2013年12月24日火曜日

属国売国安倍政権「武器輸出三原則」放棄し銃弾を韓国軍に無償供与

【政治】韓国軍に銃弾提供、「三原則」例外扱い 南スーダンPKO
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387807716/-100

≪政府は23日の持ち回りの閣議で、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊の銃弾1万発を国連経由で韓国軍に無償提供する方針を決めた。PKO協力法に基づく措置としている。
銃弾のような殺傷能力のある武器の他国軍への供与は初めて。官房長官談話を発表し、武器と武器技術の輸出を禁じている武器輸出三原則の例外扱いとする方針だ。

自衛隊は2012年1月から南スーダンで本格的にPKOの活動をしている。首都ジュバにいるが、混乱拡大を受け、現在は宿営地外での活動を自粛している。政府は自衛隊の銃弾の備えに余裕があり、1万発を提供しても活動に問題ないとしている。≫

南スーダン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3

ヽ(τωヽ)ノ 国連平和維持活動と言えば聞こえはいいですが、そもそも内戦の原因は石油利権。要するに自衛隊派遣はユダ金の使い走りです。

巷間の意見>>
………………………………
南スーダンは韓国軍には荷が重過ぎるだろ
バカチョンなんか糞の役にも立たないぞ
………………………………

(T_T) 韓国軍は最前線で立ちん坊をさせられます。欧米軍の弾避け要員だよ。

情弱の意見>>
………………………………
弾薬補給なら米軍から受ければいいのに
何故ワザワザ日本からなのか

日韓合作の武器輸出三原則なし崩しが今始まる~
………………………………

(^_^;) 米国様の命令。三原則破棄が目的。

情弱馬鹿の意見>>
………………………………
欧米先進国への供与なら問題ないが南朝鮮だったら許されん!
どうせ感謝の言葉は聞こえず「供与が遅い」「日本の弾薬は
粗悪品だった」と文句しか言わんのだろ。

南朝鮮に弱いのか安倍夫婦は
………………………………

(^_^;) だから米国様の命令と言っているだろう。

巷間の意見>>
………………………………
インドとアメリカとロシアが既に被害受けていてUNの看板が役立たず
しかもテロとか犯罪者でなく敵は軍隊
おまけに部族衝突で血なまぐさい市民デンジャラス状態
そんな現場を無視して会議室から「憲法がー」とか言うんですよ
………………………………

(ーー゛) 血なまぐさい現場は判ったから、どうして自衛隊が派遣させられているのかを考えろよ。

低能バカウヨの意見>>
………………………………
日本は今回、韓国の要請に基づき、日本の集団的自衛権の行使を行いました。
もはや韓国は日本の集団的自衛権の行使に反対する名分が立ちません。
………………………………

(^_^;) 馬鹿。

巷間の意見>>
………………………………
弾薬補給なら米軍から受ければいいのに
何故ワザワザ日本からなのか

日韓合作の武器輸出三原則なし崩しが今始まる~
………………………………
・5.56mm弾を南スーダンで持ってるのが日本だけだった。
・治安が急速に悪化してる中で海外から取り寄せると数日かかるが、日本と韓国の基地は150キロしか離れてなかった

なので韓国としてもやむを得なかった。
………………………………

(^_^;) 属国同士だから、どちらも米国様の命令に逆らえません。日韓は仲が悪い猟犬みたいなもの。

巷間の意見>>
………………………………
深刻なのは、米国防省に言われたから韓国に銃弾提供したということ。
秘密保護法でより一層情報を米国頼りになる今後、米国が「中国に武器供与しろ」と言われたら必要性の根拠を吟味することもできずに供与の判断をすることになる。
………………………………

(T_T) そうなんです。

巷間の意見>>
………………………………
安倍晋三は、財界(大企業)、アメポチ官僚、在日コリアン、既得権益グループが支持者です。
彼の政策によって得をする人達は、当然彼を持ち上げます。
大多数の搾取される人間は奪われだけなので彼を貶すのです。

一番馬鹿なのは、安倍政権の政策によって不利益を被るにも関わらず
自分の敵である安倍を持ち上げて支持している人達です。

彼らは、ネット工作員(ネトサポ)に洗脳されてることに気づいていないのです。
………………………………

(^_^;) 情弱バカウヨになりすましている某朝鮮系カルト信者工作員も多数跋扈しています。
この連中、洗脳が解けて自分が人間のクズだったことに気付けばいいですね。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿