2014年4月13日日曜日

萎縮する日本の精神!女性高校教師が入学式欠席したらバカウヨ県議が恫喝し小教育長が追従

1年生担任の50代女性高校教諭、勤務先の入学式を欠席し、長男の高校入学式に出席
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397307674/-100

≪県西部の県立高校で50代の女性教諭が長男が通う別の高校の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式(8日)を欠席していたことが分かった。新入生の保護者らは「今の教員は教え子より息子の入学式が大切なのか」と困惑している。

県教育局によると、県内の県立高校では、ほかに男女3人の担任教諭が子息の入学式出席を理由に休暇届を提出し、勤務先の入学式を欠席した。

関根郁夫県教育長は11日に開いた県立高校の校長会で「担任がいないことに気付いた新入生や保護者から心配、不安の声が上がった」と、この事実を報告した上で「生徒が安心して高校生活をスタートできる体制づくりと心配りに努めてほしい」と異例の“注意”を促した。

関係者によると、入学式の担任紹介の中で校長が女性教諭の欠席理由を説明。女性教諭は「入学式という大切な日に担任として皆さんに会うことができないことをおわびします」という文章を事前に作成し、当日、別の教諭が生徒らに配ったという。

来賓として入学式に出席した江野幸一県議(刷新の会)は「担任の自覚、教師の倫理観が欠如している。欠席理由を聞いた新入生たちの気持ちを考えないのか。校長の管理責任も問われる」と憤慨。

県教育局は「教員としての優先順位を考え行動するよう指導する」としている。≫

巷間の意見>>
………………………………
これぐらい別にいいだろ
………………………………

(#゚Д゚) 本当に腹が立ちます。こんなどうでもいい話をさも「問題あり」のように取り扱う埼玉新聞という田舎新聞の根性も情けない。
労働者には有給休暇を取る権利があるんだよ。何をネチネチ陰湿な嫌みを並べ立てていやがるんだ。
「入学式だから有給休暇は認められない」などと威圧的なことを抜かして人権を平気で踏みにじる奴は人間のクズです。
ワタミのブラック社訓や売国工作員安倍チョンの「美しい国」に通じる腐臭ぷんぷん。

巷間の意見>>
………………………………
親の自覚や倫理観はどうでもいいんか?
子供の入学式にいって何が悪い?
………………………………

(-_-) もしかして、この教師は日教組の活動家なのかも…。
この個人を中傷するための茶番かもしれませんね。

巷間の意見>>
………………………………
何が問題なのか全く分からん。奴隷じゃないんだからいつ休んでも良いだろ。
手術控えた医師ならともかく、こんなの他の担任が当日だけついでに指導すればいいだけ。

生徒にとっての教師は代えが効くが、家族には代えは効かないぞ。
………………………………

(-_-) この教師が有給休暇を取ったことに関しては正当な権利だと思いますが、自分の息子が高校生の年齢なら、親が入学式に是が非でも行かなければならない必然性はありません。

巷間の意見>>
………………………………
・休暇届を出さずにサボったわけではない
・ウソの理由で休暇届を出したわけでもない
(この休暇申請が不都合であるなら、上司は申請を却下すべきだったはず)

理由を明示して休暇届を出し、それを上司は受理したのだから、世間からの責めは上司が負うべき
・・・ていうか、今回の件は責める側のイチャモンとしか思えない
………………………………

(-_-) こんなこと校長にだって責任はありません。
本当に江野幸一県議と関根郁夫県教育長は低人格だな。

巷間の意見>>
………………………………
大人からみたら別にどうでも良いんだけど
まだ高校生だと潔癖症だし、初日に来ないなんて教師には懐かないんじゃね
んーどうしたらよかったんだろね、わかんない、なんかあるかね
………………………………

(-_-) 最初の刷り込みがないとなつかないのはニワトリやアヒル並の精神レベル。潔癖症ではなくてアスペルガーだな。
「アスペルガーを差別するな」なんて苦情は書くなよ。「鳥類と自閉症スペクトラムとの精神構造における類似関係」とでも書けばチンプンカンプンの奴が多いから、こう書いたまで。

巷間の意見>>
………………………………

ここに姿がないが

もっとも意見を聞くべき対象の声が全く無い



この担任の生徒に聞いてみなよ

この先生を攻める生徒がいたのか? それとも いたのか?


俺がもしこの担任のクラスなら

>江野幸一県議(刷新の会)は「担任の自覚、教師の倫理観が欠如している。
>欠席理由を聞いた新入生たちの気持ちを考えないのか。校長の管理責任も問われる」と憤慨。

晴れがましい席で揚げ足とって名前広めようとしている
こんな野郎が来賓としてきていたことの方が嫌だわ
………………………………

(-_-) そういえば思い出した。まともな高校では県議なんか来賓に呼ばないぞ。祝電も読まない。
埼玉県はどうしているか知らんが…。

馬鹿の戯言>>
………………………………
高校なら1クラス40人として、この教師は教え子40人より息子1人の方が
大切って言ってるようなもんだからな。
保護者は気分悪くするのは当然。
………………………………

( ゚o゚) あっ!そういうことか。
このおばちゃん教師「入学式という大切な日に担任として皆さんに会うことができないことをおわびします」なんて余計な印刷物を保護者に配ったからモンペが 騒ぎ出したんだな。ギスギスして了見が狭い奴らが残念ながら埼玉県民には多く見受けられます。先祖代々の埼玉県民の名誉のために言っておくと、新興住民に 多いです。
クレーマー県議はその尻馬に乗って騒いだのでしょう。この県議が騒ぎの火元なら、もうどうしようもない品性です。地方の県会議員は土建屋が多いから、この御仁もそうか?

クレーマー県議のHP
http://www.eno-ko.com/

( ゚д゚)、ペッ プロフィールを見たが、土建屋からコネで町役場に潜り込んだ御仁のようです。世渡り上手なお方だったのかも…。
どんな馬鹿がこの県議センセイに投票したのかね?
有権者の前では調子のいいことをまくし立てて情弱をダマクラかしたのかな?

(ーー゛) この県議に恫喝された教育長は浦和高校の前校長ですが、埼玉県の教育長人事を調べてみると、前任ポストとの関係が丸出しで「コネ人事で抜擢された」と批判されても仕方ないでしょう。
このおばちゃんセンセイの年休問題より、教育長人事のほうが問題や弊害が大きいと思われますが…。

( ゚д゚)、ペッ そしてこんな埋めグサにもならないゴミ記事を載せる埼玉新聞はバカウヨに媚びたクズ新聞。

県立高校入学式担任の先生の欠席問題について埼玉新聞に掲載されました。
http://blog.eno-ko.com/

(^_^;) 中国紙や北朝鮮紙の社説みたいな文章ですね。

馬鹿の戯言>>
………………………………
父親がいない小中学生の母なら仕方ない感じがするが
子供は高校生だよなあ
個人的には仕事を優先すべきだと思う

まあ休暇を認める上司も同罪だろ
………………………………

(-_-) おまえみたいな奴は労働者の敵だな。ニートだろうけど…。敗戦間際のナチスドイツにだって兵士に有給休暇は認めていたんだぞ。旧日本軍はダメだったけど…。
日本にも見当違いな権利を主張する人権馬鹿はウジャウウジャいますが、扇情させているのはユダ金が派遣したプロ市民で、それに刺激されて騒ぎ出しているモンペやクレーマーは人格欠陥者です。

しかし、この議員に賛同するような精神構造が日本をダメにしている元凶と知るべき。
「自由時間の行使」という人間の尊厳を踏みにじって快感を覚えているどうしようもないクズだからです。

こんな馬鹿は本ブログ記事を読んでも反省などせず怒り狂うだけ。バカウヨと同じ。
「新幹線の運転手が途中駅で突然年休を取って職場放棄してもいいのか?」などと間抜けなことを書いて勝手に相手をやり込めた気分に浸ります。

文句があるんだったら、客観的な反論を書けよ。

お涙裁判官みたいな稚拙コメントは書くなよ。((^_^;) 事情を知らない人は御免。この記事だけ馬鹿から変な書き込みが多いんです。理由は不明ですが…)

バカウヨの妄言>>
………………………………
こいつは日教組だろーし
これを普通だ、騒ぐ方がおかしいつってる連中も同類だろうよ
………………………………

(-_-) 普通に決まっているだろう。おまえみたいな奴が生きているから日本はダメなんだよ。

\(`o'")  おばちゃんセンセイ徹底抗戦しろや。こんなクズどもをのさばらせていては日本は良くなりません。
本ブログは全力で支援します。たとえ日教組でも…。

m(_ _)m 本ブログとしてはもう少し上品な批判文章で掲載することも検討したのですが、この江野幸一議員の共鳴するような馬鹿相手に、難しい文章を提示しても理解不能と判断し、今回はあえて簡明な表現法をりました。賢明な諸兄にはお見苦しい文章で御免。


埼玉県教育委員会では、教育行政に関する相談を、総務課報道・広聴広報担当が受け付けております。いただいたメールは、担当課でよく検討させていただき、 「教育立県・埼玉」の実現につながる政策への反映を進めていきます。県民の皆様からの教育行政に関するご意見やご提案をお待ちしております。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/iken-teian.html

(ι`・ω・´)ノ 埼玉県の対応に意見のある人はここで投稿できます。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>



人気ブログランキングへ

コメントを投稿