2014年10月17日金曜日

エボラ患者米国拡散で人類存亡危機に!国連緊急体制!感染者自爆テロのリスクも!

新たにエボラ陽性の米看護師、旅客機搭乗前すでに発熱
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413438985/-100

≪米テキサス州保健局は15日、米国内で初めてエボラ出血熱と診断されて死亡した患者の治療に当たった女性看護師1人が、新たにエボラ出血熱の検査で陽性反応を示したことを明らかにした。
この看護師はアンバー・ビンソンさん(29)。14日に発熱を訴えた後、直ちに隔離された。保健当局は、ビンソンさんと接触のあった人々の経過を観察するとしている。

このビンソンさんは、今月8日に死亡したエボラ熱患者トーマス・エリック・ダンカンさんの治療に当たっていた。
米国では、ダンカンさんの治療に従事した26歳の看護師が、国内で初めてエボラ出血熱に感染。感染が確認されれば2人目の二次感染例となる。

またビンソンさんは、症状を訴える前日の13日、オハイオ州クリーブランド発ダラス・フォートワース行きのフロンティア航空機に搭乗していた。
米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は記者団に対し、同機の他の乗客が感染した可能性は非常に低いとしたものの、ビンソンさんは旅客機での移動を控えるべきだったと指摘した。

政府関係者によると、ビンソンさんはダラスを離れる前にCDCに37.5度の微熱があることを伝えたが、CDCの基準値を下回っていたため、搭乗を控えるよう指示されなかったという。
CDCとフロンティア航空は、同乗していた132人全員に連絡を取っていると説明している。≫

巷間の意見>>
………………………………
また、911同様アメリカの自作自演だろ

エボラ患者に対応した看護師が
なぜかオハイオで休暇
微熱あるのに飛行機にのる

可笑しすぎ

陰謀論:エボラウィルスはAIDS同様、CIAの創り出したもの
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_18/276072331/
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11933147661.html

http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/444.html

http://i.imgur.com/YcbTYkJ.jpg

http://i.imgur.com/KkYqFpT.jpg

http://pbs.twimg.com/media/BvUYEq6IIAAmwyP.jpg
………………………………

(T-T)ノ~ エボラ発生時から今日に至るまでの状況を見ると、エボラ生物兵器説は充分考えられます。ただし、妨害工作や悪戯によるガセも多いので情報の信憑性を注意深く検討する必要があります。

巷間の意見>>
………………………………
ホワイトハウス、エボラ対応の為に危機モードに
White House shifts into crisis mode on Ebola response
http://www.reuters.com/article/2014/10/16/us-health-ebola-usa-politics-idUSKCN0I50AO20141016


あのオバマがエボラに対応するために
選挙向けの予定までキャンセルし始めた。
………………………………

(T-T)ノ~ 日本はおのけにされていますが、全世界的に相当深刻な事態になっているのは確かですね。

巷間の意見>>
………………………………
◇アメリカが、エボラウイルスを開発
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48835-%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8C%E3%80%81%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%92%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%8D

アフリカ西部リベリアの新聞、デイリー・オブザーバーは、科学的根拠を挙げ、エボラ出血熱のウイルスを開発したのはアメリカであるとしました。

この報告で、「アメリカは、アフリカで秘密活動を行い、合意書200という暗号でこの地域でエボラ出血熱を流行させることを計画した」とされています。

同新聞に掲載されたブロドリック教授による記事では、「エボラ出血熱のウィルスは、GMO・遺伝子組み換え生物として、アメリカの軍事工業会社によって開発され、この会社の全ての秘密実験はアフリカで行われている」とされています。

この報告によりますと、このアメリカの計画の目的は、アフリカの人口を減少させることだということです。
エボラ出血熱は、2012年3月、ギニアで流行し、そのあと、近隣諸国に広がりました。
………………………………

(T-T)ノ~ ≪このアメリカの計画の目的は、アフリカの人口を減少させることだということです。≫

これはガセでしょう。米国様に敵対するテロリストだったら、まず最初に志願兵を故意に感染させて自爆テロに使うこと考えちゃいますから。米国様だってそのリスクは当然考えるでしょう。

今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413435452/

≪国連は世界的な広がりを見せているエボラウィルスについて、アンソニー・バリー国連特別代表は「努力が十分ではなかった」と安保理理事会で認めました。

「エボラは我々より有利なスタート地点にいる。」「我々より早く動き、、我々より遥か先にいる。エボラはレースに勝っている状態だ。」

流行拡大を抑えるためには、少なくとも感染死亡者の70%が他の人に汚染することなく埋葬する必要があるとのこと。
「この目標を達成できれば、我々は流行拡大を回避できる。」
「これは10月1日から60日間の勝負だ。」
「そしてこれらに失敗した場合、私たちは完全に敗北する。
指数関数的に感染者が増加するのです。」
「もはや人類は前例のない事態に直面しているのです。」 ≫

巷間の意見>>
………………………………
【風が吹けば桶屋が儲かる】[キプリアヌスの疫病] 3世紀半ばに大流行した疫病、キリスト教拡大の要因か【コンテクストマーケティング】★2
「キプリアヌスの疫病」と呼ばれる感染症が大流行したことで知られる時代で
北アフリカ沿岸の都市カルタゴで司教を務めていたキプリアヌスの記述によると
この疫病にかかると「絶え間ない嘔吐に腸は震え、目には感染した血液の炎が燃え、場合によっては足あるいは手足の一部が腐って落ちる」とされ、多くは失明したり聴覚障害が残ったという。
ローマだけで1日に推定5000人がこの疫病で死亡し、当時のローマ皇帝ホスティリアヌスとクラウディウス2世も犠牲になったほか、エジプトのアレクサンドリアでは人口の3分の2が死滅したとする研究者もいる。
http://phenomenon-z.seesaa.net/article/400186705.html
………………………………

(T-T)ノ~ 病気によって文明が崩壊することはよくあるのですが、教科書などではスルーしていますね。 

巷間の意見>>
………………………………
イスラム国はチャンスだなあ
………………………………

(T-T)ノ~ イスラム国はユダ金の傀儡ですが、こいつらのせいということにして、偽装自爆テロをする可能性はあります。

巷間の意見>>
………………………………
人間もマイマイガのように神によって適切な数まで減らされてしまうのか…。


●マイマイガの大発生を抑える流行病

http://www.fri.hro.or.jp/kanko/kiho/pdf/kiho82-4.pdf


●幼虫をゾンビにしてドロドロにするウィルスの粋な生活史

http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20110911/1315695275

マイマイガの幼虫が植物の葉を食べることにより、葉に潜むバキュロウィルスが幼虫に取り込まれ感染・寄生する

.寄生したバキュロウィルスが幼虫体内で増殖する。

幼虫は弱りながらも木の上にとどまり続け、最終的にはバキュロウィルスによってドロドロに溶かされて死ぬ。
ドロドロに溶かされた幼虫と一緒に、増殖したバキュロウィルスもに樹上からまき散らされる。
最初に戻る。
………………………………

(T-T)ノ~ 神はいないが、「俺は神だ」と思っている奴はいるからな。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>



人気ブログランキングへ
コメントを投稿