2015年9月13日日曜日

鬼怒川ソーラー水害で工作員跋扈!悪いのはユダポチ安倍&中韓推し公明か?仕分けの民主か?

民主党の蓮舫議員がTwitterで「悪質なデマに注意」事務所は「法的措置検討する」鬼怒川決壊で
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442121016/

(T-T)ノ~ 本気で犯人を捜せばすぐ見つかるのにやらないのは何か事情があるんでしょうね。

自民党工作団体制作?
http://i1.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/09/CuAjnzk.gif?resize=600%2C338

(T-T)ノ~ どう見てもプロのできばえですね。

茨城自民党
http://www.pref.ibaraki.jp/gikai/outline/h26/situmon3.htm

志賀 秀之(いばらき自民党)

4 再生可能エネルギー事業の拡大について(答弁者:企画部長)
 (1) 公共工業団地における太陽光発電施設の立地の状況等

(T-T)ノ~ 茨城だから自民王国だろ。バカウヨは馬鹿か?

鬼怒川決壊「あんまり騒ぐとここに住めなくなるよ」 脅された人も…地域住民の反対押し切りソーラーパネル設置
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442072889/

≪鬼怒川から大規模な水害が発生した茨城県常総市で11日、住民の逆井(さかさい)正夫さん(67)が「これは人災だ」と訴えた。

同市若宮戸地区では、昨年3月ごろから大規模太陽光発電所(メガソーラー)が建設されたことがきっかけで自然堤防が削り取られた。
豪雨による濁流はその場所から越水し、住宅地をのみ込んだとみられる。

近隣住民で最後までメガソーラーの建設に反対していたのは逆井さんだった。
昨年3月ごろから常総市、国土交通省の担当者らに鬼怒川氾濫の恐れを訴えた。
今回の水害では同市三坂地区の堤防が決壊し、若宮戸地区で越水が発生した。

建設場所は私有地だったが、「生命や財産を失う不安があった。
それらを守る権利が国民にはある」と声を上げ続けた。

しかし、同年5月には、同市石下庁舎の職員に
「何かあれば自己責任で逃げてください」と切り捨てられた。
「鼻つまみ者にされたんだ」。役所に味方にされず、
逆井さんは地域で孤立していった。

高さ2~3メートルの自然堤防が約150メートルにわたって切り崩された。
メガソーラー建設地に自宅が面している遠藤玲子さん(59)は
「自然堤防と生い茂った木々のおかげで、
2階からでも昔は鬼怒川は見えなかった」という。

逆井さんは「本当に悔しいよ」と憤る。
13年11月に病気で亡くした妻幸子さん(享年60)の遺骨は今も自宅にあった。
がれきにまみれた幸子さんの車いすを手に「女房を守るためにも
堤防を削るなとずっと戦ってきたんだ」と涙が噴き出た。
自宅には濁流が流れ込み、妻が大好きだったバラや家庭菜園も全て流された。

近隣住民の50代女性は建設業者に脅されたという。
「危ないから山を崩さないでと言ったら『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』とすごまれた」と振り返る。

自宅が壊滅的被害を受けた20代女性は
「住民一体となって市なり、国なり訴えたい」と怒りをあらわにした。

削られた自然堤防の代わりには土のうが積み上げられただけだった。
逆井さんは「危惧していたことが実際に起こった。
こうなってからじゃないと、みんな分からねえんだ」と
悔やんでも悔やみきれなかった。≫

巷間の意見>>
………………………………

弊社が所有する「常総市若宮戸ソーラー発電所」と、鬼怒川泡濫に関する報道について(ご報告)

このたびの豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

現在、インターネット等では、この度の鬼怒川泡濫の原因は、川沿いにあった自然堤防を
弊社が事業用地の開発の為に切り崩したことから起こったとする事実とは異なる情報が散見されております。
また、各メディアの報道につきましても、この氾濫の原因の一つに、弊社の社名の記載は無いまでも、
「ソーラー発電事業者が『自然堤防」を切り崩したからではないか」との記事も見受けられる様になり、この二つの情
報から、弊社があたかもその原因を作ったかの様な誤解を与えているのではないかと考えるに至り、この事実とは異なる、
又は誤解を生む情報に対し、今般、弊社の見解を、皆様へご報告させていただくことと致しました。

インターネット等で記載されている「当該堤防とされている丘陵部分」を削る行為については弊社並びに同グループ会社は一切関与しておらず、
「自然堤防」とされる「丘陵地」につきましては隣接するメガソーラー事業者所有地であり、同事業者との取引関係は無く、
メガソーラーの開発につきましても一切関わりは御座いません。(当所有地と隣地の大凡の境界線、
及び「当該堤防とされている丘陵部分」の大凡の位置関係につきましては、「参考図1」をご参照ください。)

http://www.solar-energy-i.co.jp/pdf/info150912.pdf

………………………………

(T-T)ノ~ この業者もやはり怪しいですね。複数の業者がやらかしたみたいですね。

巷間の意見>>
………………………………
>『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。

チンピラか?何処の会社や

言われた人もその時に警察に行けよ一応既成事実としての証拠は残るんやし
………………………………

(T-T)ノ~ 警察が取り合わないのは田舎の定石。

巷間の意見>>
………………………………
このチンピラ建設会社と雇い主

>同市石下庁舎の職員に
>何かあれば自己責任で逃げてください」と切り捨てられた。


放置した行政の責任じゃん、何が自己責任で逃げろだw
………………………………

(T-T)ノ~ 露骨にこの通り喋ったとは思えませんが、田舎だからなんとも…。

巷間の意見>>
………………………………
どうせ自民がらみの補助金目当てのヤクザ業者だろ
自民議員の名刺ばら撒いてパネル設置でぼろ儲け

人が死のうが迷惑かけようが関係なし
正にヤクザ業者 その影に国会議員
………………………………

(T-T)ノ~ 県会議員止まりかも…。

巷間の意見>>
………………………………
茨城県:太陽光発電設備の立地について

太陽光発電設備については,原則として建築物・特定工作物に該当しないので,開発許可は不要です。
ただし,茨城県が開発許可権限を有する市町村内で,太陽光発電設備を目的として
1ヘクタール以上の土地の区画形質を変更する場合は,原則として
「茨城県土地開発事業の適正化に関する指導要綱」が適用されます。
http://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kenshi/takuchi/takuchi/megasolar.html

建築確認手続き等の運用改善(第二弾)及び規制改革等の要請への対応について
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000234.html

四日市市:太陽光発電設備等に係る建築基準法の取扱いについて
http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/menu80664.html
「電気事業法第2条第1項第十六号に規定する電気工作物」に該当する場合は、
建築基準法の適用対象から除外されます。
………………………………

(T-T)ノ~ ≪1ヘクタール以上の土地の区画形質を変更する場合≫
複数の業者が時間をずらして開発すればOK。

巷間の意見>>
………………………………
結局、創価学会員→ソーラーパネルのコンボだったってことか?
乗っ取りチョンコが名士気取りだったの?
ねぇ?
………………………………

(T-T)ノ~ 短絡的にそう結びつけられるかどうか?↓

中国資本、太陽光発電事業に“化けて”領土買収か 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130611/frn1306110708000-n1.htm

≪この1年余り、中国資本の太陽光発電関連企業が、次々と日本法人を設立している。昨年7月に再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)が施行さ れ、2012年度の太陽光発電の買い取り価格が1キロワット時当たり42円と「世界水準の倍近い、割高な価格設定」が背景にある。≫

(T-T)ノ~ 2013年の記事ですが既に安倍政権になってからの話ですね。
中国企業を手引きしたのは公明党。

日中交流は公明の役割
https://www.komei.or.jp/news/detail/20150731_17653

習近平氏 池田大作・創価学会名誉会長を通じ日中協議要請か
http://www.news-postseven.com/archives/20121124_155763.html

(T-T)ノ~ 2012年の古い記事ですが、この段階で池田氏に意識があったのか?

「乗っ取りチョンコ」は暴言で「乗っ取りチャンコ」が正しかったか?

「北朝鮮」のために☆がんばれ「公明党」☆「公明党」応援
http://ganbare-komei.tripod.com/

(T-T)ノ~ 勿論韓国とも仲が良いですよ。

鬼怒川の氾濫、土手掘削 問題視の声も
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2585458.html

≪土手は民有地で、国交省は「掘削は法律に違反しない」としていますが、住民の不安を受け、国交省は、掘削した場所に去年7月、土のうを設置しました。今回の氾濫では、この場所から水があふれ、その後、5キロ下流の堤防が決壊しました。

「これをきちんとやっていれば、こんな大きな被害出なかった」(坂東市 吉原英一市長)

常総市に隣接する坂東市の吉原市長も11日、政府調査団にこのように訴えました。それに対し・・・

「堤防自体は全域にわたり同レベルにできていた」(太田昭宏国交相)

太田国交大臣は12日、こう話しましたが、国交省は市などの要望を受けて人工の堤防を設置するため、去年から用地買収などを進めていました。

また国交省は、「今回の掘削と堤防の決壊に関係があるかどうかは分からない」としています。≫

(T-T)ノ~ 8割の確率で外国企業だと思います。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿