しです。やり直しだけどやれるだけやっていきたい」な どと、議員辞職の考えがないことを伝えていたことがわかりました。また、党内に離党を求める声があがっていることについて、現状では離党する考えがないと 話していたということです。

宮崎氏は12日に記者会見し、事実関係について説明することにしています。≫

巷間の意見>>
………………………………
宮崎謙介という議員は、知る人は知っているが、加藤紘一元幹事長の三女・鮎子氏の元夫だった人だ
(二〇〇六年の結婚し婿に入っているが、二〇〇九年に離婚し宮崎姓に戻った)。
金子恵美夫人との交際が始まったのは、二〇一二年の選挙で初当選した直後のことかららしいが、実はあまりいい噂のある議員ではない。
「当選してから民放の男性記者と、OLや党本部の受付嬢とよく合コンしていた。むかしからよくモテた、と話していましたね。
世界一の『チャラ男』だと言われています」(与党担当記者)

チャラ男には、二股疑惑もかけられている。選挙区の関係者が言う。
十一年に京都三区の公認を得てから、京都の有力財界人Aさんの娘と宮崎氏が親しくなりました。
それまで民主党を応援していたAさんが、十二年の選挙では熱心に宮崎氏を応援していて、 演説会場で彼女をよく見かけた。地元では、二人がつきあっていることは公然の事実とされており、婚約しているとも言われていた。
しかし、当選後、すぐに金子さんとの話が出てきてビックリしました。その後、Aさんは支援をやめたそうです」
……
「(前略)Aさんから選挙が終わった後に『娘とつきあってくれ』と言われてお断りをしたという経緯があるんです。
『娘もそのつもりだから』と。周りからは『いいじゃないか。玉の輿だな』と言われていたけど、お断りした(後略)」

このコメントに対し、A氏も言う。
「『断った』って失礼なやっちゃね。『娘を』なんてそんなこと言うわけない。つきあってたなんてないです。
そもそも娘に近づいてきたのは向こう(中略)応援しなくなったのは、まずは政治家としての仕事をしろと言っていたのに、 すぐに週刊誌に女性とどうだという話が載ったり、人を紹介しても相手に暴言を吐いたり、そういうことが三つも四つも重なったんです。
今回も目立つことをやってるけど、目立つところを間違ったらあかんよ、と言ってたのに」

金子議員との二股疑惑について、宮崎議員はこう応えた。
「全然全然。マジ勘弁してって感じですよ。そもそもその疑惑は一月頭。向こうが勘違いしていたとしても、 妻と始まったのは二月中旬から下旬だから、時系列的には全然かぶってない。俺、かぶせることしないから」

国会議員にしては、かなりチャラい発言だ。というか、下品。
何なんだろうね、妻と始まったとか、俺はかぶせることをしないとか。

「(A氏の娘とは)全然お友だちとして接してたわけだし。若くて国会議員になると、よく言われる話。
それで人間関係が壊れるのがいちばんイヤだね。
それで応援してくれたのかと思うとがっかり。傷ついたね。俺、こういう話については被害者だと思ってる」

ブログで書かれている口調と、実際の言葉遣いには大きな乖離があるようだ。
………………………………

(T-T)ノ~ ということです。

巷間の意見>>
………………………………
ベッキーと不倫した奴か?
………………………………

(T-T)ノ~ 大して変わらないな。

巷間の意見>>
………………………………
この程度のことで自民党を辞めさせたら
誰も自民党に残れなくなるよw
………………………………

(T-T)ノ~ それは言えるな。

巷間の意見>>
………………………………
バカか 喉元過ぎても国民は忘れないぞ、上西もこいつも次回は当選しないやろ、
………………………………

(T-T)ノ~ 忘れるよ。

巷間の意見>>
………………………………
パンツと甘利より全然ましだろ
………………………………

(T-T)ノ~ パンツは一応時効だからな。

巷間の意見>>
………………………………
男性器だけで国会議員になったはじめての男

IT企業ドリコム退社時に社長批判ブログ発表して批判されまくる
迷言「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす(キリッ!)」www

2006年 元嫁・加藤鮎子(加藤紘一娘で衆院議員)と結婚※1歳上
婿入りして、「宮崎」姓から「加藤」姓になる

2009年 宮崎の不倫により3年で離婚
加藤家を追い出されて「宮崎」姓にもどる。

2012年 衆院京都3区から出馬し初当選
2014年 2期目当選
 (選挙区の有力財界人の娘をたぶらかして支援を受けるも、当選後に金子との交際が始まり破局)

2015年
5月19日 今嫁・金子恵美(元ミス日本関東代表で衆院議員)と結婚発表※2歳上
     育休パフォーマンスにより知名度up
12月23日 挙式・披露宴

2015年冬 宮崎が巨乳タレント宮沢磨由をナンパし交際開始、議員宿舎近くの赤坂のホテルで度々密会
2016年 
1月4日 夫婦で出席した衆院議員会館での和服イベントで、宮沢磨由が宮崎の袴の着付けを担当する
1月30・31日 宮沢磨由を嫁留守中の京都自宅に連れ込んでセクロス三昧
2月5日 嫁が東京の病院で出産したと宮崎ブログで発表
2月9日 「女性タレント連れ込み」と文春報道
2月11日 「ハニートラップに引っかかった、辞任も離党もしない」と発言←★いまここ
………………………………

(T-T)ノ~ この手の奴は初めてではないと思うけど…。
奥さんだって…。

巷間の意見>>
………………………………
近畿比例議員達可哀想だな

維新共産とせめぎ合いの最中に後ろから刺されるとは
………………………………

(T-T)ノ~ 大丈夫。ムサシムサシ。


巷間の意見>>
………………………………
★“逝く休議員”こと宮崎 謙介☆

 早稲田大学商学部卒
 選挙区 京都府第3区

自由民主党 .青年局広報メディア部長
自由民主党 .ネットメディア局次長
         ↓
いわゆる自民ネトサポ(J-NSC)の代表は、自民党ネットメディア局長が兼任する
つまり、宮崎は自民ネトサポの上部組織の次長を務めていることになる
………………………………

(T-T)ノ~ 自民党議員の中では使える方でした。

巷間の意見>>
………………………………
これクビにしないと自民党の支持率だだ下がりだけど
お偉方は二号三号当たり前だから切り捨てたくてもできないんだろうな
そこまで考えてしがみついてるんだろうから気持ち悪いわ
共倒れが楽しみ
………………………………

(T-T)ノ~ マスゴミが支持率を改竄するから大丈夫。
朝鮮人の歴史改竄よりも悪質ですが…。

巷間の意見>>
………………………………
自分で「育休」を提言する事で世間の
注目を集めておいて、こんなゴシップを提供するとは。
文春にすれば「カモがネギ背負ってやってきた」って感じで
じゃねーかww
………………………………

(T-T)ノ~ 育休の代償は高かったですね。

巷間の意見>>
………………………………
仕事に関わるところで大失態の宮崎には勝てませんわ。
もう議員の育児休暇が話題に上がることは二度と無いだろう。
………………………………

(T-T)ノ~ どうだかな? こいつらの厚かましさは尋常じゃないから。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿