2015年9月17日木曜日

熊谷でペルー人が警察署から逃走後6人連続殺人!犯人は意識不明!県警は落ち度否定

熊谷 84歳女性と、母と小学生の娘2人の計4人死亡で、ペルー人男の身柄確保
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442441728/

≪16日午後5時ごろ、埼玉県熊谷市の住宅で1人暮らしの84歳の女性が浴室で血を流して倒れているのが見つかり、女性は死亡が確認されました。
さらに、近くの別の住宅で母親と小学生の娘2人が倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。

警察は近くでペルー人の男の身柄を確保し、2つの事件の関連を調べています。≫

巷間の意見>>
………………………………
▼今までの事件の流れ

1 13日に街で騒いでいる外国人がいると市民から通報があった。
2 駆けつけた警察が男を確保し警察署へ任意同行。事情を聞いていた。
 
3 しかし事情聴取中に(タバコを吸いたいと言い)警察署から逃亡!
4 14日に市内で住居侵入事件を起こす。ペルー人の逮捕状が出たので警察が追跡開始!

5 ペルー人は逃亡中の14日に資産家夫婦を殺す。(逃走資金目当て?)
6 警察はペルー人を探すも見つけられず。

7 逃亡中の16日には婆さんを殺す。(逃走資金目当て?) この時に警察に見つかる。
8 警察が目視しながら追いかけるもとり逃す。ペルー人は近所の住宅へ逃げ込む。
  
9 逃げ込んだ住宅にいた母と小学生姉妹を殺害。立てこもるも自傷して転落、逮捕。
 

これ、3の警察の失態がなかったら6人は死なずに済んだんじゃないの?
………………………………

(T-T)ノ~ そういうことですね。

事件前に聴取、署から逃走=ペルー人の男―埼玉県警
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442422988/

≪16日午後4時25分ごろ、埼玉県熊谷市石原の民家から110番があり、県警警察官が駆け付けたところ、浴室で白石和代さん(84)が死亡しているのを発見した。
同5時35分ごろには近くの民家で母親と小学生の娘2人が死亡しているのが見つかり、県警は現場近くでペルー人の男(30)の身柄を確保した。県警は連続殺人事件とみて捜査している。
県警は事件前の13日、不審な外国人がいるとの通報を受け、熊谷署で男から話を聴いた。たばこを吸わせるため喫煙所に連れ出したところ、所在不明になったという。
その後、民家に侵入した容疑で15日に逮捕状を取った。
県警によると、死亡した母娘は加藤美和子さん(41)と美咲ちゃん(10)、春花ちゃん(7)とみて確認を急いでいる。
発見時、男は刃物を持っていた。3人の遺体が発見された家から飛び降りたといい、病院に搬送されたが意識不明という。
加藤さんとみられる遺体は1階、子ども2人は2階のそれぞれクローゼット内に入れられていた。死亡した4人はいずれも刃物によるとみられる傷があった。
捜査員が午後5時20分ごろ、加藤さん宅2階のベランダで刃物を持っている男を発見。降りてくるよう説得したが、男は持っていた刃物で自分の両腕を切り付けて飛び降りた。
現場はJR高崎線熊谷駅から北西約2.5キロの住宅や畑などが混在する一帯。白石さんと加藤さんの自宅は約50メートルの距離にある。
同市では14日、今回の現場から南に約1.5キロ離れた民家で、田崎稔さん(55)夫妻が何者かに刺されて死亡する事件が起きており、関連を調べている。≫

巷間の意見>>
………………………………
住居侵入の疑いで捕まえて逃げたぐらいの外国人がいきなり殺人まで侵すとは想定しにくいだろ…。

警察も駄目なところはあるが流石に犯人のペルー人が凶悪すぎる…。
こんな人間を安月給で奴隷のようにこき使うがために受け入れた安倍と経団連が悪いだろ…。
………………………………

(T-T)ノ~ 恐いですね。

巷間の意見>>
………………………………
専門家 警察の対応に問題と指摘

警察の捜査に詳しい常磐大学大学院の諸澤英道教授は、13日にペルー人の男が警察署から逃げ出したことについて
「職務質問をしている最中に逃げたのは、犯罪の容疑があると考えるべきであり、身柄を確保するのは捜査上のイロハのイだ」と述べ、対応に問題があったと指摘しています。
そのうえで、翌日に50代の夫婦が死亡した事件が起きたことについて「犯行動機が分からない以上、無差別殺人の可能性も視野に入れて緊急配備を敷いて再発防止を図るべきで、しっかりと警戒していれば次の事件は防げたはずだ。
警察の態勢が取りにくい山間部ならともかく、今回は都市部で起きていて大きな問題だ」と指摘しています。
さらに15日、男が逃走中に住宅に立てこもり、小学生2人と母親とみられる3人が殺害されたことについては
「捜査態勢に問題があったため結果的に警察の対応が後手後手に回ってしまった。警察内部だけでなく外部の専門家など第三者を交えた検証が必要だ」と話しています。
………………………………

(T-T)ノ~ やっぱ無能なんですね。

ペルー人男、13日午後消防に「片言で意味分からない」姿消すも県警は落ち度否定
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442424306/

≪住居侵入容疑で逮捕状を取ったペルー人の男(30)については、埼玉県警熊谷署が、同県熊谷市の夫婦殺害事件が発生する前日の13日に署に同行していたが、所在不明になっていた。
県警の阿波拓洋(たくよう)刑事部長は「(同行した時点では)容疑者でも保護対象者でもない。捜査する相手ではない」と述べ、捜査の落ち度を否定した。
警察庁幹部は「事実関係を調べなければ警察活動の適切性を述べられない」としている。

県警熊谷署捜査本部によると、地元消防が13日午後1時半ごろ、交番に「外国人が来て、片言で意味が分からない」と届け出をし、通訳を手配する必要があると判断し、ペルー人の男を署に同行した。

男は「神奈川に姉がいる」「ペルーに帰りたい」などと話していた。たばこを吸わせている間の午後3時半ごろ、姿を消したという。
熊谷市見晴町の夫婦が殺害されたのは翌14日午後の可能性が高いという。≫

巷間の意見>>
………………………………
やっぱり警察は恐いね。
駐禁もいっぱいとるし、田んぼ道でもこそこそネズミ取りやってるし。
………………………………

(T-T)ノ~ 田舎では無人駅の踏切で一時停止違反の取り締まりをよくやってます。
堅気から罰金を取るのが一番楽ですからね。

巷間の意見>>
………………………………
警察庁幹部
「事実関係を調べなければ警察活動の適切性を述べられない」
でも、捜査の落ち度を否定したw

公務員、適切性は、述べられないと言いながらも、
落ち度の点だけは、調べもせずに、即、否定w
………………………………

(T-T)ノ~ 御政道に逆らうこのような輩↑は切り捨て御免じゃ!

巷間の意見>>
………………………………
http://www.sankei.com/affairs/news/150917/afr1509170001-n1.html

外国人の犯罪者は4割弱が中国、ついでベトナム、ブラジル
この3カ国で外国人犯罪の63%を占める。
ペルーはたったの1.9%。ペルーを嫌いにならないで!!!!!!

26年の検挙件数を国別に見ると、
中国人が最も多く、5509件と約36・2%を占め、
ベトナム人(2488件、16・4%)、ブラジル人(1619件、10・6%)と続く。
ペルー人による犯罪は291件(1・9%)だった。
………………………………

(T-T)ノ~ 在日朝鮮人は来日外国人扱いされないから…。↓

外国人犯罪
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E7%8A%AF%E7%BD%AA

来日外国人とは、警察庁統計においては「定着居住者(特別永住者、永住者、永住者の配偶者などの在留資格を有する者)・在日米軍関係者・在留資格不明の者」を除いた者と定義されている。
したがって「定着居住者・在日米軍関係者・在留資格不明の者」が犯罪で検挙された場合、在日外国人として計上される。

≪中国人による犯罪は1990年代末から2000年代初頭の間に急増し、現在は高止まりの状態が続いている。
国内の外国人国籍別犯罪件数では、1989年以降、中国人が韓国人につぐ第2位となっており、ほとんどの凶悪犯罪で1位の韓国人につぐ上位に位置している。
来日中国人による犯罪が目立つものの、在日中国人が来日中国人に犯罪を指南・手引きしている側面があり、問題は来日中国人だけに留まらない。
凶悪犯罪と入管法での検挙が多い傾向にあり、留学生・就学生制度の充実を背景として、来日外国人犯罪検挙者の多くが来日中国人となったこともあり、日本に留学と偽って入国する者への対策として、留学生の入国審査を厳しくする方針が打ち出された。≫

(T-T)ノ~ 中国から続々犯罪者が来襲している構図です。国家政策かもしれませんね。

≪2007年(平成19年)の統計では、在日韓国・朝鮮人を含む「定住居住者及び在留資格不明者の刑法犯」は来日韓国・朝鮮人の検挙者数の3倍以上となっている。

犯罪の種類は、凶悪犯・粗暴犯・覚醒剤取締法などに偏っており、特に覚醒剤での摘発は覚醒剤取締法違反による外国人検挙者数全体の4割近い。

来日韓国・北朝鮮人の犯罪で顕著なのは不法滞在で、2009年(平成21年)の法務省入国管理局発表で全体の21.4パーセントを占め、不法残留者数1位となっている。

森田芳夫「数字からみた在日朝鮮人」(『外務省調査月報』第1巻第9号 1960年12月)によると、当時の在日朝鮮人の犯罪率は日本人と比較して5倍とされている。また、若槻泰雄「韓国・朝鮮と日本人」では10倍前後と高い水準とされている。

若槻泰雄著『韓国・朝鮮と日本人』では、当時の在日朝鮮人の失業率の高さと、戦後の朝鮮人犯罪の多発によって治安が悪化したこと、それによって在日朝鮮人に対する日本人の悪感情が増大したことの関連性が指摘されている。

1959年の帰国事業に関連する公式文書『北朝鮮関連領事事務』(アジア局北東アジア課、1959年1月30日 - 8月8日)に、政府・世論共に在日韓国朝鮮人の犯罪率を問題視している旨が記されており(日本人の6倍)、帰国事業に対する日本政府の姿勢に影響を与えて いたとする指摘がなされ、この点を問題視する立場がある。≫

(T-T)ノ~ 暴力団構成員の半分が朝鮮人だから、犯罪者が多いのは当たり前。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿