2014年2月14日金曜日

またまた都会で豪雪!どうする車の雪道対策?最安値は2255円のこれだ!

ヽ(τωヽ)ノ またまた雪になっちゃいました。
我が家は駅から結構距離があるので、車で移動していますが、坂が多く雪が降ると恐怖です。

(T_T) 休んじゃえばいいんですが、家族を養うためにはそうも行かず…。

スタッドレスタイヤ


( ゚o゚) 冬場はこれに履き替えるのが王道ですが、結構値段にばらつきがありますね。

Luccini Tormenta X 175/65R15 84Q J4226 スタッドレス J4226
クリエーター情報なし
ルッチーニ



ナンカンタイヤ


(-_-) 「ルッチーニ」とはイタリアを連想させる名前でしたが、台湾の会社でした。安かろう悪かろうですが、雪国やスノースポーツで使用するのでなければこれ充分か?

勿論、貧乏な方以外にはお薦めはしません。

(T_T) Amazonで買えばタイヤは安いですが、問題なのはタイヤ交換。自分でやればタダですが、できない人はディーラーかガソリンスタンドに持って行くことになります。

(参照)タイヤを通販で買いました。取り付けは、どこでするのが確実で、安いでしょうか?

(-_-) やっぱりカー用品屋に持って行くのは度胸がいりそうです。

(^_^;) レンタルのスタッドレスタイヤもあります。
年に数度スキーに行く場合なんかはこの手もありますね。
しかし、急に雪が降ったときの対策にはなりません。

(-_-) 値段的にもチェーンで済ませれば安上がりですが、問題は装着。

タイヤチェーン

( ゚o゚) やはり値段はピンキリ。金属系はスピードも出せないし、装着も面倒なので嫌われていますが、概して安いし耐久性もあります。

頻繁に雪道走行する人はやはりこれでしょう。

アムス(Ams) かんたん君ワンタッチネットチェーン 特殊鋼亀甲タイプ KM-70
クリエーター情報なし
アムス(Ams)


(^_^;) 亀甲縛りは私の趣味でして…。

Yeti [ イエティ ] SWITZERLAND [ スイス生まれのスノーネット ] [ JASAA認定品 ] 7309
クリエーター情報なし
Yeti


(T_T) 装着が簡単という触れ込みの非金属系チェーンですが、実際は結構面倒。しかし、イエティは簡単です。耐久性も抜群ながら、やはりお値段が…。

タイヤチェーン バイアスロン クイックイージー 取付方法 / カーメイト

( ゚o゚) 金属チェーンより気持ちましな程度ですね。

AutoSock(オートソック) 「布製タイヤすべり止め」 オートソックハイパフォーマンス ASK685
クリエーター情報なし
AutoSock(オートソック)


(^_^;) 非金属製チェーンの革命児「オートソック」です。これは装着は簡単。

(T_T) 脱着も簡単ですが、使用後ばっちくなるのが欠点。再利用をする際にはゴミ袋が必要。保管するのに良く洗わないとならないのでメンテが面倒かも…。
雪道以外で走行したら急激に消耗しちゃうみたいです。

NEWING [ ニューイング ] スノーカバー [ 雪道・アイスバーンに効く! 布製タイヤ滑り止め ] [ 品番 ] SC-L4
クリエーター情報なし
ニューイング(NEWING)


( ゚o゚) こちらは半値。ゾロゾロですが、特許関係は大丈夫なんでしょうか?

スノーカバー着用テスト

ヽ(τωヽ)ノ 動画だけでは何とも言えませんが、やはり値は値か?

TYRE GRIP [ タイヤグリップ ] スプレー式タイヤチェーン [HTRC2.1]
クリエーター情報なし
TYRE GRIP


w(;°o°)w 何とスプレー式タイヤチェーンなんてものがあるんですね。究極のずぼらアイテム。

スプレー式 タイヤチェーン

スプレー型タイヤチェーンのグリップ効果

( ゚o゚) 困難じゃダメだろうと思いきや、そこそこ効果があるようです。
ただし、粘着性があるので非金属系チェーンとの併用はすこぶる悪そう。布製チェーンなんか全く無理。

持続力も当然大したことないので本当の急場シノギですが、非常時に備えておくのも一法か?

ヽ(τωヽ)ノ しかし、クリエーターと大して値段が変わりませんね。まあ、用途も違うでしょうが…。

田村将軍堂 いざっ というときに スプレーチェーン「スプレー式」 [HTRC2.1]
クリエーター情報なし
田村将軍堂


( ゚o゚) またしてもゾロゾロ。しかも韓国製。

巷間の意見>>
………………………………
なかなかよい
都心部の雪にはそこそこいける
10Kmぐらいは普通に行ける
………………………………

(^_^;) タイヤグリップの半分の性能ですね。値段は正直です。短距離使用ならこれでもいいという理屈。

巷間の意見>>
………………………………
いざという時の為に先月に2本を準備しましたが、いずれもキャップが固く外れにくい物でした。
一つは無理に外して吸引菅まで破損してしまい使い物になりませんでした。
もう一本は工具でキャップを取り外す事ができスプレーできました。
タイヤに噴霧できましたが素手に冷却液が大量に付着し凍傷になりかけました。
作業にはビニール手袋が必要ですが商品価値は大した事はありません。
後悔先に立たず!
………………………………

(^_^;) 緊急用に備えるなら2本買っておく必要がありそうですね。送料が680円もするので,いっぱい買えば送料コストは減ります。

いっぱい買う必要があるかどうかは自己判断ですが…。

(-_-) タイヤグリップのレビューにも「使おうと思ったら凍結していてダメだった」というのがありました。車の中に常備していたらこの手の商品は使い物にならないようです。

室内で保管するか、車内温度を充分上げた状態で使用するしかないようです。
スキーに行くとき持って行くような使用法なら特に問題はないでしょう。

(-_-) これをスプレーするとタイヤの表面に突起物が作られるらしく、これがグリップ力を高めているようです。
成分は瞬間接着剤のたぐいでしょうか?
それならこんなのを買わなくても瞬間接着剤を塗りたくっても…。

(^_^;) とも考えましたが、タイヤがどうなるか解らないし、よく考えてみれば、タイヤの表面積は結構あるから、こっちの方が高くつきそう。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ
コメントを投稿