2013年4月2日火曜日

何で松井!国民栄誉賞乱発茶番の決定権者はあのサメの脳ミソ?


異例の長嶋・松井“セット受賞” 菅官房長官記者会見で質問殺到 「野村、張本、門田は?」「米国の活躍なら野茂はどうなる?」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364829121/-100

≪政府は1日、プロ野球巨人で活躍した長嶋茂雄、松井秀喜両氏への国民栄誉賞授与方針を発表した。同賞は過去20人1団体の授与例があるが、同じ分野の2人が事実上「セット」の形で同時に受賞するのは初めてで、異例の措置といえる。

菅義偉官房長官の記者会見では、長嶋氏らへの業績の評価とは別に、あいまいな表彰基準を疑問視する質問が相次いだ。
「そのときどきの首相の腹づもりで決まる」(政府関係者)のが実情との見方は以前からくすぶる。

記者会見では「野村克也、張本勲、門田博光各氏ら長嶋氏以上の成績を残している選手もたくさんいる」「大リーグでは野茂英雄氏も活躍した」と、他の有力選手との違いを問う声が続いた。≫

国民栄誉賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%A0%84%E8%AA%89%E8%B3%9E

≪1977年(昭和52年)、当時の内閣総理大臣・福田赳夫が、本塁打世界記録を達成したプロ野球選手・王貞治を称えるために創設したのが始まりである。
背景には、先に設置されていた顕彰、内閣総理大臣顕彰が「学術および文化の振興に貢献したもの」など6つの表彰対象を定めていた反面、プロ野球選手を顕彰した前例がなかったという事情があった。
また王は叙勲には若過ぎたという事もあり、そのため、より柔軟な表彰規定を持つ顕彰として創設されたのが本賞である。

また「政権浮揚が目的」、「贈られる側の賞ではなく、贈る側の(政治家のための)賞だ」、「政治利用はいかがなものか」[どの批判があり、顕彰の事務手続きを行う内閣府官僚も、「結局、時の政権が『国民栄誉賞を出したい』と言えば出さざるを得ない」としている。≫

巷間の意見>>
………………………………
松井とセットなんて長嶋さんに失礼じゃん
森元がゴリ押ししたんだろうね
………………………………

(^_^;) 長嶋氏をごり押ししたのはナベツネ?

巷間の意見>>
………………………………
なでしこは見劣りするけど震災後外人スターの来日キャンセル続いたり
暗いムードの中元気くれたからまだ国民の方を向いた受賞だよな
今回はナベツネや森元のほうしか見てなくて国民なんかどうでもいいのに国民栄誉賞という
これがスポーツ功労賞とか読売スポーツ賞ならわかるけどさw
………………………………

(^_^;) そうですね。もともとが政治屋の売名なんだから「国民栄誉賞」なんて噴飯ものの名称にしなくてもよかったのに。

巷間の意見>>
………………………………
長嶋単体ならまぁ大鵬の件もあるし人気者だったし死ぬ前にあげようで
たしょう異論は出ただろうがここまで騒然とはしなかったかな
………………………………

(^_^;) そんなところでしょうね。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿