2014年2月4日火曜日

元朝日新聞記者がバカウヨにマジギレ!「憂さ晴らしの言葉の暴力の馬鹿」まあ図星だけど…

m(_ _)m 最初にお断りしておきますが、本ブログでは「ネット右翼」という言葉に関しては、「主にネット上で活動している零細右翼」と解釈しておりますので、それ以外の意味では使用しておりません。

今回が井上久男氏が指摘している「憂さ晴らしの言葉の暴力…」「事実誤認と印象論」「鬱積した不満との知的水準の低さ」という内容に当てはまる言葉は「バカウヨ」が適当であると思われます。
「右翼を自称している馬鹿」という意味ですから「バカウヨ」が一番判りやすい。

以前は誰もが「バカウヨ」と呼称していたのですが、いつの間にか「ネット右翼」というふさわしくない名称がマスゴミを中心に拡散してしまいました。

電通あたりの悪知恵だとは思いますが、何故「バカウヨ」ではまずいのか、その意図が不明瞭です。
「バカ」が差別語なので公式に使いづらかったのでしょうか?
本ブログとしては、そんな事情は知ったことではありません。2006年以来本ブログでは「バカウヨ」で通しております。
「ネトウヨ」などという呼称も中途半端なので使用いたしません。

「アホウヨ」「うつけウヨ」「たわけウヨ」「クルクルパーウヨ」などと別の表現も可能ですが、比較的認知されている「バカウヨ」を今後も使い通していく所存です。

井上氏が今回使った「知的水準の低い右翼」というのもなかなかおもしろそうです。
「知的障害右翼」「知能の不自由な右翼」でも良いかもしれません。

【朝日新聞】ネット右翼は憂さ晴らしの言葉の暴力…「事実誤認と印象論」「鬱積した不満との知的水準の低さ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1391400813/-100

≪朝日新聞デジタルが1月29日、「籾井勝人NHK会長の就任記者会見に関し、28日からインターネット上で『NHK籾井会長に質問した記者、朝日新聞の 進藤翔(24)らしい』というツイートが流れましたが、朝日新聞社に該当する記者はおりません」というお知らせ記事を掲載した。
いわゆる「ネット右翼」系の媒体で流れた情報に対して、あまりにも影響が大きいので、朝日新聞社が対応したようだ。≫

(¬¬) 井上氏の個人的見解なのに、朝日新聞が書いているかのような印象操作をしているスレですね。まさにバカウヨの手法。

≪筆者もよく、「ネット右翼」と見られる方々からご批判を受ける。
中国市場のことを取材とデータに基づいて書いても、それが中国を批判する否定的な書き方でないと、「元アカヒ記者」「しっかり日本の教育を受け直せ」などと揶揄される。
筆者は元朝日新聞記者。≫

(参照)朝日新聞凋落の戦犯をジャーナリズム大賞選考委員にした早稲田の見識 - 井上久男
http://blogos.com/article/48053/

(¬¬) どこまで本当かは判りませんが、井上氏は朝日新聞社時代上司と確執があったようです。特に元朝日新聞社長の箱島信一氏を蛇蝎のごとく嫌っています。
美味しい朝日新聞記者のポストを捨てたのも、この確執が原因か?

ただし、他のマスゴミ同様に朝日もCIA支配下ですから、確執は偽装で元朝日記者という立場で工作活動している疑いは否定できません。

朝日に睨まれている割にはほいほい仕事が舞い込んでくるのも怪しい。

≪「ネット右翼」の世界では、朝日の論調が左的であると受け止められており、共産党など左系のことを「アカ」と蔑称することとかけて、朝日新聞のことを「アカヒ新聞」と呼ぶらしい。
安倍政権や原発稼働に批判的な東京新聞に対しては、「トンキン新聞」という蔑称があるようだ。
組織ジャーナリストだろうが、私のように組織から離れたフリージャーナリストだろうが、物書きである以上、書いたものに対する批判には耳を傾ける必要がある。
少なくとも筆者はそれを心掛けている。≫

(¬¬) そう心掛けているのだったら、事実を「らしい」「ようだ」などと表現するのはやめろよ。

≪しかし、それにしても「ネット右翼」と見られる方々のツイートなどで書いている話の多くは、事実を誤認しているという点でかなりお寒い。
要はメディアリテラシー(情報を咀嚼する力)や世間を見る力がかなり低いわけで、そもそも朝日新聞を「アカ」だと批判すること自体、新聞をまったく読んでないし、イメージだけで語っている。≫

(^o^) 井上氏の言は結果的には「その通り」で、朝日はCIAの工作新聞ですから、どちらかというと「偽装左翼的右翼新聞」です。国民に知られては都合の悪い情報はしっかり隠蔽しています。

≪確かに安倍政権に対して朝日は辛辣だが、筆者が見る限り、あるいは知る限り、ここ10年くらい朝日は権力や大企業に媚びる新聞に堕落していたと思う。
消費者金融から5000万円の金をもらって広告と見境のない記事を書こうとした「武富士問題」や、筆者が在職時代に経験したパナソニックのヨイショ記事を書く代わりに広告を復活してもらう「密約」などはその象徴的な出来事といえるだろう。
こんなことをやる新聞社が「アカ」だと言われるのなら、本当の左翼の人に対して失礼だと思う。≫

(^_^;) 自称左翼も結局CIAの工作員の場合が多いですから…。
朝日も内閣支持率や支持政党で改竄をやっています。

≪こうしたことを続けてきた結果、朝日新聞は反権力という新聞の存在意義を忘れる会社になっていた。
今の木村伊量社長になり、それを反省して権力の監視という新聞の原点に返る動きが見られ、安倍政権批判につながっているのだと感じる。≫

(^_^;) 同じ米国様の子分ながら、安倍チョンはブッシュ系の石油メジャーユダ金に近いのに対し、朝日はオバマ系ユダ金ですね。親分が違うので子分同士の仲もよろしくないはず。

≪人々の発信する情報が、情報技術の進化によって瞬く間に社会に広がり、 影響力をもつことに改めて恐ろしさを感じる。
かつて関東大震災の際に、在日朝鮮人の人が井戸に毒を入れたというデマが飛び交ったそうだ。
そんなことは二度とあってはならないが、万が一、現代社会でそのような流言飛語が飛び交えば、の影響は当時とは比べられないほど拡散し、社会を惑わすだろう。≫

(¬¬) 朝鮮の新聞を見れば判るように、愚民を洗脳するのにマスゴミの力は大きい。日本人はもっとマスゴミを客観視するべきですね。
あなたの周囲に「安倍チョンを支持している」とほざいている奴が何人いますか?

≪「ネット右翼」の流言飛語などは無視すればよいという見方もあるのだろうが、スマートフォンなどの普及によって誰でもたやすくインターネット上の情報を取得しやすい時代になって、影響を見過ごすことができない時代が来ている。
だから冒頭に述べたように朝日新聞がわざわざ「お知らせ」を掲載したのであろう。≫

(¬¬) 捏造嘘報道がネット上ですぐばれちゃうから「焦っている」ということですね。

(参照)朝日新聞2ちゃんねる荒らし犯は東京本社編集局の校閲センター員(49)だった!
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/271f60961e54564f5f35738e96c1e951

ヽ(τωヽ)ノ この事件が発覚したので、その後どうなったのかは判りませんが、朝日は会社ぐるみでネット上に流言飛語をばらまいていました。

≪「プアーホワイト」という言葉がある。米国などの貧しい白人のことを指す。
こうした「プアーホワイト」は人種差別を助長する傾向にあり、そうした行動を取る理由は、精神的な脆さにあるともいわれている。
日本の「ネット右翼」も自分の鬱積した不満を抑えきれない精神的脆さと、異なる意見に対してはデータなどファクトを用意して反論できない知的水準の低さから、ネット上で扇動的な言葉の暴力に走るのであろう。言ってしまえば、憂さ晴らしだ。≫

(^o^) バカウヨの中には、最初から攪乱目的でデマを流している朝鮮人バカウヨも多数います。


(参照)デマの発信元は、朝日新聞。「日本未来の党の 未 を 末 と書くと無効になる」
http://blogs.yahoo.co.jp/warabidani3/17086717.html

( ゚o゚) デマを流すのに朝日も必死!

(参照)呆れ果てた売国新聞 朝日&毎日 不都合を国民から隠蔽し媚韓記事を喧伝
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/9ace0a65d6a8d8013472033e797f5bd6

(^_^;) 都合悪い情報は当然隠蔽します。

(参照)朝日新聞社関係者が大震災発生時に東北新幹線で大暴れしたのは正当行為だった!?
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/90b39d8f1969b4dd000d2fa2e8a002cf

(T_T) 井上氏の場合もそうですが、朝日の記者は自身が特権階級と思っているようです。
確かに米国様の工作員ですか、ら日本では特権階級ですが…。

(参照)惨め! 朝日新聞支局長巨額給与赤裸々情報winny流出で判った産経の安月給
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/960d9c1974b12bd8929fd2e923e264c3

(T_T) 産経がやたら朝日にたてつくのは日本と韓国の関係と同じ。所得が低いから…。

(参照)朝日新聞社長の長男、大麻所持で逮捕
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/cd37f0c273bca17126503d8aa029eb78

m(_ _)m 本ブログ2006年03月28日の記事。

まだ未熟で世間知らずでした。
今なら、「CIAに逆らってはめられたな」とピンとくるのですが、当時はウブだったのでマスゴミ報道を鵜呑みにしちゃいました。

(参照)部落民犯罪を擁護し暴露論文を攻撃する朝日新聞の呆れた国賊ぶり
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/1f791c7ce0e08c869de5294b1748b4b1

ヽ(τωヽ)ノ 相変わらずですね。

≪少し論理は飛躍するかもしれないが、スマートフォンなど情報手段が発達したことで、社会が明るい方向に進んでいけばいいと思うが、情報技術の進歩が憂さ晴らしの手法の進歩にしか貢献していないのではないかと思ってしまうことがある。≫

(T_T) 上記の擬態日本語を翻訳します。

「スマホのせいでますます新聞の売り上げが落ちた。俺は見切りを付けて辞めたから良かった」

情弱底辺バカウヨの妄言>>
………………………………
添加のアカヒも ついにネトウヨに言及せざるを得なくなったかw

添加のアカヒなら ネトウヨなんか気にするなよ。

気になるってことは ネトウヨがある一定の存在感を示しているという証拠。

ネトウヨ萬歳やなw
………………………………

(^_^;) スレタイに釣られて書いたな。読解力がないというか、最初からろくに読まずに書いているのか…。

バカウヨの過半数はこんな奴。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>



人気ブログランキングへ

コメントを投稿