2013年3月12日火曜日

福島の放射線量が1年半で半減!実際は拡散しただけ


福島の放射線量、1年半で半減 当初予測より早いペース/日本原子力研究開発機構
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1362955575/-100

≪東京電力福島第1原発から半径80キロ圏内の空間放射線量(地上1メートル)が、2011年4月から昨年11月までの約1年半で全体的にほぼ半減したことが10日、日本原子力研究開発機構(原子力機構)の分析で分かった。

原子力機構は降雨の影響が大きいとみており「当初予測より早いペースで、着実に減少している」としている。
将来の線量変化を予測する手法の開発も進めている。

原子力機構は、ヘリコプターを使った文部科学省のモニタリング調査結果などを分析した。減少のペースが早いのは、雨で放射性物質が流された影響が大きいためとみられ、建物やアスファルト道路の多い地域ほど減少傾向が顕著という。≫

公表されたBqから134と137をどのような割合で捉えれば良いのでしょうか。
http://radi-info.com/index.html@p=3308.html

(-_-) セシウム134と137の存在比率は同じ。134の半減期が2年で137が30年なので、除染せずにほったらかしにしていても、2年後に放射線量は25%減ります。
今回は台風や嵐、豪雪等の自然作用により、表面上の放射性物質が拡散したものと思われます。

しかし、4年後には更に半減するような結果にならないことは中学生程度の数学力でも理解できるでしょう。

「当初予測より早いペースで、着実に減少している」と言う発言はあざといですね。

巷間の意見>>
………………………………
嘘に決まってんじゃん。
俺、千葉県の柏に住んでるけど 線量測定なんて どうにでもごまかせる。
天地返しやって3日も経つと同じ線量に戻ってる 空間線量を測ってないだろ。
今、除染の問題になってるのが そのことなんだよ。
除染なんてやったところで 40cm土を掘り返したって3日で元にもどる。
税金をばら撒いているだけ。
………………………………

(-_-) 原子力機構の発表は事実を粉飾した表現ですが、更にデータを捏造して嘘をついている可能性もありますね。

巷間の意見>>
………………………………

物理学的にありえないんで、学会に発表してくれ
………………………………
オマエの体から出るガンマ線に反応してるんだよ w
K40、C14の崩壊な
………………………………
嘘をついてると嘘をいうバカがいるスレはここですか?
………………………………

(^_^;) このコメントにケチを付ける人が多いですね。工作員でしょうか?
ありそうな話なのですが…。

巷間の意見>>
………………………………
通常値付近だとそうなる。
天地返しで一瞬下がるのは、水分量の影響と思われる。

測定方法で数字をいじれるというのは、その通りだが。
………………………………

ε=(‐ω‐;) なるほど、一番まともそうな解釈ですね。
柏市のように放射線量がやや高めの地域は、「何をやっても無駄」ということか…。

巷間の意見>>
………………………………
広島、長崎も9月中旬までは、残留放射線で皆苦しんでいたんだけど、9月末に来た枕崎台風でキレイさっぱり海に流れちゃった。
チェルノブイリの場合は、内陸なんで流れていくところがないから、こまっちゃってる。
………………………………

( ゚o゚) 瀬戸内海や天草灘は放射能まみれだったんですね。

巷間の意見>>
………………………………
動植物内に取り込まれただけや
………………………………

(´・ω・`) そのものズバリですね。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>

人気ブログランキングへ

コメントを投稿