2013年4月12日金曜日

北朝鮮のミサイル発射騒ぎと米国軍事予算と鳥インフルエンザとの意外な関係


北朝鮮、日本の原子力発電所への攻撃を示唆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365643953/-100

北朝鮮 「東京、大阪、横浜、名古屋、京都…ここを攻撃すれば、日本の戦争能力は一撃で消滅」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365634959/-100

北朝鮮の空軍飛行場で、大量の爆撃機がスタンバイ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365657472/-100

北朝鮮「ミサイルは発射待機状態にあり、弾頭に目標座標入力した」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365673949/-100

北朝鮮 「東京を火の海にする」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365650231/-100

( ゚o゚) またずいぶん派手に騒いでいますね。
ここに来て北朝鮮が必死に暴れている理由は何か?

大陸にくっ付いてる半島で「今、世界政治の中心にキムジョンウン同志が立っている」と叫ぶ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1365654636/-100

ヽ(τωヽ)ノ 金正恩体制が軍部を掌握しているということを内外にアピールしているという説もありますが…。

北朝鮮について「危険な一線に非常に近づきつつある」…米国防長官
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1365656370/-100

(-_-) 米国様も危機感を煽っていますね。

アメリカ政府高官が、北朝鮮の国連次席大使と密かに会談
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365646176/

(-_-) 米国様と北朝鮮は裏で何やらこそこそやっています。

【在韓米軍】家族脱出訓練を実施 米軍側は訓練内容を韓国側に公式通知はしない
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365647219/-100

(-_-) 実は今回の騒ぎ、口撃だけではなく、実際の戦闘も想定内と考えられています。
脱出訓練ではなく、本当に家族を帰国させている軍関係者も多そうです。

「韓国は安全なのか」留学生の保護者、不安で国際電話相次ぐ・・・ソウルのある私立大では外国人留学生10人が帰国
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365654645/-100

(-_-) 危険を察知した在韓外国人もかなり逃げ出しているようです。

麻生副総理「金王朝の3代目になって中国のコントロールが利かなくなりつつある」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1365672021/-100

(^_^;) 麻生さんも相変わらずとぼけていますね。北朝鮮が中国の影響下になった実例など皆無。

北朝鮮を実効支配していたのはソ連。
そのソ連も崩壊したので、現在はアメリカの属領みたいなものです。
中国が宗主国面しているのは米国様による偽装。
実際に影響力がないことは、中国が一番よく知っているでしょう。

(-_-) ということで、今回の騒ぎを裏で仕切っているのは米国様。

しかし、米国様の事情も複雑なんです。

オバマ大統領の政権2期目、反戦世論の高まりと財政上の制約からアフガン撤退、イランとの衝突回避や国防予算の縮減に努める
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357641682/-100

(-_-) 日本の予算も利権の奪い合いですが、米国様も事情が同じ。一番おいしい利権が軍事予算であることは間違いありません。

米国には戦争屋という強力な利権集団が存在し、フィクサーとして米国の予算を牛耳っていました。
当然こいつらにおいしいところを持って行かれるとおもしろくない勢力も存在します。オバマ氏はそっちの勢力に担がれている形。
オバマ氏が平和主義者というわけではありません。

米国防予算案、横ばいの52兆円・・・2014会計年度
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365644825/-100

(-_-) これは米国民の血税から搾り取った額で、日本からの上納金は含まれていません。

(T_T) 国際情勢が不安定にならないと、予算が削られちゃうんですね。

したがって、予算案の審議状況によっては、韓国あたりで小競り合いのドンパチをやらせる可能性も残されていることになります。

(-_-) 完全にダシにされてお間抜けな役どころの中国が切れて紛争に介入する可能性も考えられますが…。

【中国】南京市、インフルで“鳥狩り”拡大阻止へ住民に強制措置
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365673109/-100

(-_-) 降って湧いたようなと鳥インフルエンザパニックで身動きがとれず…。

【中国】「鳥インフルは美国による生物戦、情報戦の可能性がある」=中国軍大佐の微博つぶやきに大反響
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365343917/

(-_-) 一見妄言風ながら、案外図星だったかも…。
今回は新型肺炎(SARS)の時とやや状況が似ています。
確かに2003年の時は中国はこれで黙らされました。
SARSの流行は米国様のイラク侵攻と同時期。

イラクと北朝鮮はヒール国家という役どころで同じ。
イラクのフセイン大統領は元CIAの工作員でした。フセイン氏が途中で米国様を裏切ったのか、最後まで指示通りに動いたのかは不明ですが、恐らく後者でしょう。その場合、処刑は捏造。(案外本人との裏取引を反故にして本当に処刑しちゃったかも)

ただ、現在北朝鮮に取って代わるヒール国家は存在しないことから、今すぐ北朝鮮を潰すようなことはないでしょう。
米国様が日本と韓国の支配を続け中国とロシアを牽制するのに北朝鮮の存在は重要です。
中南米の反米国家など、元首の毒殺で簡単にへこたれるのが現実。
中国とロシアは別格として、米国様が警戒しているのはやはりイランでしょう。米国様は必死にイランをヒール国家に仕立てようとしていますが、ヒール国家というのは八百長が前提なので、それに乗ってこない国は扱いが難しい。
本気で暴れられてはやはり米国様も困るのです。

余談ながら使い捨てヒール国家候補としては「イスラエル」なんかがあります。

「まさか、ユダヤがそんなまねを!」といぶかしがる御仁も多いでしょうが、現在のイスラエルの国民で「ユダヤ人」はごく少数。事実上ロシア人(正確には旧ソ連領にいたユダヤ教徒でロシア人には限定されない)なのです。
実権を持っているユダヤ人からみれば「ユダヤ人もどき」でしかありません。
同胞意識など皆無。いつアラブに逆襲されて皆殺しにされてもおかしくない人身御供みたいな連中です。

中国、日台の沖縄県・尖閣諸島周辺海域での漁業協定締結に不快感示す 衝撃を受けている可能性が高いと時事通信
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365575093/-100

(-_-) このタイミングで日台の挑発も、中国は何もできず。

ヽ(τωヽ)ノ 中国が圧力行為に出る時は必ず何かの余得がある場合で、今回のように挑発されても見返りが難しいときは、報復に出ることもないようです。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿