2013年11月12日火曜日

嘘つき小国韓国を嗤う倉山満氏の酷い勘違い


倉山満「韓国人の歴史観はすべてファンタジー、『独立した大国』と思って妄言を吐くのは笑える」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384141651/-100

≪「韓国人の歴史観はすべてファンタジー」と斬り捨てるのは、待望の新刊『嘘だらけの日韓近現代史』を脱稿したばかりの憲政史家・倉山満氏。
中でも“最も笑える妄言”を3つ挙げてほしいと乞うたところ、次のようなミもフタもない回答が(笑)。≫

(-_-) ファンタジーとは優しいおことば。嘘、捏造でいいのに。

≪ ◆笑止!倉山氏が選ぶ「韓国の妄言」ワースト3 ≫

(#゚Д゚) ベスト3とかワースト3とか並べ立てる手法は陳腐。しかもこれは倉山氏の主観で決めていること。この御仁が三つ以上ネタを用意していたのかは疑問。

≪1.独立国だと思っていること

「韓国が自立しようとしたのは、’70年代の朴正煕政権時の1度きりです。
現実的な思考ができる軍事政権下でのみ韓国は正気を保てるのですが、文官政権になると元の木阿弥」≫

(T_T) さすがに政府の上層部は誰も独立国とは思っていないでしょう。
国民に対する洗脳ですが、日本も五十歩百歩。
日本の場合、独立を画策したのは、田中・細川・鳩山の3回でした。

≪2.文明国だと思っていること

「朝鮮国王という特権階級は、漢字が読めない自国民を見下し、話の通じる中華帝国のほうこそ同属と考えていた。
そんなヤツらを文明国と呼んでいいものでしょうか」≫

ヽ(τωヽ)ノ 昔の話を持ち出しても…。まあ、火病で放火したり、日の丸を踏んづけて喜んだり、雉を殺して憂さ晴らししている連中ですが…。
日本もサービス残業が当たり前だったりしていますが…。

≪3.大国だと思っていること

「ワールドカップで4位になったから『世界経済のトップ4になろう』みたいな発想の飛躍はお手の物。
スポーツにかこつけて大国を気取る困ったクセがある」≫

ヽ(τωヽ)ノ お国自慢くらいさせてあげなさい。山梨県だって「富士山があるから日本一の県」とか自慢したいでしょう。
さすがに捏造してまでは自慢しませんが…。

≪「韓国という国は、2000年の歴史の中で常に『中華帝国の第一の子分である』ということにのみアイデンティティを置き、自助努力で独立しようという意思も能力も見せることがなかった。≫

(-_-) 高句麗を朝鮮の国に含めれば、例外的にちょっとがんばっていましたが…。後は吹いて飛ぶような存在なので、幇間か妾になるしか生き延びる算段はなかったので、仕方ないですね。

≪日韓併合が許せないと言いますが、それでは当時、現実的にどんな選択肢があったのかと聞けば『アメリカの植民地になりたかった!』と力説したりしますからね(笑)。≫

ヽ(τωヽ)ノ  結果論ながら、それが正解でしたね。当時の米国様は朝鮮半島なんかに興味なかったみたいだけど…。

≪独自の王朝を持ってはいても、独立国家の要件をまるで満たしていない。国というより単なる地名です」≫

(#゚Д゚)  これは朝鮮に失礼。ちゃんとした「属国」でした。

≪それゆえに、日本には倭の時代から「中国への通り道」と見なされ、中国からは「単なる一部」扱い。
そのコンプレックスが誇大妄想を生み出しているのだ。≫

(T_T) 中国は一部となどと認識していません。「東夷」です。中国に服従する野蛮国家。

≪『大国であってほしい』と『大国である』の区別がつかない哀れな人たちなので、言うことにいちいち腹を立てても意味がありません。≫

(_ _。) 現実が小国なので、「せめて気持ちだけでも大きく持とう」という心意気は健気ではありませんか。

≪それに、日本と韓国の仲が悪くなっても中国と北朝鮮を喜ばせるだけ。ネットの嫌韓派には、韓国憎しのあまり『韓国を南朝鮮と呼ぼう』なんて人もいますが、韓国を南朝鮮と呼ぶのは北朝鮮の公式見解。
アナタは北の回し者ですか?と問いたいですね」≫

(^_^;) 北朝鮮も南朝鮮も米国様の属国。

(参照)安倍首相 民主党からの北朝鮮利権奪還に意欲
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/081960c5a33eb4363a2481293c4c1db3

(参照)北朝鮮の核実験で不審な挙動の朝鮮総連をこっそり幇助する安倍政権の正体
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/3a6cbb164697d73d51855716fdcfc12b

≪とはいえ、厄介な隣人である韓国に事あるごとに難癖をつけられる日々に、いい加減ウンザリしている日本人も多いだろう。
このままヤラれっぱなしというのもシャクにさわる。≫

(T_T) 日本人の独立心を奪うために、朝鮮人を日本人もどきにして中枢に据え日本支配をする米国様の属国政策です。

≪「『反日』は韓国の国是ですが、戦前、例えば、日韓併合が進んだ昭和19年には、日本の戦勝映画が流れると映画館中が大喜びするほど朝鮮人は親日になっていました。
あたり前です。一緒に戦争を戦っていたわけですから。
そのために、敗戦後に『反日』を出発点に国づくりを行うしかなかったというジレンマがあるのです」≫

(^_^;) イタリア方式を採用したんですね。まあ、常識的判断でしょう。馬鹿正直に日本と心中する義理もないし…。

≪韓国人は「反日お国自慢歴史観」で学ぶほど、その矛盾が露呈するという。

「そもそも抗日闘争を建国の理念とすれば、スターリンが指導していた抗日パルチザンである金日成を英雄視するしかありません。
テロリズムを賛美し、北朝鮮という敵国の指導者が自分たちを正統に支配する権利を持っていることになる。
一方の韓国初代大統領である李承晩はアメリカで独立運動と称してカンパを集めて遊んでいただけです。
連合国に参加したわけでも自力で戦ってソウルを解放したわけでない。何ひとつ英雄らしい行動をとっていないのです」≫

(^_^;) 金日成を買いかぶりすぎ。李承晩以下の工作員です。戦時中はろくなことしてない。

≪これこそが「韓国が抱える闇の深奥」である、と新刊『嘘だらけの日韓近現代史』でも指摘されています。≫

(-_-) これこそが、と力説されても、バカウヨブログ程度でもさんざん書かれている内容なんだが…。

≪「韓国が反日なのは仕方がありません。そういう人たちだと思って付き合うしかない。
しかし、隣国だから仲良くしよう、好きになる努力をしようなんてのも間違い。ASEAN諸国のように、普段は仲が悪くても、中国という共通の敵が現れると 『大嫌いなアイツとも手を組まねばならない』と一致できる。韓国が反日である状況を喜ぶ国があることも考えねばなりません」≫

(-_-) 米国様の方針転換ですね。日本の世論を嫌韓に向かわせようと世論操作しています。倉持氏はその方針通りに動いているだけの御仁。

おそらく安倍チョンの売国政策に国民の怒りが向かわないように するのが目的でしょう。
同じ理由で韓国でも売国政策が実行中です。

≪格下の韓国を叩くだけの幼稚なナショナリズムに耽溺せず、中国やアメリカにも毅然と立ち向かう――
これぞ、真の国士たるものの態度なのかもしれない。≫ 

ヽ(τωヽ)ノ 中身がさっぱりなのに、最後だけかっこつけやがって…。
これは中韓マスゴミがよく使う手法。 

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿