2014年2月23日日曜日

福一で最悪の放射能汚染事故!ストロンチウム2.4億ベクレル流出!テロの疑いもマスゴミ五輪報道で隠蔽

【東京電力】 雨水対策が裏目に 福島第一原発の高濃度汚染水110トンが新設した雨どいを通り堰の外へ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1392945241/-100

≪東京電力福島第一原子力発電所で高濃度汚染水110トンが貯蔵タンクから漏れた問題で、雨水対策としてタンクに設置した雨どいが、コンクリートのせきの外に汚染水を流す役目を果たしていたことが20日、わかった。

東電は昨年11月、大量の雨水がせき内にたまるのを防ぐため雨どいを新設したが、対策が裏目に出た形だ。

今回の漏水では、ほぼ満水だったタンクに注水が行われた結果、タンクのふたと側面の継ぎ目付近から汚染水があふれた。
汚染水の一部はせき内に落ちたが、大半は雨どいを通ってせきの外に流れた。

一昨年春にタンクが設置された当初は、雨どいはなかった。
ところが、昨年10月に同原発を襲った大雨で大量の雨水がせき内にたまり、周囲に残っていた放射性物質で汚染されたうえ、せき外に漏れ出す問題が発生。
東電は昨年11月から、タンクの屋根に降った雨は、雨どいで集めてせきの外側に排出することにした。≫

巷間の意見>>
………………………………
なんで こんなに ここの会社 馬鹿なの。
次から次へと。
漏れるのも想定外とかいうの。
………………………………

(-_-) この程度の危機管理能力だったんです。

【東京電力】 高濃度汚染水 またか・・・ 福島県の廃炉監視協議会 人為的ミスによる重大トラブルが頻発で、東電に批判相次ぐ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1392945449/-100

≪東京電力福島第一原発のタンクから、またもや高濃度の汚染水があふれ出した。
第一原発では人為的ミスによるトラブルが頻発しており、20日に開かれた県の廃炉安全監視協議会では、東電の管理体制に対する批判が相次いだ。周辺の自治体も不信感をあらわにした。

県幹部や有識者らでつくる同協議会は同日午後、福島市で開かれた。
東電が誤測定の可能性を理由に、海水や地下水の放射性ストロンチウム濃度を公表していなかった問題を議論する予定だった。
ところが、東電が同日午前、新たな汚染水漏れを発表したことを受け、急きょ議題に加えた。≫


巷間の意見>>
………………………………
バカウヨは、都合が悪いので原発関連にレスしないし
極度に隠蔽したがる
だがそんなことしても、福島の事態が好転することはないのだ
だったら隠蔽せずに、ありのままを毎日、危機感を持って報道するべきだし
2chも隠蔽せずに、毎日取り上げるべきだ
………………………………

(-_-) バカウヨは人間のクズですから…。

【東京電力】 2億4000万ベクレルもの超高濃度の放射性物質を含んだ汚染水100トン漏れ 東電、3つの兆候見逃す
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1393027847/-100

≪東京電力福島第一原発のタンクで、またも大量の処理水漏れ事故が起きた。
漏れた水約百トンには、一リットルあたり二億四〇〇〇万ベクレルもの超高濃度の放射性ストロンチウムなどが含まれていた。
「なぜ送られてくるはずの水がこない?」などと、気づくチャンスは少なくとも三回あったが、東電はいずれも見過ごした。

甘い危機管理により、ただでさえ疲弊する現場の作業員たちは、汚染土壌の除去など余計な作業に追われる結果になった。 

今回漏れた水は、本来は別のタンク群に送られるはずだった。
いつになっても受け側のタンクの水位が上がってこないことに疑問を感じていれば、漏れは最小限に抑えられた。

そもそも、事故が起きたタンクは既にほぼ満水状態で、通常はタンクの大きな手動弁を閉め、これ以上は処理水が入らない状態になっているはず。
しかし、東電はなぜか弁のチェックをしていなかった。

また、水漏れが発見される約九時間半前には、水位異常を知らせる警報が鳴っていた。
実物のタンクで満水を確認してさえいれば、送水を停止し、事故は防げた。

しかし、東電は計器の故障と安易に判断していた。
東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は「直接見るという思いに至らなかった」と話した。

東電は今後、汚染土壌を掘り起こして取り除く予定だが、汚染された敷地は約八百七十平方メートルに上り、現場には負担がさらに加わる。≫

巷間の意見>>
………………………………
どうせ現場作業は下請けに丸投げだから何もわからないんだよ
管理能力や収束能力は無いと思うよ
………………………………

(-_-) そうですね。

【東京電力】 ミスか故意か…福島第一原発で高濃度汚染水110トン漏れ、誰かが弁2個を開閉
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1393028041/-100

≪福島第一原子力発電所で高濃度汚染水110トンが貯蔵タンクからあふれた問題で、 東京電力は21日、タンクに注水する配管の3個の弁のうち、19日深夜に漏水を見つけた時は閉まっていた弁が、19日の間に2度、何者かによって操作さ れ、約半日にわたり開いていたと発表した。

作業員への聞き取り調査では、誰が弁を操作したのか分かっていない。
弁は手動式で、レバーを付けて回さないと開閉できない。
東電は、ミスと故意の両面で、弁が操作された経緯を調べている。

東電によると、汚染水があふれた「H6エリア」のタンクの注水用配管には弁が3個ある。
漏水が分かった直後の20日午前0時過ぎに撮影した写真では、2個が開き、1個は閉まっていた。
3個とも開かないと注水されない構造で、東電は20日、「閉まっていた弁は故障した疑いがある」との見解を示していた。≫

元バカウヨの意見>>
………………………………
原発推進派だったがもう辞める
>高濃度汚染水110トン漏れ
誰が操作したかもわからないだと?
そんな管理でよく今まで原発を動かしてきたものだ
全く話にならない
………………………………

(-_-) バカウヨから改心しましたか。

巷間の意見>>
………………………………
あまり疑いたくないが、
作業員が慢性的なピンハネや過酷な環境に嫌気が差して
サボタージュを始めるように成ってきてるんじゃないかね?

テレビを点ければ狂騒的な五輪五輪五輪・・・
福島が省みられる事はまずない
もう現場の士気は最悪を通り越して崩壊している
………………………………

(-_-) そうなんです。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>



人気ブログランキングへ

コメントを投稿