2015年7月4日土曜日

任天堂終了のお知らせ!株式総会の惨状「ダウンロード版のほうが高い? 」に岩田社長珍回答

なんでダウンロード版のほうが高いの? 任天堂・岩田社長の回答にユーザーからは大顰蹙
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1435918427/

任天堂・岩田聡社長の発言が物議を醸している。
問題は、先月26日に行われた同社の「第75期定時株主総会」での質疑応答にさかのぼる。

ことの発端は、株主から出された質問。「ニンテンドー3DSとWii Uのソフトにはパッケージ版とダウンロード版があるが、現在ダウンロード版の実売価格のほうが高くなっているように感じる。
(中略)この点をどのように思うか」というもの。
在庫リスクや販売人件費などを抑えられるため、安価に提供可能なはずのダウンロード版の価格が高いことに対する疑問をぶつけた形だ。

岩田氏の回答は、以下の通り。

「パッケージ版とダウンロード版の価格に関しては、当社としてはソフトの価値を大事にしたいと思いますので、(ソフトとしては)両者の価値は同じなのだから、同じ価格で売るべきだと考えています。
(中略)では、なぜ実際には価格差が生じるかについてですが、パッケージ版とダウンロード版は小売店さんのビジネスリスクが違います。
(中略)パッケージ版とダウンロード版は小売店さんにとって在庫リスクが違いますので、
それを考慮して当社は両者の卸価格に差を設けています。」

(※任天堂「第75期 定時株主総会 質疑応答」より引用)

この回答に対して、ネット上では「消費者目線で考えろよ」「これが今の任天堂。ユーザーを向いていない」
「この会社もう駄目だ」「もう任天堂は黙ってろよ」と厳しい意見が多く見られる。
一方で、否定的な声に対し、「むしろこの普通の発言に噛み付けるほうがすごい」「小売との関係がややこしいんだろ」
という擁護の声も少数だが、上がっている。

質疑応答の最後に、岩田社長はこの問題に対応するためのメンバーシップサービスの開発にも言及しており、今後パッケージ版とダウンロード版の価格差問題がどう展開していくのか、さらなる注目が集まる。

巷間の意見>>
………………………………
要約すると「弊社悪くないもん」とだけ言ってますね
つまり顧客の都合など一切知ったこっちゃないという意味です
………………………………

(T-T)ノ~ 客よりも卸や小売店を大切にする花札企業の伝統ですね。

巷間の意見>>
………………………………
ダウンロード版を安くすると皆さんそっちで買う。お店のほうは売れないけれど
並べておかないといけないそのリスクを避けたいのでお店のほうを安くしました。

という理解でよろしいですかな?
………………………………

(T-T)ノ~ そういうことなんです。顧客無視ですね。

巷間の意見>>
………………………………
PCゲームのDL販売の便利さや安さを見ると
ゲーム機がユーザーに不便を強いるだけのゴミってことがよく分かる
………………………………

(T-T)ノ~ PDAやスマホ全盛のこのご時世でこの危機感のなさは、もうこの会社終了ということです。

巷間の意見>>
………………………………
一定数を一括で買ってくれる小売店に配慮して、小売店の価格より上げるわけには逝かないんだろ。
少なくとも発売初週とかは。変に値引きして販売とかもしないし、事実上メーカーが価格決定権を握っておくためには致し方ないと。
販促を一切行わないような市場期待の低いタイトルでも、メーカー希望価格で卸されて、それを引き取るのが小売り業者なので、やはり一般消費者の声とは格差が生じるのは致し方ない。
………………………………

(T-T)ノ~ 要するに旧態依然たる専売制にこだわっているダメ企業ということで…。

巷間の意見>>
………………………………
どーせダウンロード版が完全主流になったら手のひらひっくり返して、
「パッケージ版はソフトの開発費に加えて物理的パッケージの費用がかかっていますので
その分ダウンロード版よりも価格を上乗せしております」とか言うんだろ?
………………………………

(T-T)ノ~ そうなるまでこの会社保つかしら?

巷間の意見>>
………………………………
つーかこんなの当たり前で噛みついてる奴は餓鬼か低脳
メーカー直販が店舗より安くないのと同じ。
今更騒いでる奴はバカ丸出し。
………………………………

(T-T)ノ~ メーカー直販で買う奴も馬鹿丸出しだが…。付属品やパーツ交換なんかで直販以外にに入手先はなく、それを見越して法外な値段をふっかけて いる悪質企業は結構ありますが、私の知る限りそのほとんどが業績不振に陥っていますね。代表格がNEC。消費者をなめるなよ。
こんな会社の製品もう二度と買うかい!という気分にさせること請け合いです。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
コメントを投稿