2013年4月15日月曜日

TPPで日本史の教科書も改竄される!?徳川綱吉が暴君から名君に


徳川綱吉が暴君から名君に 教科書記述一変 「生類憐みの令は慈愛の政治」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365910831/-100  

≪いま使われている歴史の教科書では聖徳太子の事績や実在に疑問がつけられたり、鎌倉幕府の成立が1192年ではなくなっている。
「いいくに作ろう鎌倉幕府」は今や「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」になっているのだ。

そして、教科書の変化で目に付くのは、人物評価の「上がった人」「下がった人」の明暗である。
実在そのものにも疑問がついた聖徳太子が「下がった人」の典型だが、聖徳太子から親書を託され、最初に隋に渡ったとされた遣隋使の小野妹子も、そのひとり。

「無礼な(607年)遣隋使・小野妹子」なんて語呂合わせを覚えている読者は多いかもしれないが、山川出版社の教科書(以下、引用は同社のものより)で は、現在では〈600年の派遣に続けて607年には小野妹子が遣隋使として中国に渡った〉と初の遣隋使ではなかったことが明記され、かつては太文字だった のも細字に格下げされた。親書を託した聖徳太子も存在が疑われているから、将来の教科書では名前そのものが消えているかもしれない。

劇的に評価が上がったのが、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉である。1988年版にはこうある。

〈生類憐みの令をだして犬や鳥獣の保護を命じ、それをきびしく励行させたため、庶民の不満をつのらせた〉〈綱吉はぜいたくな生活をするようになり、仏教への信仰から多くの寺社の造営・修理を行い、幕府の財政を急速に悪化させた〉

みなが知る暴君の印象を強めるものだったが、現在では180度変わった。
〈犬を大切に扱ったことから、野犬が横行する殺伐とした状態は消えた〉
悪法とされてきた生類憐みの令が、〈綱吉政権による慈愛の政治〉とまで褒められている。 ≫

( ゚o゚) 新発見があって解釈が変わるのは当然ですが、「生類憐みの令」の解釈変更に関しては単なる嗜好の域を出ないような…。

巷間の意見>>
………………………………
おいおいマジで歴史教科書もこういう最新研究成果を取り入れるようになったのか
ようやく綱吉が人類史上至聖の名君であることが国民の常識になるな!
西洋が私権の名のもとに国民国家を形成しつつある時代に
全く独立して「憐れみ」をキーワードに福祉国家を独力で作り上げた
綱吉の偉大な業績をもっと広くしらしめるべきだろう
………………………………

(^_^;) 私見ですが、TPPと関係有りだと思いますよ。
「生類憐みの令」はいかにも米国様好みの発想なので、教科書を書き換えるように圧力をかけたのかも…。TPPは他国の環境を米国様に近づけるための仕置きですから。

巷間の意見>>
………………………………
綱吉って鬱陵島の領有権を朝鮮に譲渡した売国奴だぞ。
本居宣長に当時すげえ非難されてる。
………………………………

(^_^;) これですね。↓
なかなか博識。

鬱陵島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%B1%E9%99%B5%E5%B3%B6

巷間の意見>>
………………………………
徳川将軍って、超優秀って人はそれほどいないけど、暗君は多くなく、まともな人が大半なんだよね。
天才とバカは紙一重みたいな人材を輩出させた足利将軍と好対照だw
………………………………

(^_^;) 確かに、江戸時代は将軍職が機関として機能していました。中世と近世との違いですね。

巷間の意見>>
………………………………
綱吉の代では、元禄地震や宝永地震、浅間山噴火や富士山噴火とか
自然災害が連発していて大変だったと思うぞ
「暴君」というのは言いすぎだな、ま、「名君」でもないと思うがw
………………………………

(^_^;) まあ、評価に尾鰭はつきもの。せめて教科書くらい客観的にやってもらいたいですね。

巷間の意見>>
………………………………
野犬が減ったことより、庶民を苦しめたことの方がでかいだろ
なんで野犬目線の教科書なんだよ
売国奴が人ではなく犬重視の記述をしてる証拠じゃん
………………………………

(^_^;) これも紛れもない事実。

(参照)「教科書は国民を洗脳するための道具」と考えている文部科学省
http://intelligent-investor.jp/column_2/column91.shtml


(参照)歴史を学ぶモチベーションがあがりません。 なぜかといえば、 「教科書はどの程度...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142421991

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿