2015年7月11日土曜日

安倍売国首相「forced to workは意思に反して徴用されたいう意味だ」

安倍首相「forced to workは強制労働を意味しない。意思に反して徴用されたこともあったという意味だ」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436572330/

 ≪安倍晋三首相は10日午前の衆院平和安全法制特別委員会で、世界文化遺産への登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」をめぐり、韓国側が一部施設で働いていた朝鮮半島出身者への「強制労働」と主張していることについて「強制労働を意味しない」と否定した。

首相は、世界遺産委員会における日本政府が述べた「forced to work(働かされた)」の意味について「対象者の意思に反して徴用されたことも あったという意味だ」と語り、戦時中に国民徴用令によって行われた朝鮮半島出身者の徴用が国際法上の強制労働には当たらないと主張した。民主党の細野豪志 政調会長の質問に答えた。

細野氏は、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の英訳でも「forced」との表現が使われていないと指摘。
今回日本側が「forced to work」との表現を使ったことについて「河野談話よりも踏み込んだのは非常に問題だ」と主張した。

これに対し、首相は「明確に違う」と述べ、慰安婦問題と徴用に関する問題は状況が異なると指摘。その上で「河野談話と混同させようという意図を感じる」と反論した。 ≫

巷間の意見>>
………………………………
世界遺産登録問題・・・brought against their will and forced to workは強制労働

自民党衆議院議員 長尾敬
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/81508457bd5def6b592364d3c85ad085?fm=rss

今朝の政府説明では、国際法上は「forced to work」は強制労働を意味しないという過去の条文の事例を持ち出していることが判明しました。それは役人の世界の話であり、ここに「国際法上」を持ち出 されても、我々議員も、一般の方々にも、そんな理解は致しません。その理屈には明らかに無理があります。だぁ~れもそんな理解は致しません。

「forced to work」はそうなんでしょうね、きっと。しかし、日本の発言にある、「brought against their will and forced to work」はどこから見ても強制労働であり、日本の発言に、victims(迫害
などの犠牲者)がある以上、もはや、もはや、、、、その理解は、、、ムリです。

欧米各国もこんな書き振りとなります。
英 ガーディアン
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/e8/8395524862d774b56010fe8da6c79524.jpg
米 ワシントンポスト
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/8b/9af4f6e3fe9e18d8df412f3604535ec3.jpg
米 ウォールストリートアジア
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/94/35a5b4ccbabdbc8831a2a4a85531d9af.jpg
英 デイリーテレグラフ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/4a/15147559a7a5af41fd56111066a24005.jpg

………………………………

('A`) 私は英語が不得意なので意味はよく解らないワケデス。

巷間の意見>>
………………………………
gainst their will          意思に反して

the victims              犠牲者たち

forced to work harsh conditions    厳しい環境で働かせた


文脈からどこにも誤解の余地はない

強制労働で確定
………………………………

('A`) ルビがふってないから解らないワケデス。

巷間の意見>>
………………………………
大事な歴史的事実なのであらためて確認しておきたい。
世界遺産登録をめぐって日本の佐藤ユネスコ大使は次のように発言したと報じられている。

Japan is prepared to take measures that allow an understanding that
there were a large number of Koreans and others who were brought against their will
and forced to work under harsh conditions in the 1940s at some of the sites.

.
これを岸田外相や菅官房長官は「強制労働ではない」と説明しているが、
普通に訳せば“brought against their will”は「意に反して連行され」、
“forced to work”は「強制的に働かされた」という意味だろう。

これは日本政府が「朝鮮人強制連行」を認めたと解釈されかねない表現であり、
朝鮮日報など韓国紙はそう報じている。


戦時中に日本の工場や炭鉱等で働いた朝鮮人労働者は、
32万人以上と推定されるが、その大部分は募集である。

その中には政府が仲介した「官斡旋」もあるが、
「徴用工」を国民徴用令で動員された労働者とすると、
朝鮮半島には徴用令は戦争末期に適用されただけなので、
徴用工は終戦時にわずか245人である。

彼らの未払い賃金などの補償問題は日韓基本条約で決着ずみで、
日本政府の経済援助5億ドルの中から韓国政府が払うことになっている。


しかし、今年6月、韓国の光州高裁は戦時中に朝鮮半島から徴用され、
三菱重工業の名古屋の軍需工場で働かされたと主張する、
韓国人女性や遺族計5人に約1億ウォン(約1100万円)を支払うよう命じた。

徴用は国家による動員なので強制といってもよいが、合法である。


朝鮮人労働者の圧倒的多数は募集や官斡旋であり、
「多くの朝鮮人が意に反して連行され、強制労働した」というのは事実に反する。

それを韓国側が主張するならまだしも、なぜ日本の外務省がわざわざコメントしたのか。

私も1991年に韓国で当時の元労働者にインタビューしたことがあるが、
「日本の給料が高いので出稼ぎに行ったが、労働条件がひどく、
逃げようとしたらタコ部屋だった」といった証言がほとんどで、
「連行された」というコメントは1人もなかった。


河野談話の時も、韓国政府が「請求権は要求しないから
強制の事実だけを認めればよい」という妥協案を出し、
外務省がそれに乗って「官憲等が直接これに加担したこともあった」
という玉虫色の表現にしたことが、その後の大混乱をまねいた。

今度の「強制労働」も、三菱重工のような訴訟を誘発するおそれが強い。


【SBI大学院大学客員教授、青山学院大学非常勤講師 池田信夫】
http://agora-web.jp/archives/1647603.html

………………………………

('A`) 米国様の意向に外務省が従っただけなワケデス。

巷間の意見>>
………………………………
「日本による朝鮮統治の実態」ってのを日本が宣伝していかないと、外国人は、韓国人がたれながす与太話のほうを信じちゃうんだよな。

なんせ、併合しといて、現地人をほぼ平等にあつかったって国は、日本以外には無いんだから、日本人が本当のことを言っても(台湾人以外は)絶対に信じないんだよな。

でも、日本政府がそういう事をしないのは、やっぱりアメリカあたりから水面下で圧力がかかるのかね?

となると、やっぱり民間人が頑張るしか無いんだろうか。
………………………………

('A`) お上に楯突く民間人は友愛なワケデス。

世界遺産登録審査前、安倍首相「自らのミスは自分で収束してこい」と外務省に指示
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436580334/

≪日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦した「明治日本の産業革命遺産」の登録審査をめぐり、韓国側が外相会談での合意を無視し、審査で「強 制労働」を声明に盛り込もうとしたことに対し、日本が合意破棄を迫って韓国発言を合意通りに修正させていたことが10日、分かった。
複数の政府筋が明らかにした。

怒号も飛び交う激しい交渉の末、世界文化遺産の登録は実現したが、韓国側が仕掛けようとした不実な宣伝戦は日韓両国間に大きなしこりを残した。交渉の内幕を追う。

「自らのミスは自分で収束してこい」

6月30日、首相官邸。首相の安倍晋三は交渉責任者である外務省外務審議官の杉山晋輔にこう指示を出した。
韓国が、杉山が調整し遺産登録への協力で合意した6月21日の外相会談から態度を豹変(ひょうへん)させたからだ。≫

巷間の意見>>
………………………………
外務省のせいにすんなよ
お前や菅が低学歴すぎて馬鹿だからこうなったんだろ
………………………………

('A`)  米国様が馬鹿しか大臣にさせてくれないワケデス。

巷間の意見>>
………………………………
安倍チョンのせいで出稼ぎ朝鮮人が強制労働で連れて来られた事になった
………………………………

('A`) 売春婦も慰安婦なワケデス。

巷間の意見>>
………………………………
手柄→自分のおかげ
失敗→部下のせい


安倍ってどうしようもないクズw
………………………………

('A`) 我が家の家訓なワケデス。

情弱馬鹿の意見>>
………………………………
韓国による国家ぐるみのタカリの手口

 目的
  ・日韓請求権協定の無効化
  ・国際社会を舞台にした反日プロパガンダ工作
  ・賠償おかわり
  
 手口

イチャモンをつけ日本側に交渉のテーブルにつくよう要求

日本、交渉に応じる

韓国、下心を隠して友好的な態度で交渉を始める

イチャモンから始まっているのに先に譲歩してやると言いだす

※この段階で自民党媚韓派(宏池会)、メディアを総動員して、
 「韓国が譲歩したのだから日本も誠意を見せるべき。日本は韓国に謝罪するべき」
 と日本政府に圧力をかけさせる

韓国政府、日韓請求権協定とは別次元と主張し日本の譲歩を引き出す

日本、まんまとワナにはまって譲歩する

韓国、言質取った瞬間から掌返し

海外メディアを巻き込んで韓国メディアが騒ぐ←今ココ

韓国反日団体が騒ぐ

対日賠償交渉しない韓国政府は違憲との憲法裁判所判決を出す

政府、日韓請求権協定とは別次元との主張を反故にして日本に恫喝開始

ふり出しに戻り無限にこれを繰り返す

下記朝鮮日報報道の「こうした方策が効果を上げるためには、日本政府や裁判所が
自らの責任を認める必要がある」に見られるように、自民党媚韓派(宏池会)と外務省
媚韓派を巻き込み、日本側から言質を取ってそれをネタに恫喝に転じるのが韓国政府のいつもの手口

韓国政府に利用されてきたのが宮澤喜一、河野洋平、加藤紘一、古賀誠、岸田文雄をはじめとする宏池会。
メディア、良心的日本人、宏池会、外務省は韓国の国ぐるみのタカリ犯罪の共犯
___________

「政府、国連で慰安婦問題提起へ」 朝鮮日報 2005年8月29日

政府は日本政府に直接的な賠償を要求しないという従来の立場は保つ計画だ。

まかり間違えば、国際社会に韓日条約を無効化する動きとして見られる可能性があるためだ。
その代わりに、日本を相手取って被害者が起こす賠償訴訟を間接的に支援する方針だ。
===================================

こうした方策が効果を上げるためには、日本政府や裁判所が自らの責任を認る必要がある。
===================================
………………………………

('A`) 清和会も親韓なワケデス。爺さんも親父も韓国ロビーストで有名だったワケデス。
その義理で私も統一協会の集団結婚に祝電なワケデス




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>



人気ブログランキングへ
コメントを投稿